教えて掲示板の質問

「立っていると腰が痛いです」に関する質問

  • 受付終了

たくみさん

ぎっくり腰をしてから立作業が苦痛になってきました。

普段はパソコンに向かってする仕事なので、ときどきトイレにいくなどして姿勢を変えているので、あまり痛くはなりません。



最近は人手不足で工場勤務であることから、製品の組み立て作業をすることがあります。狭い場所で流れ作業のためほとんど立作業です。そのため、時間がたつとだんだん腰に疲労がたまってくるようになりました。



休憩時間や昼休み以外は椅子に座ることができないので、その時間まではじっと耐えています。ときどき中腰になる作業や重たいものを持ち上げる作業もあるため、注意していますが腰にピリッと痛みを感じることもあります。



自分でも腰をかばっていますが、なかなか良い方法が見つかりません。こういうときはどうすればよいのか教えてもらえると助かります。

違反報告

2015年6月10日 08時38分

教えて掲示板の回答

梅田のポクポクマッサージ タイ王国伝統木槌療法【トークセン】

実際にみてみないとなんともお答えしかねます。

富山でしたらこちらを参考に相談してみてはいかがでしょうか?
http://www.umeda-massage.com/toyama

違反報告

2015年6月12日 12時44分


東洋式整体 すずらん療術院

まず、かたくなっている筋肉を調整します。
脚、腰、背中、首......
全体が硬いと思いますが
数回の整体で
ある程度(痛み違和感を感じにくくなる程度)まで
改善されると思います。

お仕事の前後はラジオ体操などで
関節や筋肉を動かす。

お仕事中だけで構わないので
(お仕事中のみで良いと思います)
骨盤バンド(ゴム)を付けて
姿勢をつくる筋肉の働きの補助をします。

とりあえず、出来ることは以上になろうかと思います。

そして患部は炎症が起こらないかぎりは
冷やさないでください。



違反報告

2015年6月11日 14時09分


東洋式整体 すずらん療術院

まず、かたくなっている筋肉を調整します。
脚、腰、背中、首......
全体が硬いと思いますが
数回の整体で
ある程度(痛み違和感を感じにくくなる程度)まで
改善されると思います。

お仕事の前後はラジオ体操などで
関節や筋肉を動かす。

お仕事中だけで構わないので
(お仕事中のみで良いと思います)
骨盤バンド(ゴム)を付けて
姿勢をつくる筋肉の働きの補助をします。

とりあえず、出来ることは以上になろうかと思います。

そして患部は炎症が起こらないかぎりは
冷やさないでください。



違反報告

2015年6月11日 14時09分


石川整体塾

お答えします。ギックリ腰は原因がいろいろありますから体を診ないとむつかしいです。あなたにどれだけ効果があるか分かりませんが簡単な方法をお伝えします。上向きに寝て,ひざを立てて右手を握ってこぶしをつくり、へその上に置いて左手で抑えながら時計方向に回します。最初は固いと感じるかもしれませんが少し楽になったと思ったら両手だ膝を抱えて腰を伸ばすようにしてみてください。少し楽になるかもしれません。

違反報告

2015年6月11日 11時52分


斎藤整体院

下腿部(腿の後ろ)や脹脛の筋肉にハリを感じませんか?
ハムストリングスや梨状筋が固くなって血流が悪くなっているように思われます。
うつぶせになってハリのある部分を、ご家族の方から足裏で踏んでもらうと良いと思います。(ゆっくり加圧するように)
それから座る姿勢が猫背になっているようでいたら、腰痛ベルトを使用するか意識して姿勢を正す必要があります。
それでも改善されないようでしたら整体院で施術を受けてはいかがでしょうか。

違反報告

2015年6月10日 22時19分


つかさ整体院

他の皆様の回答が参考になりますね。私からのアドバイスとしては、靴の選定と、履き方です。ご自身のサイズに合った紐靴がいいです。先端はあまりきつくせず、足の甲のところできちんと締めてブカブカしないようにします。腰痛予防には効果が有ります。

