教えて掲示板の質問

「腰椎椎間板ヘルニアの術後の腰痛が治りません」に関する質問

  • 受付終了

みーこさん

1年前に腰椎椎間板ヘルニアで歩くことも座ることも出来なくなり注射、薬も効かず手術をしました。座骨神経痛はほとんど良くなったのですが腰痛が今も続いていて働いたり出かけたりがままならずほとんど家にいます。
薬や注射も効かず本当に困っています。発症前はスポーツ三昧で今はリハビリで水中ウォーキングをしていますが座っていると痛くなるので子供の行事など出ることができません。
先生からは椎間板が痛んでいるのと筋力が弱いと言われていますが筋力もある方だとは思うのです。また、反るのと捻るのが厳禁とも言われますが最近ちょっと反る体操をしてみたら少し調子がいいのです。MRIを見ると椎間板が背中側よりもお腹側が狭くなっていると言われました。ボルトを入れる手術の話もされましたが素人考えではお腹側が狭いならば背中を反る体操が有効なのではないかと思ってしまいます。病院ではリハビリは必要ないと言われます。確かに歩くことは出来ます。でも座ったり20分くらい立ちっぱなしだと痛くなります。せめて働いたり行事くらい行けるようになりたいのです。手術は完全ではないと思うので手術はするつもりはないです。病院の治療には不信感を今は思っています。反る体操はやはりすべきではないのでしょうか?どのような治療を受けるべきでしょうか?トリガーポイントやもしくは心因性?などとも思ってしまいます。アドバイスをお願いします。

違反報告

2013年4月22日 19時32分

教えて掲示板の回答

元気回復センター

こんにちは、端的に感想をいいます。筋肉は使わなくなると弱ります。それで全く動かさないと駄目になり、動かそうとすると突っ張るような感じがして痛みと勘違いします。それで、少しずつ動かして筋肉を柔軟にするのはどうでしょうか。手術をしても治るもは難しいと感じます。筋肉を切断し、下手をすれば神経を痛めてします可能性があります。それより筋肉を柔軟にするストレッチをお勧めします。反ると痛みが軽減するのはお腹側に筋肉がしっぱられているからではないでしょうか。もしかしたら猫背ですか?姿勢を正しくするといいでしょう。 アメリカと韓国の研究者が開発した痛みが軽減し、栄養がとれ、多くの人が、痛みの改善を経験しているパッチ(シール)が有ります。
詳しくはhttp://98669610.fgxpress.com/Japanese.html  をご覧ください

違反報告

2013年4月29日 08時36分


染井鍼灸整骨院・無痛整体

初めましてPST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
腰椎椎間板ヘルニアの術後の腰痛が治らなくて悩みお困りのようですね!

腰背部~骨盤周辺部~下肢にかけて筋肉の緊張がとれていないようです。
筋肉の緊張を緩めて腰椎・骨盤の修正をすれば、かなり症状は改善されると思われます。

痛みや違和感を日常生活で感じながらいると脳と身体はその症状をごまかそうと益々筋肉の緊張が起こり悪循環となってしまいます。

筋肉の緊張を緩める方法ですが、刺激の強い施術法は間違えると逆効果になることもあるので注意が必要です。

●おすすめ療法として
PST(無痛ゆらし療法)という身体に一切の負担・痛みを与えず、身体の痛みや苦痛を効率よく解消していく療法です。

無痛ゆらし療法は、からだをゆっくり揺らすことで、筋肉の緊張を取り去る施術です。整体のようにバキバキッと骨を正すやり方もしません。だから痛みはありません。

筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みが減ります。
また、内臓の働く空間も確保されるようになるので、内臓がのびのび働けるようになり、全体的な体調もよくなります。

また、日常生活での注意事項や自己療法体操などもご指導いたします。

●自己療法として
1日のうち可能な限りお風呂に入ることをおすすめします。
身体全身を41度~43度くらいのやや熱めのお湯に5分~15分くらい浸かることで自然回復力・免疫力をアップさせることができます。但し、我慢して入るのはよくないので自分が心地よく感じる程度にしておきましょう。

違反報告

2013年4月25日 09時06分


斎藤整体院

手術をされても腰痛が治らないのはショックですよね。
ストレス性腰痛や歯のかみ合わせ、骨盤の歪み、足の疲労等も腰痛の原因になります。
一度お近くの整体院で筋肉の緊張やバランス、筋肉の過緊張をとる施術で調整してはいかがでしょうか。
前側の柱が狭いとの事ですが、普段からの姿勢や体重にもお気を付けください。
徐々に整体院でストレッチや筋トレの指導を受けられたら良いと思います。

