教えて掲示板の質問

「肋骨の歪み」に関する質問

  • 受付終了

ななみさん

こんにちは。
肋骨の歪みについての相談です。

私は高校生の頃から左側の鎖骨のすぐ下あたりの肋骨が右のに比べて出っ張ってることに気づき、
不安になり22歳になったいま、初めてカイロに行ったところ
そこの肋骨が歪んでると言われました。
左側の胸、腕周りの筋肉もかなり凝ってると言われ、できる限りほぐしたほうが
いいと言われました。
カイロプラクティックに頻繁に通うこともできないので自分でできる
ストレッチやゆがみをとる方法などありますか?
また、多分人より呼吸が浅い気がするのですが歪みと関係ありますか?

違反報告

2013年7月8日 19時12分

教えて掲示板の回答

もみらく整体院

肋骨だけが歪んでいるのではなくほかの箇所も歪みが生じてると思います。骨盤、背骨頸椎歪みがありバランスを崩しているかもしれません。息の吸い込みが浅い感じがするのは、肋骨と云うより、猫背気味になっているのではないでしょうか。
近くの別のカイロプラクティックに通うのがいいのでしょうが両肩を大きく回すのがいいと思います。

違反報告

2013年7月13日 11時51分


井上整骨院針灸院カイロ整体

針灸整骨院カイロプラクティック整体院をしています。

胸骨の先天的な場合を除き、肋骨の左右差は、背骨骨盤のズレがあります。

肋骨は背骨についているので、背骨骨盤のズレに合わせて左右差があります。

その場合は、肋骨の動きが悪く呼吸が浅く息苦しいと感じる方もいます。

治療は、カイロプラクティックで背骨骨盤矯正と肋骨調整をします。

自分では、肋骨の動きを良くするようにストレッチ、体操、ヨガのポーズをします。

上体の前後屈、側屈、捻転を毎日して下さい。
又肩関節と肩甲骨を動かして下さい。

違反報告

2013年7月11日 11時55分


そら整体院

こんにちは
呼吸が浅い気がするという事ですので、肋骨の間の筋肉と胸筋、背中が硬くなって肋骨が動きづらくなり歪んでいるのではと思います。

猫背気味になっているのであればそうでしょう。

力まずラジオ体操をしたり、あおむけでバンザイを毎日すると良いと思います。

違反報告

2013年7月10日 10時26分


山梨カイロプラクティックセンター

猫背は治る 小池義孝
AMAZONで買えば中古でも
500円程度です

やってみるの お勧めしますよ

違反報告

2013年7月10日 00時02分


整体院 ほぐ師や 癒楽

こんにちは

長野県で、整体院 ほぐ師や 癒楽 を 開院しています。

気になると、何とかしたいですよね?

でも、生まれつきでは無さそうなので、学生時(高校)での

部活動、スポーツ、姿勢 など 。。。 何か肋骨を歪ませる様な

出来事があったのでは? と 推測するのです。

もしかしたら、それが今でも続いているのかも知れません。

首や腕・肩に負担を掛け過ぎていませんか?

だとしたら、改善策を見つけるのが先決です。

呼吸が浅いのも、姿勢が悪いのかも知れません。

様子を見るための、ストレッチは

首をすぼめて、肩と肘を後ろに引いて肩甲骨を動かして

大胸筋を、ほぐす事です。

お役に立てれたら幸いですが、御大事にして下さい。

違反報告

2013年7月9日 23時52分


『上越市の整体』アスラン整体

はじめまして。
呼吸が浅いということから考えられるのは胸椎1番目から8番目までの動きが悪いかもしくは動きが止まっているか、です。胸椎の動きが悪いと肋骨の動きも悪くなるので呼吸も浅くなったりします。左側の胸や腕まわりの筋肉のコリも胸椎の可動の悪さが関係があります。ある程度胸椎の可動が出てくれば、胸を張ったり背中を丸めたりの運動や肩甲骨を動かす運動や腕をまわしたりと・・・通院されているところで色々尋ねると良いと思います。まずは関節の可動と筋肉の弛緩(緩める)が先決かと。