違反報告

2015年6月10日 21時57分


内臓整体院 竜

腰の痛みはつらいですよね。

ぎっくり腰でよく見る症状の原因は胃から来るものと腎から来るものがあります。

胃は精神疲労や暑さ暴飲暴食などで弱ります。9月前後に急増するのですが5月から
真夏日を記録するなど平年より胃の弱るペースが速くなっているのかもしれません。

腎は恐怖や冷え過労、または塩分の取り過ぎなどで弱ります。
体を冷やす飲み物の取り過ぎ(コーヒーなどカフェインの多い飲み物)や冷房の冷え等に注意して下さい。飲み物は体を冷やさない ほうじ茶やスポーツドリンクを適量飲むようにすると良いと思います。夏場でも腹巻などでお腹と腰を冷やさないよう心掛けると良いと思います。

こまめに整体やカイロでケアすることでぎっくり腰は防げます。

お近くに内臓整体があれば原因から体質を改善できるので試してみて下さい。

違反報告

2015年6月10日 17時19分


染井鍼灸整骨院・無痛整体

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
立作業で腰痛がありお悩みのようですね!

立っていること自体、腰に負担がかかっています。
特に同一姿勢の時間が長いとますます筋肉が過緊張を起こし血流障害や神経の圧迫が起こり、腰痛の引き金となってしまいます。

対処法として
休憩時間や昼休みに5分程度でいいのでその場でしっかりと腕を振って足踏みをします。動きまわってもいいです。これでこわばった筋肉の緊張がほぐれてきます。

また、ラジオ体操の腕振りや前屈運動と膝屈伸運動も効果的です。
要するにこわばった筋肉をほぐすことがポイントです。

作業中に辛くなってきたら痛みのない範囲でゆっくりとお腹をへっ込めたり、膨らませたり、お腹に力を入れたりすると症状が軽減することがあるので試してみてください。

●施術を受けるなら
個人的に私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。心地よく眠くなるくらいのソフトな刺激で筋肉の緊張を高確率に改善してくれます。

からだをゆっくり心地よく揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みや違和感などが減ります。また、日常生活における注意点や簡単に自宅で行える「自己療法体操」なども指導いたします。

(予約・お問い合わせ先)
〒594-0003 大阪府和泉市太町158-18
PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院
http://www.somei-seikotsuin.com/
TEL/FAX 0725-45-4321

違反報告

2015年6月10日 17時00分


からだメンテナンス・エムズ

こんにちは。

腰の痛み、大変ですね。

腰が痛いと、その部分が悪いのかと思いでしょうが、
ギックリ腰等は、足からの影響が大きいです。

当院では、この方法で確実に改善しております。
http://www.ashiuratengoku.co.jp/000site/koshinoitami/

違反報告

2015年6月10日 16時30分


自然療法整体療術院ときわ台健康堂

症状がひどくならない内にご来院下さい。
自然療法整体療術院ときわ台健康堂 院長抄明
今回は新たに左でん部にしびれがあり、いつもは1週間で引いていたが、2,3週間経っても引かないので、ガクンと来たらやばいと思い、来院された。
参考治験例 : ぎっくり腰・坐骨神経痛編の中野洋平さん
http://www.geocities.jp/hsclinc39/zakotusinkeitu/zakotusinkeitu.html

違反報告

2015年6月10日 15時36分


ボディサポート縁~enishi~

お辛い状態でいらっしゃいますね
心中お察し致します。

腰椎の歪み等確認しないと何とも言えない部分もございますが、ももの裏側の筋肉がかなり硬くなっていないでしょうか?

ぎっくり腰になられたときは 早急に整体等で筋肉の緊張を取り除き、歪みのある腰椎の矯正を行うのがよろしいのですが、時間が経ってしまったり、動いてしまったりすることで筋肉に傷が入るので 歪みを取り除いても傷の痛みが残ってしまいます。(とげが刺さった時、とげを抜いても刺さっていた傷の痛みが残るのと同じです)

現段階でできることは 腿裏の張ってしまった筋肉を緩めることと できるだけ安静にされることです。

骨盤ベルトの使用も腰の負担を軽減してくれるので、着用した際に痛みがなければ使われるのもよろしいかと思います。
コルセットとお間違えないように!(骨盤ベルトは10cm幅くらいのゴムベルトです) 

どうぞお大事になさってください

違反報告

2015年6月10日 14時04分