違反報告

2013年4月24日 12時28分


お礼コメント

筋肉の緊張が関係してる気がします
ストレッチや体を温めたりなるべく筋肉を柔らかくするようにします
ありがとうございました

2013年4月24日 17時00分

船橋中国堂整体院

ヘルニアの手術をしてもなおりきるものではありまん。腰椎のズレがあるからです。そこから神経を圧迫して痛むのです。まず左右の脚の長さ脚長差を整えてから、腰椎のズレを矯正しなければなりません。当院は骨矯正を専門にしている整体院です。

違反報告

2013年4月24日 07時35分


お礼コメント

腰椎のズレですね
骨の矯正は正直怖くて試したことがないのですが…
ありがとうございました

2013年4月24日 16時58分

佐藤スポーツ整体/海老名店

手術はお勧めしません。手術で骨の矯正をできたとしても、筋肉の痛みは残ります。よって、筋肉の張りを取ってやらないと腰痛は良くなりません。

腰のアーチがない人が腰痛になりやすいのです。よって、腰を回したり反ったりする運動は必要です。できないなら仕方ありませんが、やらないとそのうち出来なくなり、腰痛は治りません。

マッサージを受け、運動をお勧めします。

佐藤

違反報告

2013年4月24日 07時31分


お礼コメント

マッサージと運動ですね!
回したり反ったりする運動も必要なのですね
自分で動かしてみると実感出来ます
実は佐藤スポーツ整体さん、以前に行こうか迷っていました
通うのも辛くて行かずしまいだったのですが…
また行かせてもらうかもしれません
ありがとうございました

2013年4月24日 16時56分

田中スポーツ医学研究所

椎間板ヘルニアの手術ということですが、坐骨神経痛が無くなったのは、手術が成功してヘルニアが取り除かれ、神経の圧迫が解消されたということでしょう。ただ、通常の手術はヘルニアを取り除くことが目的ですので、ヘルニアに至った原因は取り除かれていません。それが今回の痛みだと思います。発症前はスポーツ三昧で、筋力もある方だとありますが、それなら何故ヘルニアになったのでしょう?筋力が強いのなら腰に負担がかかっても大丈夫なはずではないですか?筋肉の分類にはいろいろありますが、その中で運動筋と支持筋というのがあります。運動などで体を動かすための筋肉が運動筋。立っていたり、座っていたりする時に姿勢を維持するために働くのが支持筋です。ヘルニアの原因になるのが脊柱起立筋といわれる背骨を支えている筋肉群ですが、これは支持筋になります。この支持筋の支える力が低下したため、緊張して硬くなり、椎間板を圧迫してヘルニアが発症します。手術でヘルニアは取り除いても、この筋力を戻しているわけではありません。おそらく手術でメスを入れたり、大事を取って動かさなかったりしていることで、さらに筋力低下を起こしていると思います。これを解消するには、地道なリハビリが一番です。現在の水中ウォーキングからはじめて、徐々に地上を歩けるようにしていきましょう。歩くことで支持筋が刺激されます。長く歩けるように気長に行ってください。反ったりする運動は程度の問題です。痛みのない範囲や無理のない範囲を心がけてください。早く治そうと調子に乗らないことが大切です。筋力は落ちていますから。

違反報告

2013年4月23日 21時11分


お礼コメント

筋力を鍛えることがやはり大事なのですね
確かに寝たきりがほぼ1ヶ月だったので落ちているとは思います
ありがとうございました

2013年4月24日 16時52分

井上整骨院針灸院カイロ整体

針灸整骨院カイロプラクティック整体院をしています。

治療は、カイロプラクティック、針治療、微弱電流固定治療、テーピング等を受けて下さい。

背骨骨盤のズレを治すことです。

無意識に左右の体重のかけ方に違いがあり、悪くなっています。

2個の体重計で測定出来ます。

筋肉トレーニング指導を受けて下さい。

体操はカイロプラクティックの先生の指導を受けて下さい。

最初は、骨盤ベルトを使用して下さい。

違反報告

2013年4月23日 19時17分


お礼コメント

背骨骨盤のズレですね
鍼や気功は試してみました
体操は指導のもとでやろうと思っています
ありがとうございました

2013年4月24日 16時50分

整体&スポーツボディケア 恵整体院

手術をしておいてリハビリは必要がない

そんな訳は無いですよね

個人的な考えですが発症前はかなりスポーツで体を動かしていた様子ですね

他の方と意見は重複しますがやはり実際に状態を診てみないと軽率には言えませんが・・・

とかく、運動を一生懸命にされていた方の方が動けなくなった時の反動は大きい様です

体全体をトータルで改善する必要があると思いますので大変ですが全体を看てくれる施術者を探すしかないと思います

セカンドオピニオンも是非利用して医学的にも原因究明は必要かもしれません。

ただ、病院だけのリハビリでは不足していると経験から思います。

早く改善されると良いですね

違反報告

2013年4月23日 18時42分


お礼コメント

やはりそうですよね
リハビリは必要ですよね
明日お茶の水整形外科というところがリハビリメインで治療してくれるようなので行ってみようと思っています
ありがとうございました

2013年4月24日 16時48分

大阪整体フォーリーフカイロプラクティック

こんにちは!

