教えて掲示板の質問

「しりもちと腰痛」に関する質問

  • 受付終了

ほのりさん

2ヶ月前に尾骨をぶつけてしまい後から尾骨付近 仙腸関節か仙骨辺りに痛い腰痛がでています。左尾骨横を押すと痛みがあり、そこから腰痛がでている感じです。つっぱっている感じもあり凄く鈍い感じも不快です。毎日痛く鍼 接骨院にも通いましたが改善しません。まだ打ったところの痛みが残っているのか神経や筋肉の張りの痛みなのか自分では解らなく悩んでいます。整体やカイロに行ったほうがよいのでしょうか。レントゲンではヒビもなく打撲の診断でした。初めに打った尾骨表面の痛みは消えたのに尾骨左横の痛みが、ずっと消えないままです。

違反報告

2011年6月2日 16時18分

教えて掲示板の回答

船橋中国堂整体院

しりもちをついて,尾骨が内側に入りこんだのです、尾骨打撲をすると、坐骨が広がり、仙骨も下に下がり、腰痛が起きてきます。尾骨先端は左曲がりをしています。矯正は尾骨の周辺の筋肉の緊張をとり、尾骨の内側に入ったものを引き出し、骨盤下部を引き締めます。

違反報告

2011年6月18日 16時23分


ideal アイディーアル

こんにちは。
お辛そうですね。
ご質問の内容から、転んだり、尻もちをおつきになったようでは無いので、お痩せになられて、臀筋だけで無く筋肉のバランスが元の体型の時と比べ変わりそれに伴い骨格にも歪みが応じてしまい、骨盤の傾きが大きくなり座位での坐骨の負担が大きくなったものと考えられます。
この場合、信頼できる整体師に調整頂ければ痛みは改善すると思います。
勿論、筋トレも必要ですが、沢山筋肉を付ける前に是非骨格調整を行って下さい。

違反報告

2011年6月17日 13時45分


佐々木整体治療院

尾骨を打つとその刺激が頭がい骨まで伝わります。
ムチウチのような感じもあります。
まず、打ち身の後遺症を消すツボを刺激します。
次に、全身の歪みをチェックして、全身のバランスを整えます。
最後に尾てい骨調整法を用いて元の位置に戻して行きます。
おおよそ、2~3回の治療で改善します。

違反報告

2011年6月9日 19時39分


やわらぎ

セカンドオピニオンを受けられたら如何でしょうか。
画像診断能力にも差があると聞いたことがあります。
しっかりとした医療機関をお薦めいたします。

違反報告

2011年6月4日 07時38分


かたもみ堂

直接的には尾骨の変位が考えられます。
腸骨・仙骨及び尾骨を調整。そして、自律神経の働きを活発化するため、頚椎一番と上部胸椎を調整することにより改善が期待できます。

違反報告

2011年6月3日 22時21分


ボディケアサロンRose

 早急に骨盤矯正するべきだと思います。解剖学、ことに神経支配に詳しい整体さんで診てもらってください。骨盤矯正を行わず、マッサージなどされると逆効果です。骨格を元の位置へ戻してから筋肉を緩めてもらってください。
 仙腸関節は半関節で少しズレたりもしますし、誰しも多少は歪んでいるはずですが、今回、しりもちのためにズレが大きくなってしまったのでしょうね。
 どうぞ、お大事になさって下さい。

違反報告

2011年6月3日 16時52分


尾骨をぶつけたことにより、骨盤(尾骨・仙腸関節など)のズレが原因だと思われます。2ヶ月ともなると他の部分んにも負担がかかっていると思います。
骨盤周りの筋肉もしっかりゆるめたうえで矯正をしていくのをオススメします。
何回かかかるかもしれませんが、先生と相談しながら改善していきましょう。

違反報告

2011年6月3日 11時43分


尾骨左横に痛みがあるということは、
尾骨が少し左にズレていると考えられます。
また、仙骨に痛みがあるのも、
仙骨のズレが考えられます。

とりあえず尾骨を修正する方法をお教えしますので、
試してみてください。

うつ伏せになってください。

尾骨は圧痛がある左側にズレているから、
逆の右側から、わずかな力(10〜20g程度)で、
しばらく尾骨を押してください。
ポイントは、より骨がズレる方向へわずかに押すということです。
20〜30秒ぐらい押しみて、
再度痛かった左側を押して痛みをチェック。
痛みが残るようなら、
また右側からしばらく押す。
これを繰り返してみてください。

