教えて掲示板の質問

「坐骨神経痛か梨状筋症候群」に関する質問

  • 受付終了

mabyさん

2回目の質問をさせて頂きます。前回の御返答頂いた先生方、ありがとうございました。
教えてください。38才、男性。肉体労働者。身長186cm
元々、腰痛持ちでレントゲンでは5-s1のヘルニアと言われていました。
ですが、重症になる事は無く生活していました。
今までは腰の付け根が痛かったのに、2か月くらい前から左仙骨に痛みが変わりました。
疼くような痛みが続き、コルセットや栄養剤を飲んでいましたが、1月中旬の仕事終わりに突然左足が動かなくなりました。
その後、整形外科に行き、再度レントゲン撮影、薬を貰い安静と。
ですがドンドン痛みが酷くなり、立つと左足全体が痛くて歩行困難になりました。
再度整形外科へ行き、仙骨ブロック注射をしましたが変わらず。
鍼治療にも3回程行くが多少の改善も無し。
その後、別の整形外科へ行き、仙骨ブロック注射をするが変わらず。
AKA療法も4回行いました。多少良くはなるが数日立つと元どおりに。
左仙骨の痛みがひどいので、梨状筋症候群かと思い、梨状筋ブロック注射をしてもらったが変わらず。
真っ直ぐ立てない、左仙骨の痛みは変わらず。
今後どうすればいいのでしょうか?
あと、1週間程前に肩までつかれるお風呂を借りて入り翌日、コタツで下半身をあっためていたら、午後くらいから左仙骨の痛みが無くなりました。多少外で歩けました。夕方には痛みました。
この様な事は、椎間板ヘルニアからくる坐骨神経痛では起こりうるのでしょうか?梨状筋症候群なのでしょうか?梨状筋症候群のテストはして陽性でした。
ちなみに、MRIは過去に行おうとしましたが、閉所恐怖症とパニック症候群で出来ませんでした。
長々と申し訳ありません。
歩行困難になり3週間程になりますが、まだ安静にしていた方が良いのですか?手術しかないのですか?
左仙骨の痛みと体の歪みはどうすれば良いのでしょうか?
これから先、どうしていけば良いか分かりません。
早めに職場復帰をしたいのです。
みなさんの御返答をよろしくお願い致します。

違反報告

2017年2月2日 04時09分

教えて掲示板の回答

整体院 ほぐ師や 癒楽

はじめまして
長野県の 整体院・ほぐ師や 癒楽 です。

辛い痛みと、3週間も闘い続けるのは精神的にも苦痛ですね。
内臓の病気も疑いたくなりますが
私も、左脇腹に嫌な痛みを感じて、あれこれ悩みましたし
ネットで調べると、不安の記述も多く、自己判断は禁物ですが
自分には、心当たりがあって試してみたら、痛みが和らぎました。

推測ですので、あしからずで申し訳ありません。
もしかすると、肋間神経痛も関係があるのかと?

外での作業が多いかと思いますが、身体の芯が冷えて
体調を崩す事もあるのだと悟りました。

私は、遠赤外線温浴ドームで、身体の芯まで温めて
ストレッチなど行ったら痛みが消えてきました。

肩胛骨の凝りや、胃の後ろ側辺りに筋肉の緊張があると
意外な処に、変な痛みを教えてきますが、
心当たりはないですか?

身体を、冷やさずに とことん温めてみてはいかがかと。

参考になれば幸いです。

お大事にされて下さい。 では  失礼を致しました。

違反報告

2017年2月3日 00時19分


気心療院 おくさわ

遠隔による原因探しをしています。
今回の症状を拝見したところ、すべて右側に原因あるように感じました。
肩甲骨・股関節・太もも膝近辺・ふくらはぎ・足の甲すべて右です。
右をかばった結果の左仙骨の痛みでは?
心当たりがあるなら、治療やってみる価値あるかも。

違反報告

2017年2月2日 20時57分


もみやま整体治療院

お悩み、苦しみお察しいたします。1日も早い回復をお祈りいたします。
暖めて仙腸関節の痛みがなくなったのであれば、1つは、患部を(腰部、臀部おしり)冷やさないこと暖めることです。患部の血流が悪く酸素、栄養が行き渡らず、また老廃物が除去されず、発痛物質(ブルジキニン・ヒスタミンなど)が出て神経を刺激していると考えられます。筋肉を柔らかくし血流を良くすることが一番です。関係筋肉は「脊柱起立筋、腰方形筋、深部の多裂筋などの背部の筋、肉体労働と言うことなので、腕の筋や広背筋、けい頚部の筋(パニック症候群とのことですので特に、後頭下筋の緊張)、ハムストリングス、腓腹筋・ひらめ筋、足底筋など体の後ろの筋を緩めて血行をよくしてください、大腰筋など前の筋の緩解もありますが状態を実際に見ないとわかりませんので確かな答えにはならず残念です。骨盤の調整はなされているようでが、股関節はどうでしたか、足の長さはどうでしたか、また腰痛の原因の多くは、不安、心配などからの腰痛もありますので、先ずは必ず直るとの心を整えて頑張ってみてください。

違反報告

2017年2月2日 18時27分


からだメンテナンス・エムズ

こんにちは。
大変お辛そうですね。

ご相談内容で、2点少し改善の文章が有りました


①AKA療法も4回行いました。多少良くはなるが数日立つと元どおりに。

②1週間程前に肩までつかれるお風呂を借りて入り翌日、コタツで下半身をあっためていたら、午後くらいから左仙骨の痛みが無くなりました。多少外で歩けました。夕方には痛みました。