違和感のない範囲で普通に動かしてよいと思います。
前屈みをすると痛みは増えますか?増えるのなら反る体操をしてよいと思います。

神奈川であれば「陽開カイロプラクティック」に相談されることをおすすめします。

違反報告

2013年4月23日 18時00分


お礼コメント

前ががみにすると痛みが増えます
そらすと気持ちがいいのでやはり反る体操は効果あるのでしょうか
神奈川のカイロも教えてくださりありがとうございました

2013年4月24日 16時45分

からだとむきあう整体院 りはの樹

ヘルニアと腰痛は別のものとお考えください。
ヘルニアの手術により坐骨神経痛はなくなっているので成功していると思われます。
腰痛ですが、腰痛の問題として考えられるのは、椎間板の中にある髄核というものがなくなっているために、そこに組織が挟み込まれる場合があります。
そのために痛みが放散する場合があるのです。
この問題があるときには腰を捻るや反る姿勢は悪化する場合もあるので注意が必要です。
また、心因性ではなく痛みが続くのは末梢神経感作や中枢神経感作と言われる問題があります。脳の記憶です。簡単に言えばボディイメージの変化です。
痛いという記憶が痛みを呼び起こす場合があります。これは簡単には治らないです。
良くなったというイメージを持つことは、長期間痛みがある人には難しいからです。
リハビリの仕事をしていましたので、これは最新医学的に実証されていることです。
しかし、他にも考えられることはたくさんあります。
脊椎の固定術をおこなうと、痛みはなくなるかもしれませんが、その部分が動かなくなり、他の部分に変形やヘルニアが出来る可能性もあります。
今考えられるのはこれくらいです。
うまくすれば改善は可能と思いますが、これを治療できるリハビリや整体は数少ないと思います。
ただ、痛みが少ない姿勢を心がけることは出来ると思いますが、無理に反る、捻るなどを行うのではなく、力を楽にして痛みのないように動くということを心がけてください。

違反報告

2013年4月23日 17時53分


お礼コメント

痛みを無くすのは難しいのですね
脳の勘違い?と言うのは私もそうかもしれないと思っています
痛みの記憶が刷り込まれてしまったのかなと
反るのは危険なのですね
ありがとうございました

2013年4月24日 16時43分

田修中国健康整体センター

腰が痛いのは腰痛です。椎間板ヘルニアになったと言う事は、当時からかなりの腰痛があったと思われます。腰の疲れから椎間板ヘルニアになる事が多いです。腰の筋肉をよくほぐしてもらって下さい。中国整体が良いでしょう。椎間板ヘルニアは椎間板が破れて中の髄核が出てきて坐骨神経に当たって坐骨神経痛が症状として現れます。何かにぶら下がるのが良い治療になります。牽引と同じ効果があります。

違反報告

2013年4月23日 17時33分


お礼コメント

まさに腰の疲れはたまっていた時でした
ぶらさがりと体をほぐすのがいいのですね
ありがとうございました

2013年4月24日 16時39分

ボディケアルーム いきいき

腰痛で日常生活が制限されるのは大変だと思います。
私も約20年間、腰痛で辛い思いをしました。…私は4年前まで事務職で働いていました。
今は腰痛は改善できています。
腰痛の改善は、日頃の姿勢と、腰周り他の筋肉のこわばり、コリの改善によりできます。
姿勢を改善することで腰椎の負担が改善されます。筋肉のこわばり、コリの改善で血行が良くなり、体の歪みも改善でき、姿勢の改善もできます。…筋肉のこわばりが改善されることで関節の動きも良くなります。動きやすくなります。
体を反るストレッチが気持ちが良いのであれば時々されても良いかと思います。
腰は、猫背などの前屈みの姿勢、反り…どちらも腰痛の原因になります。
今の腰痛の改善は、腰を含めて体全体の筋肉のこわばり、コリをほぐすことをお勧めします。筋肉のこわばり、コリをほぐして血行の改善、体の歪みの改善、姿勢の改善をされると良いかと思います。
体も変わり、日常生活も大丈夫になるかと思います。
お近くの整体店などで筋肉のこわばり、コリをほぐしてもらい姿勢も改善されることをお勧めします。
もし可能でしたら当店に一度いらしてください。
姿勢、体の使い方もお教えしています。
一度いらしていただいてこれからの参考にしていただいたら良いかと思います。