これで効果があるなしにかかわらず、
信用できる整体院などへ早めに行った方が良いですね。

違反報告

2011年6月3日 11時34分


SOMEDAY

つらい状態ですね。レントゲンではヒビもなく打撲の診断でした。とありましたから、

まず間違いなく仙骨のズレがあるでしょうね。

一般的に骨の専門医とされている整形でも残念ながら骨の歪みだけはわかって

いません。

2ヶ月前にぶつけたと言うことで瞬間的な力でそのときにズレたのでしょうが

そのあとの2ヶ月と言う時間で歪みを作り上げ痛みまでも作り上げてしまったと

言うことでしょう。

瞬間的な調整法と時間をかけた調整法とこの二つの調整法の出来るところを

お勧めします。加えてしっかりと細かな診断(上下、左右、前後の歪み)技術のある

先生に診てもらうことが大事です。お大事に!

違反報告

2011年6月3日 10時35分


寿限無堂整体院

尾骨(仙骨下部)を打ったことにより、仙腸関節が歪んでると思われます。

骨盤、腰椎に自信がある整体に行かれるのがいいと思います。

自分でも、開脚などのストレッチをやられてみてはどうでしょう?

以上、静岡県湖西市鷲津の寿限無堂整体院、おはらでした。

違反報告

2011年6月3日 09時46分


健骨屋

長引く痛み、辛いですね。
書込みされた内容だけでは、原因を特定するには至りませんが、推定される要因については、他の先生方が書き込まれている通りだと思います。

打撲による炎症だけであれば、既に収まっている筈なので、骨盤周りの歪みの矯正が可能な近隣のカイロや整体で一度診てもらう事をお勧めします。

違反報告

2011年6月3日 09時44分


内臓整体院 竜

良くある事例です。

仙骨と腸骨の接続部である仙腸関節の隙間が狭くなり

仙骨から出ている神経を圧迫するため起こる現象と思われます。

整形外科等では骨に異常がないので原因不明等曖昧な診断になります。

腸骨を激しくぶつけたりしても同様の症状が出ることがあります。

仙骨と腸骨を整え圧迫を取り除けば楽になると思います。

圧迫された神経により臀部の凝りも出ていると思います。

揉み返しのくるような正しい施術の出来ないところで

施術されると悪化しますのでご注意ください。

違反報告

2011年6月3日 09時08分


安心サロン

2ヶ月はながいですね?私も骨にひびが入ったとき一件の病院ではヒビは入っていないと言われ別の病院でヒビが発見されました。
でも2ヶ月となると骨のヒビも繋がっていると思われますので、ソフト整体、もみほぐしなソに行かれ、お風呂に入ったときなど体が温まった時に、軽く押したりもんだりしてみてください。
痛みは和らぐと思います。

違反報告

2011年6月3日 06時37分


ふじもと整体院

痛みの続く毎日は、本当に辛いですよね。

ご質問の内容からも、私も、諸先生方と同じく、一日も早く整体院に行かれることをお勧めします。

その際に、骨の歪みの矯正を専門にしている整体院を探してください。マッサージ風の癒し系の整体院やカイロでは、解決できないと思います。

違反報告

2011年6月3日 01時43分


秋山指圧整体治療院

こんにちは、秋山と申します、辛い症状おっ察し致します。

この症状は、尾骨の入り込みです。治療としては、骨盤のゆがみをとり尾骨を元の位

置に戻すことで解消いたします、お手数ですが、直接私に御連絡下さい、その上でお

話いたします、すぐ良くなります。

違反報告

2011年6月2日 23時26分


はるかぜ整体院

文面から判断すると梨状筋症候群ではないかと思います。梨状筋症候群は、しりもちをついたり、歩行中のひねりなどが原因で、尾骨の横辺りにある梨状筋肉が炎症を起こしたり、過度の緊張を起こしたりして痛み、時には足にかけてのしびれを引き起こします。尾骨の横の梨状筋の辺りを押すと痛みがあるという特徴があり、文面のとおりです。

接骨院は、筋肉の緊張をとったりするのは苦手分野だとも聞きます。整体やカイロでも技術のある治療家なら対処できるはずです。整体やカイロを利用されてはいかがでしょうか。

違反報告

2011年6月2日 22時21分


楽壽

つらい毎日でしょうね、お察しいたします。

御質問は、
『整体やカイロに行ったほうがいいのでしょうか?』ですね。

答えは、
『行かれて、納得するまで説明を聞かれて、貴方が信頼ができる先生を見つけて施術を受けて下さい。』です。

施術方法の説明も、必ず受けておかれることが重要だと思います。

痛みの原因は諸先生がお答えされているような理由だと思われますね。
早く良くなられることを願っております。

おだいじに!