この点から、改善の可能性が見受けられます。

仙骨にフォーカスし過ぎているので、全体のバランスを整えないと、そこに負担がかかって痛みが出ているので、
痛みの場所が原因でない様な気がします。

身体全体を診てくれる整体院に行って見ましょう。

左足の小指にヒントが有る気がします。

違反報告

2017年2月2日 18時02分


佐藤スポーツ整体/海老名店

病院に行っても治ることはないと思います。
いい整体を探してみてください。
何カ所も行ってみれば、いつかは良い整体師に会えると思います。
佐藤

違反報告

2017年2月2日 17時24分


鹿屋市のタナカ整体治療院

大変ですね、あ察しいたします。

腰椎の狂いを指摘された、とのことですが普通に生活できていたようなので
今回のご相談の内容から推察したら「仙腸関節」の狂いが原因かと思います。

治療は「骨盤調整・腰椎調整」を重点的にしてもらってください。
更に少し改善したら身体全体の調整をした方がいいでしょう。

時間の経過とともに悪くなっても良くはならないので早めに
まずは「骨盤調整・腰椎調整」を始めてください。

もし可能な場合は治療に行く前に少し熱めの風呂に時間をかけて
浸かり身体の筋肉部位や筋を緩めてから治療されると良いかと思います。

施術する側も受ける側もやりやすいですし
治療時の痛みも和らぎます。

発症してからの期間が長いようなので
治療後しばらくしたら元に戻る⇒痛みが出だす。と思いますが
間を空けないで治療を続けてください。

治療後数時間で痛くなったのが治療後しばらくは楽になるようになり
再発するまで数日かかるようになった。。。。。

こんな感じで徐々に回復していきます。
諦めずに最初少し痛いですが頑張って治療してください。
やがて痛みは取れ、痛気持ちいい状態になってきますよ!

違反報告

2017年2月2日 17時16分


かわむら整体院

こんにちは。
まだまだ痛みが続くとのことで、ご不安なことと思います。

AKAも試されておられるとか。

本来ならば当院で、というのがいいのでしょうが、遠方のため対応できません。
お住いの地域では不明ですが、関東方面でしたら同じ施術をおこなっているところがございます。

一度「豊田治療 や イネイト活性療法」で検索されてみるとよろしいかと思います。


その上で、ご質問内容について説明させていただきます。

梨状筋症候群というのは、坐骨神経痛の原因のひとつのことです。坐骨神経の通り道に梨状筋という筋肉があり、その緊張によって坐骨神経が刺激された状態です。

仙腸関節に痛みがあるということは、そこに炎症が起きている可能性があります。
炎症が進むと、坐骨神経だけでなくあらゆる部位に痛みが伝播しますので、まずは炎症をおさめるのもひとつです。

無理な負担をかけない、温めない、ことは大切です。

ブロック注射は、神経をマヒさせるのが目的なので、それが効かなくなるということは、痛みの程度が強くなっている状態だと思われます。


以上のことを踏まえた上で、病名を知ることが目的ではないのなら、先ほどの検索をされてみることをお勧めします。

お大事になさいませ。

違反報告

2017年2月2日 15時11分


カイロイズム 腰痛バスター安城

非常にお辛い状態で、お見舞い申し上げます。
健康保険を使っての治療は、苦痛を緩和するだけで根本療法ではありません。
きちんと骨格矯正ができる整体院やカイロプラクテイックを探してください。
どこでもいいというわけではありません。

違反報告

2017年2月2日 14時47分


自然療法整体療術院ときわ台健康堂

左仙骨の痛みは変わらず。今後どうすればいいのでしょうか?
当院施術ではヘルニアや坐骨神経痛は簡単に治してしまいますが、それでも、難しい場合は難病ジストニアの可能性も疑う必要があります。兎に角、患者さんを見てみないと判断できません。
参考治験例 : 不眠症編
http://www.geocities.jp/hsclinc39/fumin/fumin.htm
自然療法整体療術院ときわ台健康堂 院長抄明

違反報告

2017年2月2日 14時09分


石川整体塾

お答えします。この方には閉所恐怖症やパニック症候群があるので難しい相談です。問題箇所は梨状筋にあると思いますが症状が突然に起きたことを考えると心理的な面からの影響を受けていると考えられます。このような症例には一般的な施術は難しいと私は思います。対処法としては効果のあったお風呂と梨状筋の運動、心理面かたは両親への感謝を深める努力大切だと考えます。

違反報告

2017年2月2日 12時48分


井上整骨院針灸院カイロ整体

整骨院針灸院カイロ整体をしています。

椎間板ヘルニアから坐骨神経痛があり、梨状筋症候群が重なるケースはあります。

今までの検査で、椎間板ヘルニアと梨状筋症候群があるなら、両方でしょう。

当院では、椎間板ヘルニアには、腰椎5番のズレを矯正する、カイロプラクティック=背骨骨盤矯正をします

梨状筋症候群は、電気針、微弱電流治療、筋膜調整、テーピングをします。

手術しないで、改善すると考えます。

あと、コタツは止めて下さい。背骨骨盤がズレます。

生活の姿勢を直して下さい。背骨骨盤がズレるのは、本人の姿勢が原因です。

お近くで、椎間板ヘルニアと、梨状筋症候群を治療できる先生を探して下さい。



違反報告

2017年2月2日 11時13分