違反報告

2013年4月23日 17時33分


お礼コメント

凝りをほぐすことの大事さを最近感じています
ストレッチしたり温めたりなるべく筋肉を柔らかくするようにします
ありがとうございました

2013年4月24日 16時34分

くぼ整体院

椎間板ヘルニアの手術をした責任は病院側にありますので、一旦は、その指示に従うべきです。
しかし、痛みがあることについては現実ですので、訳を話して別の整形外科でMRIやCTを撮ってもらって、術後の状態を診てもらってはどうですか?
どこの整形外科も同じ診断でしたら、椎間板ヘルニアを整体で治せる整体院を探して下さい。
当院では、胸椎や腰椎にヘルニアがあり手術は上手くいったげど、術後に痛みが残っているお客さんは、5回以内くらいで改善しています。

違反報告

2013年4月23日 17時12分


お礼コメント

MRIのデータをもらったので明日他の病院で見てもらおうと思います
ありがとうございました!

2013年4月24日 16時32分

鳥取中央整体院

かなりお困りの様子ですね。
仰るように、手術は対症的なものですし完全ではないと私も思います。
反る捻るは厳禁とのこと。腰を反らす(マッケンジー体操)ことで調子が良いようなら、無理しない程度で続けてみられた方が良いと思います。
そもそも、腰椎ヘルニアになるというのは、生理湾曲が崩れて重力の分散ができていないことがあります。坐骨神経痛もなく歩行も出来るようですので、ヘルニアの症状ではなく、別の所に原因があると考えますので、刺激の少ない治療をされる先生を探されてみられては如何でしょう。

違反報告

2013年4月23日 16時20分


お礼コメント

手術は対症療法、確かにそうですね
その原因を治さないと同じことの繰り返しですね
ありがとうございました

2013年4月24日 16時30分

城里町 もみ処

こんにちは少しでも参考になれば幸いです。
私のお店にも手術された方がたくさん来ます。2回もされた方もいますが病院では改善せれませんでした。手術された方に失礼ですが、椎間板ヘルニアも、坐骨神経痛もあまり関係無いです。飛び出てようが、なかろうが皆同じような痛み症状です。簡単に説明しますと股関節付近の筋肉がかたいのと、お尻の筋肉、下腹の筋肉がかたくなっているだけの話です。近くにあればトリガーポイントか、カウンターストレインが上手いお店に行ってみてください。

違反報告

2013年4月23日 16時18分


お礼コメント

やはり術後の状態が良くなられてない人が結構いるのですね
トリガーポイント、試してみようと思っています
ありがとうございました

2013年4月24日 16時28分

神田整体室

>子供の行事など出ることができません。

子供の行事に出れないのはしんどいですね。
(うちにはつい先日、保育園に入園したばかりの男の子がいます。)

>どのような治療を受けるべきか

カイロプラクティックからトリガー、筋膜療法、鍼灸など色々ありますが、
極力「弱い刺激の療法」から試した方が良いです。

お住まいを市区町村まで教えていただければ、(手術のように引き返せない
というリスクがないという意味で)ノーリスクで整えてくれ、
当院との利害関係もない治療院をご紹介します。

よかったらご連絡ください。
それでは。

違反報告

2013年4月23日 16時16分


お礼コメント

弱い刺激のもの
そうですね
鍼や気功は試してみました
トリガーポイントは今度試してみようと思っています。
ありがとうございました

2013年4月24日 16時26分

整体院 九階荘

こんにちは。

まず反る体操ですが、専門医の指導でないのであれば、すべきではないと思います。
背中を反らすと椎間板が圧縮され、再度ヘルニアの危険が高まる為。

ヘルニアを患った後に慢性的な腰痛になる方もいます。
質問者様は椎間板の変形があるようなので、腰痛が発生しやすい状態だと思います。
また、腰痛の発生に再現性があるので、内臓の病気や心因性の腰痛の可能性は低いと思います。
医師の指示に従って筋力を鍛えることで腰痛を抑えることができると思います。

今後は専門医の定期的な通院と、全身のバランスを整えるような整体、カイロ等を利用し、身体を鍛えると良いと思います。

お大事に。

違反報告

2013年4月23日 15時51分


お礼コメント

やはり反るのは危険なのですね…
筋力を鍛えることがやはり大事なのですね
心因性の可能性は低いですか?
ありがとうございました

2013年4月24日 16時23分

土屋調整院

マッケンジー体操を試してみては?