違反報告

2011年6月2日 22時21分


元気のツボ整体研究所

しりもちにより尾骨に付着している筋肉が
過緊張しているものと考えます。

まずは信頼のおける治療院で骨盤の歪みを正してください。
過緊張している尾骨付着の筋肉に弛みがでてきます。

それでも痛みがでるときは
過緊張している尾骨付着の筋肉や
お尻の筋肉を弛める必要があります。

下半身のリンパの流れを改善すると尚よいでしょう。
痛みのある側の足(脚)のリンパは反対側と比較すると
停滞していることがよくありますので。

実績のある整体・カイロの治療院であれば
問題なく改善できるものだと思います。

推測だけで回答するのは失礼ではありますが
一般的な症例と同様のものと捉えて
回答させていただいております。

おだいじに。


違反報告

2011年6月2日 21時42分


東洋式整体 すずらん療術院

私も同じ経験があります。

筋肉の調整から骨の歪みを調整すれば
改善が大いに期待できます。

違反報告

2011年6月2日 21時34分


こんにちは。尻もちでいたいとのこと。たぶん尾骨が捻挫をしているのでしょう。固定することができないため治りにくく、痛みが長引いているのでしょう。どうしてもおかしいと思われる場合はもう一度整形外科でみてもらうことをお勧めします。整体では残念ながら直すことができません。安静にしていることが第一です。

違反報告

2011年6月2日 20時54分


みたか北口総合整体院

尻もちの痛みは、かなり長引きますよ。
数か月でも不思議ではありません。

また骨盤や脊柱の歪みを整えると、尾骨付近の仙棘靭帯、仙結節靭帯などの組織の負担が減らすことにより、尻もちの痛みが早く軽減される方も多く見てきました。
一度「ちゃんとした整体院・カイロプラクティック」に行かれてみてはいかがでしょうか?

違反報告

2011年6月2日 20時43分


悠大治療院

レントゲンではヒビがなく打撲という診断だということですし、質問の内容だけでこうだと、判断するのはできませんが、骨盤の周りの神経や靭帯、筋肉、血管、骨など、どれかに問題があるのかもしれませんし、胴体や足に問題があるのかもしれません。

また、尾骨に限りませんが、重要なところです。自律神経が左右で交わるところでもありますし、背骨の一番下になるところですから、そこに問題があると背骨や頭蓋骨にも問題が出ます。

痛みが続くととても辛いものですね、すぐにお近くの信頼のおける治療院に行かれることをお勧めします。

違反報告

2011年6月2日 20時40分


きむらカイロプラクティック

こんにちは。ご質問の件ですが、2カ月も経過しているのであれば、打撲の痛みではないと思います。尾骨左横の痛みであれば、仙腸関節の左の捻挫か馬尾神経の損傷と思います。前者の場合は、関節の歪みをとり氷嚢で冷やしていれば、よくなると思います。後者の場合は、時間がかなりかかるでしょう。同じく冷やしてください。あまり痛みがとれなければ、再度整形外科に行くことをおすすめします。前者の関節の捻挫の確率の方が高いと思います。とにかく、氷水でよく関節部分を冷却してみてください。

違反報告

2011年6月2日 19時59分


骨盤セラピークリニック

見るにみかねてお返事させていただきました。

当院でも問診時、必ず尻もちをしたことがあるか聞いております。

特に記憶に残る位の尻もちは身体にかなりの影響を及ぼします。
尻もちをついて尾てい骨の骨が潰れた状態になったり、その衝撃で腰椎が骨折を起こしたりと。

過去に私が診た方は、5m上からコンクリートにお尻から落下し年数をかけて徐々に症状が出てきて今では歩くのやっとです。

人の身体は転倒や打撲など身体に急激な力が加わると、その近辺の筋肉などが収縮を起こしたりします。

間違いなく言えることは時間が経過するほど筋肉や関節、靭帯などが固まってきます。そうなると一生その症状と付き合うことになりますので早めに治療に行かれてください!!

選択する治療院ですが、整骨院・整体院・カイロ、特にこだわる必要はありませんが仙腸関節や骨盤・全身の骨格の調整をミリ単位で行ってくれるところに行かれると良いでしょう。また、筋肉についてはトリガーポイント療法を行ってくれるところをおすすめします。

骨盤セラピークリニック
日本骨盤セラピスト養成スクール
代表:磯田直己

違反報告

2011年6月2日 19時39分


毎日痛い思いをされているとのことで、大変心が痛みます。
打撲時の炎症症状や、衝撃による関節面の微細なずれ等、原因は考えられますが、対象法に関しては実際に触れて確認しなければ責任のあるご回答は出来かねます。

整体か、カイロかに行くべきかどうかは、ご自身がそのお店に対して抱いた感覚を信じて決めるといいかと思います。

違反報告

2011年6月2日 19時19分


自然療法院 ゆらぎ

2ヶ月目の痛みが未だに改善していないとなると、かなり強打されましたか?