違反報告

2013年7月9日 22時21分


ボディケアルーム いきいき

体に左右左はあります。片側が張っている理由は、利き手、利き足などで左右同じには筋肉を使っていないからです。左側の胸、腕周りの筋肉が凝っている理由です。
筋肉は骨に付き、近くの関節に動きを与えています。
筋肉の強張り(強張り)、凝りがあると関節の動きが悪くなります。
筋肉に強張り、凝りがあると筋肉の動きの幅が狭くなります。
歪みの原因にもなります。
改善の方法は、筋肉の強張り、凝りを改善することで歪みも改善できます。
筋肉の強張り、凝りの改善は、筋肉を温める、筋肉を揉みほぐす、軽いストレッチを繰り返すことで改善できます。
軽いストレッチは、筋肉の強張り、凝りのある箇所を一度縮め、開くストレッチをされると良いかと思います。
また、早く改善されたい場合は、マッサージ、リラクゼーション店で筋肉の強張り、凝りをほぐして貰い、それから関節を開くようにされれば早く改善できます。
胸周りを含め筋肉の強張り、凝りを改善することで呼吸も深くなります。

違反報告

2013年7月9日 17時35分


染井鍼灸整骨院・無痛整体

初めましてPST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
肋骨の歪みで悩みお困りのようですね!

左側の胸、腕周りも含め上半身全体の筋肉の緊張がありそうですね。そのため呼吸筋が上手く働かず浅い呼吸になっている可能性があります。

●自己療法として
首から胸、腕回しなど自分で触れる範囲をゆっくりとやさしく撫でてあげて下さい。
また、首周り~胸部にかけてのストレッチングが有効です。

両足を肩幅に広げて立ち、先ず息をしっかり口から吐き出して吐ききったら、次に両腕を開いて胸を広げながら息を鼻からしっかり吸い込んでいっぱいのところで2,3秒間止めて、その後ゆっくりと口から息を吐き出します。これで1回です。この動作をゆっくりと3回を1セットとし、1日3回行なって下さい。

筋肉の緊張を緩めることがポイントとなります。
ストレッチングはあくまでも心地よくが大原則です。
出来れば専門家に指導を受けから行なう事をおすすめします。

<注意> 揉む・叩くなどのマッサージは刺激が強すぎるのでNGです。

また、1日のうち可能な限りお風呂に入ることをおすすめします。
身体全身を41度~43度くらいのやや熱めのお湯に5分~15分くらい浸かることで自然回復力・免疫力をアップさせることができます。但し、我慢して入るのはよくないので自分が心地よく感じる程度にしておきましょう。

●施術を受けるなら
個人的に私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。からだをゆっくり揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みや違和感などが減ります。また、日常生活における注意点やや簡単に自宅で行える「自己療法体操」なども指導いたします。

違反報告

2013年7月9日 17時30分


アプローチ整体院

ちょっと謎な回答が多い気がします・・・。教えて掲示板ではいつもの事ですが。

質問者さんが行かれたカイロですが、そもそも不勉強な方の様です。
>左側の胸、腕周りの筋肉もかなり凝ってると言われ、できる限りほぐしたほうが
いいと言われました。
という部分を読んで思ったのですが、これはカイロの考え方とは違いますよ。

ですから、ここで言われた内容を鵜呑みにしない方がいいと思います。
もう一度まともな治療院に行かれる方が良いかと。
他の先生も言われていますが、何か症状は出ているのでしょうか?
腕がかなり凝っているそうですから、呼吸器に負担をかけている事と睡眠に問題がある事は推測できますが。

整体では骨格の歪み自体を問題視する事はありませんが、歪みの多くは臓器の弱りだと考えます。
歪みをとる方法ですが、歪みはただ矯正すれば良いものではありません。歪むのは自分で体調を整えようとした結果だと整体は考えますので、無理に矯正するとかえって体調が悪くなるケースも多いのでご注意ください。

治療院の見分け方など、消費者が悪質な所に騙されない様にブログを書いています。興味があればご覧ください。お近くで良い治療院が見つかるといいですね。

違反報告

2013年7月9日 17時25分


肩甲骨を背骨に寄せて、胸を広げるように意識して生活をしてください。

寝るときは仰向けで寝て背骨のゆがみを整えてください。

お風呂や有酸素運動をして血行を良くし自律神経のバランスを整えてください。

3点を続けていけば、あなたの体にとって治る必要性があれば自然に治っていきます。

違反報告

2013年7月9日 16時30分


健康館 たかがみ整体院

こんにちは。そもそも普段の生活や動きに支障は有りましたか。もしも是といって支障が無いのであれば肋骨の歪みはあまり気になさらない方が良いと思います。
呼吸が浅いとお感じのようですが、それについては、胸部のストレッチを行って戴く事で改善が期待されます。或いは、ヨガの呼吸法もお勧めです。因みに肋骨が本当に歪んでいるのなら、骨其の物は修正できません。いずれにしても今現在のご自身の生活にとって不都合かどうか、そこが一番大事な所だと思われます。