違反報告

2013年4月23日 15時17分


土屋調整院

マッケンジー体操を試してみては?

違反報告

2013年4月23日 15時15分


お礼コメント

マッケンジー法を取り入れてる病院に明日行こうと思っています

はりマッケンジー法お薦めなのですね
安心しました!
ありがとうございます

2013年4月24日 16時18分

手術しても腰痛が続いて働いたり出かけたりがままならないとのこと。お辛いでしょうね。

反る体操をすると症状が軽くなるのでしたら、効果はあるのかもしれません。しかし、体操が身体に与える負荷が過剰になると返って身体に負担を掛けます。専門家の指導の下で行うことをお勧めします。

直接骨を動かす手技や圧したり揉んだりする手技は、危険が伴うかもしれません。
圧さずに筋肉を緩め、そっと椎骨や骨盤を整える整体院で相談されることをお勧めします。

違反報告

2013年4月23日 15時12分


お礼コメント

自己流は良くないですね
明日病院でMRIのデータを持って姿勢や動きのチェックをしてもらいに行こうと思っています
ありがとうございました

2013年4月24日 16時17分

『上越市の整体』アスラン整体

はじめまして。
お話からの腰椎の状態は後弯(腰椎の骨格は前弯)に近いものになっているかともいます。腰椎の可動域(骨の動く範囲)」が狭いと痛みや違和感などの症状があらわれます。腰椎だけの問題ではなく、頸椎や胸椎の可動の問題や骨盤や骨盤まわりの筋肉の張り、下肢の筋肉の張りなど・・・関節の可動調整や筋肉弛緩などを含めたバランス調整が必要かと思います。一度、整体やカイロプラクティックなどでボディチェックをしてみてはいかがでしょうか。

違反報告

2013年4月23日 14時54分


お礼コメント

可動域、狭いと思います。捻る、反るはいけないと思っていたので凝り固まっていました。
最近ちょっと動かすようにしたら柔らかくなってきました
明日姿勢や動きのチェックをしてもらいに行こうと思っています
ありがとうございました

2013年4月24日 16時15分

目白ファミリーカイロプラクティック

目白ファミリーカイロプラクティックのアメリカ政府公認カイロプラクターの大竹と申します。

椎間板ヘルニアと診断されたのであれば、反る体操は痛みと相談しながら積極的に行うのは症状改善にとって有効です。一般に、反る体操はマッケンジー体操と言って、理学療法士が考案した体操ですが、アメリカでは椎間板ヘルニアのための体操として医療現場やカイロプラクティックの治療においてすすめられています。また、日本の整形外科医の方でも、椎間板ヘルニアの体操としてマッケンジーをすすめている方はいらっしゃいます。自分の体と相談して行うのであれば、反る体操はまったく問題ないはずです。ただし、きちっと習ったことがないのであれば、反る体操を理解している人に一度きちっと指導を受けるほうがよいでしょう。

治療としては、腰椎をきちっと矯正できるカイロプラクターの施術を受けるのが一番おすすめできます。気をつけなければならないのは、カイロプラクティックと一口にいってもいろいろな流派というか考えがあるので、きちっと椎間板ヘルニアのアプローチができる施術院を選ばなければなりません。アメリカでは、椎間板ヘルニアの施術として、カイロプラクティックの有効性は認知されるところであり、私自身もヘルニアに悩む患者さんを救ってきています。当院は腰椎をきちっと矯正できる施術院です。

私自身、医療への不信感からカイロプラクターになる決意をし現在に至っています。何か質問がありましたら、メールまたは電話でお問い合わせください。お力になれればと思います。

WEB http://www.mejiro-familychiro.com/

違反報告

2013年4月23日 14時46分


お礼コメント

マッケンジー体操はアメリカではヘルニアの為の体操なんですね!
良かったです
安心しました
明日お茶の水整形外科というところがマッケンジー法を取り入れてるようなので行ってみようと思っています
ありがとうございました