尾骨周囲の筋や皮膚は、尾骨自体と第4 ・ 5仙椎から出る神経によって支配されていますが、、第4腰椎の不都合(可動性の低下、筋の萎縮・ 硬直など) を調整することによって、痛みを改善することが可能です。
これは、第4腰椎が骨盤の運動をコントロールする働きの中枢の役目をしているからです。
信頼できる整体院での治療をお勧めいたします。

また、尾骨は頭の働きと関係が深く、尻餅などで尾骨を強打すると脳に出血を起こすこともあります。ヒステリーなど、精神的な変動はないでしょうか?
焼き塩を和紙でくるんで尾骨を温めることで、ヒステリーや精神障害などの症状に効果がありますので、是非おためしください。


違反報告

2011年6月2日 19時18分


整体道場

尾骨を打って痛いという患者さんはたまに来ます。
骨盤(仙腸関節)を調整(矯正)すれば1~2回でよくなります。
しっかり骨盤調整を施術するところに行って下さい。

違反報告

2011年6月2日 18時51分


トーエ治療院

尾骨は尻尾の名残というのは有名で、尻尾が必要がなくなって退化したというような説もあるので、あまり重要ではないと思われている方もいるかもしれませんが、そんな事はありません。
尾骨には骨盤底部の筋肉、靭帯、筋膜が集まっています。
この尾骨が歪むと筋膜が引きつれ、骨盤・内臓にストレスをかけたり、横隔膜、胸膜まで影響し、呼吸器にも悪影響を及ぼす事もあります。さらに尾骨の歪みにより、下肢の血循環の不良を起こし、足の冷え、、便秘、痔、膀胱炎、婦人科疾患、前立腺の問題などにも影響していくことが多くみられます。
尾骨は船で言えば舵のようなものですので、舵が狂えば体全体が歪んでしまいます。頭蓋骨と尾骨が連動しているという説もあります。
私は特に尾骨に症状がなくても、必ず歪みをチェックしています。
日本人は尾骨が必要以上に出ぱっていて、仰向けや座位でその部分が当たり痛みを感じている方が多いようです。
もし尾骨に症状があれば、なるべく早く尾骨の調整がしっかり出来る所で施術を受けられるのがよいと思います。

違反報告

2011年6月2日 18時44分


神戸元町気功整体院

色々考えられるのですが、仙骨が右側に沈み込み、左側を押し上げているようにおもいます。股関節を調整して、左側の仙骨と腸骨の間隔を押し広げ、仙腸関節を調整すれば痛みは取れます。仙骨を調整するところで施術してもらってよいとおもいます。

違反報告

2011年6月2日 18時40分


ここち癒院

尾骨左側の筋肉や靭帯の異常緊張も影響があると思います。
また、仙骨と尾骨の関節が少しズレているかもしれません。
症状が消えないのなら、お近くの整体で診てもらうことをおススメします。
問診の際、「座ると痛い」「歩くとツライ」など、
症状の出現状況をお伝えするとよいでしょう。
お大事にしてくださいね。

違反報告

2011年6月2日 18時31分


こんにちは。

間違いなく、骨格がずれています。
外力によって、骨格を止めている筋肉も何らかの影響が出ていると思うので
早く整体へ行って、骨格自体の位置をもとの位置へ戻しましょう。

すでに2カ月たっていると言う事ですから、痛みをかばいながら体をねじったり
痛みが出ないように工夫して体を使う事によって
さらに体全体の骨格がずれ、事態は悪化します。

月日がたてばたつほど、修正に時間はかかりますから、
早めの受診で早期改善をして下さい。

違反報告

2011年6月2日 18時22分


まほろば骨格調整

おそらく尾骨が右に歪んでいると思われます。骨格は全身でバランスを取っていますので、尾骨の歪みを他へ逃がそうとする働きがあります。尾骨の歪みが次に逃げやすいのは仙骨2番です。原因箇所である尾骨の歪みを直すと改善すると思われます。歪みが更に他へ逃げる前に早めの骨格調整をお勧めします。http://www.hstp.org/

違反報告

2011年6月2日 18時09分