違反報告

2013年7月9日 16時25分


安心サロン

腕を前回しではなく、後ろ回しに大きく回す、それを20回をワンセットとして、一日に、2,3回程度してみてください。
出来れば、暇を見つけては数多くされると、早くほぐれると思います。

違反報告

2013年7月9日 16時19分


神戸元町気功整体院

肋骨だけが歪んでいるのではないとおもわれます。骨盤、股関節の歪みがもとでバランスを取っています。息の吸い込みが浅い感じがするのは、肋骨と云うより、猫背気味になっているからだと思われます。

違反報告

2013年7月9日 15時47分


自然療法整体療術院ときわ台健康堂

  肋骨の歪みから呼吸が浅いという症状の可能性はあると思います。先天性側弯症が日常の生活に障害となるなら、手術する事になります。肋骨の形状修正を当院でもやってみた臨床例はあります。施術回数はそんなに多くありません。定期通院程度を考えればよいと思います。発育成長期にある若い方なら、体操部に入部して均整のある運動をする事により、アンバランスが解消される可能性はあります。
       自然療法生体療術院ときわ台健康堂 院長抄明
      参考治験例: 精神疾患編の谷川けい子さんの息子さんを参照下さい。
       http://www.geocities.jp/hsclinc39/seishinsikkan/seisinsikkan.html‎

違反報告

2013年7月9日 15時27分


からだとむきあう整体院 りはの樹

肋骨の歪みは多くの人に見られる症状で特に心配はありません。
しかし、腰痛や肩こりなど多くの障害に繋がる可能性はあります。
呼吸が浅いのもその一つであるとは思われますが、呼吸が浅くなる原因に一つにしか過ぎないと思われます。

多分ですが、肋骨だけの歪みではなく、首こりの起こりやすくなる頸椎の歪み、腰痛の起こりやすい腰椎の歪みなどもあるのではないでしょうか?

他にも記入していた方がいましたが、呼吸を用いたストレッチやヨガなどは有効な方法だと思われます。

ダイエットには効果はないですが、ロングブレスダイエットの方法は有効だと思われます。
ただ、あれほど頑張って行わないで下さい、他の障害が発生する可能性があります。
ゆっくりと無理をしない範囲で体を捻った状態で、ゆっくり深呼吸をすることが有効です。頑張らずにゆっくりリラックスした状態で行ってください。

違反報告

2013年7月9日 14時36分


楽壽

カイロに行かれて返って不安が大きくなられたようですね。
さて、カイロに行く前に、鎖骨のすぐ下以外に何か不安になるような症状が出ていましたでしょうか?
たとえば、咳き込む・胸が痛い・頭痛・肩こり・めまい等です。
気にならない程度でしたら、まず心配要りませんよ。
(左利きの方・左手を良く使う方等に比較的に多く見られるようです。)
対策として私がお勧めするのは、ラジオ体操ですね。
ただし、正確丁寧にする必要があります。
正しくない体操は効果が殆んどないですよ。
おだいじに。

違反報告

2013年7月9日 14時24分


くぼ整体院

まずは、上半身の筋肉をまんべんなくほぐして、柔軟性をつけてみましょう。その一つとして、上半身のストレッチをまんべんなく均等に週に5回×20分やって下さい。お風呂には、毎日、肩まで汗がでるくらいつかり、浴槽から出る前に、筋肉が凝っているいるところを親指で押してほぐして下さい。日常生活の姿勢は、骨盤や脊椎が歪みにくい正しい姿勢で過ごしましょう。
効果がなかなかみえない場合や、早く左右均一になることをご希望でしたら、整体に期待する効果が分かるまで通ってみましょう。

違反報告

2013年7月9日 13時44分


げんき本舗治療院

もともと肋骨がゆがんでいる人は結構いらっしゃいます。筋肉の凝りがゆがみを起こすことはありません。また、肋骨のゆがみが呼吸を浅くすることはありません。

ただ、後天的にゆがみが出ることもあります。この場合は、呼吸に影響を及ぼすこともあります。たとえばオステオパシーでは比較的簡単に改善させます。この場合、日常の姿勢に問題があることがほとんどですので、正しい姿勢を保つように心がけてください。足を組んで座る、片方に体をもたれさせて座る、横向きに寝ころんでテレビを見るなどは肋骨をゆがませる原因になります。

違反報告

2013年7月9日 13時41分


肋骨もさることながら、肩甲骨周辺に違和感が無かったのかも知りたいと思います。肩を中心に、息を吐きながら、軽いストレッチを続けてみてはいかがでしょうか。
また信頼できるヨガの先生が居られたら相談されても良いのではないでしょうか。

違反報告

2013年7月9日 13時30分