2013年4月24日 16時12分

京都伏見 ボディバランス

京都の川北と申します。よろしくお願いします。


1年前に腰椎椎間板ヘルニアで歩くことも座ることも出来なくなり注射、薬も効かず手術をしました。

>相当の覚悟で決断されたのだと思います。

座骨神経痛はほとんど良くなったのですが腰痛が今も続いていて働いたり出かけたりがままならずほとんど家にいます。

>家にいながらでもストレッチや青竹踏みで運動されるといいでしょう。

薬や注射も効かず本当に困っています。発症前はスポーツ三昧で今はリハビリで水中ウォーキングをしていますが座っていると痛くなるので子供の行事など出ることができません。
先生からは椎間板が痛んでいるのと筋力が弱いと言われていますが筋力もある方だとは思うのです。また、反るのと捻るのが厳禁とも言われますが最近ちょっと反る体操をしてみたら少し調子がいいのです。

>反ったり捻ったりすることで血流が良くなって楽になるのでしょう。無理しない程度に続けてみてください。

MRIを見ると椎間板が背中側よりもお腹側が狭くなっていると言われました。ボルトを入れる手術の話もされましたが素人考えではお腹側が狭いならば背中を反る体操が有効なのではないかと思ってしまいます。

>一つの案ですが、夜寝る時に仰向けで寝てみてください。その際、タオルを巻いて首と腰の下に入れてみてください(最初は低く)。横向きで寝ると腰椎が後彎・側彎してヘルニアの原因になります。

病院ではリハビリは必要ないと言われます。確かに歩くことは出来ます。でも座ったり20分くらい立ちっぱなしだと痛くなります。せめて働いたり行事くらい行けるようになりたいのです。手術は完全ではないと思うので手術はするつもりはないです。病院の治療には不信感を今は思っています。反る体操はやはりすべきではないのでしょうか?どのような治療を受けるべきでしょうか?トリガーポイントやもしくは心因性?などとも思ってしまいます。アドバイスをお願いします。

>ご自分で体を動かされて心地良いならば行うことをお勧めします。

また、中性脂肪や宿便による腰部への圧迫も原因かもしれません。ビタミン・ミネラル・食物繊維・酵素を豊富に含んだ食事をとることでデトックスするのもよいと思います。朝食を旬の果物だけにするという手もあります。

あと、心因性?とありますが一番の原因かもしれません。お子様のこと、家族のこと、その他人間関係でストレスが多い時代です。腰部の問題は「年下の者を恨むと起こりやすい」と聞いたことがあります。内面を見つめる心理学的なアプローチも有効かもしれません。ネガティブな感情は感じて認めれば解放され、痛みも解放されるということは度々起こるようです。

とてもつらいでしょうから焦る気持ちはわかります。

「これだけがんばっているから必ず治る」と信じてください。

違反報告

2013年4月23日 14時43分


お礼コメント

横向きで寝るとヘルニアの原因になるのですか?
ずっと横向きで寝ていました
ストレッチは無理のない範囲で体に気持ちがいいと思うものはしても大丈夫なんですね
ありがとうございました!

2013年4月24日 16時10分

Bodycare&Refresh pollice ポリチェ

実際に診てみないと、投稿された文面だけだと何とも言えませんが、

「椎間板のお腹側が狭くなっている」ことを考えると、椅子に座る時に浅く座っていたり、猫背のように背中が曲がっているなど日常生活において姿勢が悪く、骨盤後傾の状態になっていることはありませんか?

もしそうであれば筋力が弱いことも考えられます。
ただし、漠然と筋力が弱いと言われてもよく解らないと思いますが、一番に考えられるのが腹筋力の低下です。
腹筋は仰向けで寝ている状態から上体を起こす時に使う筋肉ですが、腰が曲がらないようにするための支え(つっかえ棒)でもあります。
ですから、ある程度の強度が必要になってきます。

また、「お腹側が狭いなら背中を反る体操が有効」という考え方も一理ありますが、椎間板の背中側もつぶれるなど椎間板への負荷が大きくなり、症状が悪化すると考えるべきでしょう。

椎間板がつぶれるケースは強い衝撃が加わった場合などもありますが、体を起こしている状態では常に体重の約60%の重さの負荷が腰に掛かっています。
その重さを脊柱(椎間板と椎骨)がすべて支えているのではなく、お腹側なら腹筋、背中側なら脊柱起立筋などがサポートしています。
そのため、筋力が低下すると椎間板への負荷が大きくなり、つぶれ、間隔が狭くなります。

したがって、ご自身でやるとしたら、背中を反るのではなく、ぶらさがり健康器や鉄棒などにぶら下がったりして、狭くなった間隔を戻してやるのが効果的です。
女性の場合、握力だけで全体重を支えるのは難しいと思いますので、足が地面から離れるほど高くなくていいので、足が地面に着く少し低いところにぶら下がり、膝で重さを調整してみるといいでしょう。

違反報告

2013年4月23日 14時43分


お礼コメント

ぶらさがり健康機、うちにあるのでやってみます
筋力の低下がやはり椎間板に負荷をかけてしまうのですね
ありがとうございました

2013年4月24日 16時06分

元気のツボ整体研究所

お話だけでは症状がわかりにくいのですが、想造できる範囲で回答させていただきます。

ヘルニアの手術をして坐骨神経痛が治まっているのであれば手術は成功しているという認識でよいと思います。

問題は20分持続した姿勢で痛みが誘発されるということです。

このようなケースではお尻や太もも後ろの筋肉が強く緊張しているケースが多いものです。

病院の診断では椎間板のお腹側が狭いということですが、お尻や太もも後ろの筋肉が長期間緊張していると、そのようなことになりうることが推測できます。(要因の1つ)

もし、私が想像するような症状でしたら、お尻(中殿筋、大殿筋など)や太もも後ろ(ハンストリング筋)に効果のあるストレッチや運動をしていけば、少しずつ改善していきます。(もちろん、鍼やマッサージなども効果的です)

おそらく、足裏、ふくらはぎの硬直もあるとおもいますので、そのあたりも含めてケアしていただきたいと思います。

それと、おそらく腸腰筋も硬直があると思われますので、マッケンジー体操(やり方はネットで検索してください)をオススメします。

ストレッチや体操の注意点ですが、まずは身体の負担にならないように少しずつやってください。もし、痛みや患部が腫れてきたり熱感があるようでしたら、すぐに止めましょう。効果を感じるようでしたら、継続してやられるといいです。(継続してやられる場合も決して無理はしないでください)

効果が感じられない場合は私が想像する症状と違うことが考えられます。または、症状にあった適切なストレッチ、体操ができていないことも考えられます。

骨盤の歪みが強いのであれば骨盤矯正をオススメしたいです。その方が痛みを早く改善できます。ただし下手なところでは受けないでください(余計悪くなる可能性があります)。

腰痛の原因は色々な要素がありますので、他の先生方のアドバイスもしっかりお読みいただければと思います。

では、おだいじに。


違反報告

2013年4月23日 14時39分


お礼コメント

お尻や太もも裏のストレッチですね!
マッケンジー法も考えています
明日お茶の水整形外科というところがマッケンジー法を取り入れてるようなので行ってみようと思っています
ありがとうございました!

2013年4月24日 16時02分

ほぐしや

ヘルニアは手術をしても意味がありません。
私のブログ[ほぐしやのブログ」を見ていただければ理解していただけると思いますが、椎間板が神経を圧迫して痛みが出るという「神経圧迫論」は間違えていると私は思っています。

神経圧迫論が正論であれば手術して痛みが取れるでしょう、では何故ほとんどの患者が術後に痛みを再発しているのでしょう?

神経根は圧迫されると痛みよりもシビレを出すものです。また神経根は圧迫されると、その圧迫された周りの組織が緊張し虚血状態になります。すると虚血状態になった筋肉に老廃物が蓄積してコリが出来てしまう。

つまり痛みを出しているのはコリ(トリガーポイントと呼びます)なのです。

腰痛の場合、一般的な医者や治療家なら腰背部ばかりの治療をするでしょうが、腰痛の患者のほとんどは腹にトリガーポイントが形成されています。

つまり腹の筋治療をしなければ痛みは取れません。

優秀な治療家にめぐり合えたらいいですね!

ほぐしや 畠山志朗
HP hogushiya.holy.jpで検索

違反報告

2013年4月23日 14時23分


お礼コメント

本当に戻れるなら手術をしない方向で治療すれば良かったかなと思ってしまいます
トリガーポイントの治療考えています
体は固くてこりが固まっていたのかなと思います
回答ありがとうございました

2013年4月24日 15時58分

こんにちは、大変でしょうね。あくまで、推測でお話させて頂きます。
腰痛で手術までしたのに、完治してないとゆう事は椎間板ヘルニアが原因でなかったという事でしょう。それでは、他の原因は?って事になりますが、坐骨あたりの痛みがあって、かつ腰のあたりの痛みが今もあるって事から、ざっくりと推測するに、仙骨尾骨の不具合ではないでしょうか?そうすると、座る時に尾骨あたりが当たる感触がある、また腰痛の症状として腰の中央部が痛むって感じになるのでしょう。もしそうであれば、仙骨尾骨の調整で問題が解決すると思われます。
あと、ひょっとして1年前の時に尻餅をついたりして、お尻を打った覚えがあれば確実ではないでしょうか? どうぞ、参考にして下さい。それではお大事に。

違反報告

2013年4月23日 14時12分


お礼コメント

仙骨の不具合ですか
そうかもしれません!
1年前に尻を打ってはいないと思うのですが、疲れはたまっていました
テニスボールで尾てい骨の上辺りを押してみたりはしてきます
自己流だと良くないですね
回答ありがとうございました

2013年4月24日 15時54分

自然療法整体療術院ときわ台健康堂

腰椎椎間板ヘルニアについては患者さんを見てみないと判断致しかねます。
自然療法生体療術院ときわ台健康堂 院長抄明
参考治験例: ヘルニア編
http://www.geocities.jp/hsclinc39/heruniya/heriniya.html

違反報告

2013年4月23日 14時05分


お礼コメント

仙骨を矯正するのですね
私の腰痛は仙骨の動きが悪いのかとテニスボールで押してみたりはしています
あまり自己流でやるのは良くないですね
遠いのでなかなか行かれないのが残念です

2013年4月24日 15時32分

お礼コメント

上のコメントは間違いです
失礼しました

皆さん施術で良くなられているのですね
ヘルニアがあるかもわかってしまうのですね
ありがとうございます

2013年4月24日 15時50分

オハナ整体院

オハナ整体院の木村と申します。
お辛そうですね。

その手の症状は大して難しくなくありませんよ。
宜しかったらご連絡ください。

違反報告

2013年4月23日 14時04分


お礼コメント

仙骨を矯正するのですね
私の腰痛は仙骨の動きが悪いのかとテニスボールで押してみたりはしてきます
あまり自己流でやるのは良くないですね
遠いのでなかなか行かれないですが残念です
ありがとうございました

2013年4月24日 15時44分

中央林間カイロプラクティックオフィス

こんにちは。

ご自身が仰っているように、トリガーポイントや心因性の可能性もあるように思います。
現在通われている病院の治療に疑問をお持ちでしたら、セカンドオピニオンを受けてみたらいかがでしょうか?直接私とは関係ありませんが、神奈川県であれば本厚木に筋筋膜性疼痛症候群(MPS) 研究会に所属している「ほんあつぎ北口整形外科」があります。こちらならトリガーポイントにも対処していただけると思います。

反る体操については、マッケンジー法という治療の中に腰痛に対するものがあり、その中に腰を反らすものもあります。ただ、ちゃんと検査したうえで行う方が良いと思います。

参考にしてみてください。

違反報告

2013年4月23日 14時02分


お礼コメント

ほんあつぎ整形外科ですね!
私もトリガーポイント注射ならそこに行ってみようと思っていました。
ありがとうございます!
マッケンジー法は明日お茶の水整形外科というところが取り入れてるようなのでMRIのデータを持って行こうと思っています。
ちょっと自己流で反る体操をしてしまいましたがやはりちゃんと見てもらってからの方がいいですね!
ありがとうございました!

2013年4月24日 15時29分

整体・Healing Salon もみの樹

病院に行かれてリハビリや体操も行って改善されないとなると、原因は他の部位にもあるかと思います。当方は整体師(セラピスト)のため医者ではないので的確なことは言えませんが、一度ヒーリングを受けてみたらいかがでしょうか?ヒーリングの中でも当サロンが行っているレイキヒーリングは、身体の悪い個所にエネルギーをチャージして、自己治癒力や免疫力を上げることができます。当サロンにお越しのお客様も軽いギックリ腰やヘルニア、ストレスや鬱等、病院や整体や他の施術で改善されなくて、レイキヒーリングを受けたところ体調が改善されています。効果に個人差はありますが、お近くのレイキヒーリングを行っている整体院等に行ってみてはいかがでしょうか?

違反報告

2013年4月23日 13時42分


お礼コメント

ヒーリングてすか?
気功のようなものでしょうか?
先日気功も行ってみました!
すぐには効果はわかりませんでしたが、何回か受けないときっとわからないですね
ありがとうございます

2013年4月24日 15時23分

埼玉県川口市の整体ナチュールの高橋ともうします。

椎間板ヘルニアが腰痛の原因となるとは限りません。
質問者様のおっしゃる、心因性の問題やトリガーポイントなども可能性としてはあります。
当院で使うキネシオロジーの考え方ですが、重金属などの化学物質の問題も関わっている可能性もあります。
ちなみに、当院ではフィシオエナジェティックという技術を用います。

質問者様が症状の原因となっている問題を見つけられる治療院と出会える事を祈っております。

違反報告

2013年4月23日 13時41分


お礼コメント

回答ありがとうございます!
トリガーポイントの可能性もやはりあるのですね
化学物質の可能性ですか?
それは初めて聞きました
調べてみます
ありがとうございます

2013年4月24日 15時21分