教えて掲示板の質問

「右臀部~足太もも裏の筋肉痛」に関する質問

  • 受付終了

ネココさん

はじめまして。

1ヵ月前から右臀部~足太もも裏の筋肉痛が酷く会社を休んでいます。
現在は腰痛も症状に表れています。

もともとストレートバックで猫背、長時間座っているとお尻が痛くなる、
ハムストレングスが非常に硬いなどの症状は認識しておりました。

整形外科での診断結果では、椎間板ヘルニア+坐骨神経痛と診断されています。
・SLRテスト(仰向けの状態で脚を上げていくテスト) → 30度くらいしか上がらず。
・足の親指は力は入る。
・前屈はほぼ出来ない。後屈は問題なく出来る。
・脚の痺れは無く、鈍痛が続く。
・レントゲンでは一番下のところ?の骨が狭くなっている。(※必要でありましたら添付致します。)

現在はロキソニン服用しつつ、安静にして保存療法で様子見です。
しかしながら、状況があまり改善しないのでストレッチを始めてみましたが
長座が出来ない、体育座りをすると右臀部が激痛、前屈はほぼ出来ない、などストレッチすら出来ない状況に非常に困っております。この状況を改善させるために、まず何から始めたらよいでしょうか。。

違反報告

2015年5月27日 19時59分

教えて掲示板の回答

アゼナ整体

ネココさん、はじめまして。
坐骨神経痛は本当に辛いですよね。

さて、これの改善ですが完全に自力で何とかできるレベルではないと思います。
先ずは信頼のできる整体で見ていただくことをお勧めします。
その上で、その先生のアドバイスの下にセルフケアをして行けば治りも早いです。

私の施術経験からいけば、原因は仙骨や仙腸関節のズレ・歪み、腸腰筋のこわばり、そして足関節の歪みです。

こうなる背景はもちろん普段の姿勢や、偏った動作などにあると思います。

痛みの出ているお尻や太もも裏側は原因の所ではないので、いくら揉んでもらっても一時的にしか楽にならないでしょう。

またストレッチでは筋肉は緩みません。

なので、お尻や太ももの筋肉を伸ばすストレッチをしても無意味です。

それに、先ほども言いましたがお尻や太もも裏側は原因ではないのでそこに対処する必要はありません。

整形外科では、薬や電気治療、リハビリ、それでもダメなら手術と言ったように、それくらいしか対処法が無いかもしれません。

これだと本当の原因の所に対処していないので、仮に痛みは止まったとしても、またいつか再発する可能性が高いです。

なので、繰り返しますが、信頼のできる整体院をお探しください。

信頼できる整体院を探す時のポイント

・仙骨や腸腰筋を調整出来る所
・ストレッチでは筋肉は緩まないと考える所
・内臓や神経にも対処できるところであれば尚良い

ネココさんのように整体師からのそれぞれの回答にちゃんとコメント返していただける方は非常に少ないです。

これはネココさんがとても真摯な方であると共にそれほど真剣にご自分の症状のことを考えておられる証拠ですね。

こういう方には、整体師の方も真剣に回答してくれますよ。

どうかネココさんに合った整体院を見つけて早く良くなってくださいね。



違反報告

2015年5月31日 21時47分


お礼コメント

ご丁寧に回答下さいまして有難う御座います。
また、信頼できる整体院を探す時のポイントまでご教授下さいまして大変感謝しております。
いくつか、近所のカイロ、整体を受けたのですが、何れも改善の兆しがあまり見られませんでした。頂いたアドバイスをもとに、良い整体院を探したいと思います。
ありがとうございました!

2015年6月1日 01時08分

石川整体塾

お答えします。質問を読むといろいろとありそうですね。食生活の改善が必要です。内科の検査も必要でしょう。やさしい性格から気遣いもされると思います。お腹にも原因があるように思います。一つだけお試しください。左右の恥骨の横を深く押してください。痛いと思いますが押したまま1~2分続けると少し楽になると思います。ストレッチはしないとかいてましたが手首と足首をひねるような方法もありますので参考にしてください。ゆっあすきるだけひねります。

違反報告

2015年5月29日 16時28分


お礼コメント

ご回答有難う御座います。
お腹の原因も関連するのですね。。
一度内科の方にも診てもらおうと思います。
ありがとうございました。

2015年6月1日 01時11分

井上整骨院針灸院カイロ整体

整骨院針灸院カイロ整体をしています。

根本的に改善するなら、背骨骨盤のズレを矯正する

カイロプラクティックを受けて下さい。

股関節、仙腸関節、腰椎のズレの矯正が大切です。

病院では、2ミリ前後のズレは指摘しません。

悪い姿勢を改善して下さい。

背筋腹筋の筋力トレーニングをして下さい。

違反報告

2015年5月29日 10時16分


お礼コメント

ご回答有難う御座います。
姿勢の改善と背筋腹筋を鍛えたいと思います。
貴重なアドバイス有難う御座いました

2015年5月29日 12時38分

からだメンテナンス・エムズ

こんにちは。

お薦めの治療法があります。

似たような症状の方で
ヘルニアの診断で
1カ月左脚の痛みとシビレで
仕事が出来ない、寝ている姿勢でも辛い!

で休職されていた方。

1週間で3回の施術で 職場復帰。
ややシビレは残るものの、痛みは全くなし。


当院で取り入れている施術方は
こちらですので、ご参考下さい。
http://www.ashiuratengoku.co.jp/000site/koshinoitami/

違反報告

2015年5月28日 21時07分


お礼コメント

ご回答有難う御座います。
まさに私と似たような症状ですね!
HP拝見させて頂きます。

2015年5月29日 12時37分

自然療法整体療術院ときわ台健康堂

状況を改善させるために、まず何から始めたらよいでしょうか。
→ご来院下さい。
自然療法整体療術院ときわ台健康堂 院長抄明
参考治験例: ヘルニア編
http://www.geocities.jp/hsclinc39/heruniya/heriniya.html

違反報告

2015年5月28日 20時22分


お礼コメント

ご回答有難う御座います。
HP拝見させて頂きたいと思います!

2015年5月29日 12時35分

斎藤整体院

横になってしばらく(2~3日)安静にしていると痛みが改善されると思います。
安静にできる時間がないようであれば、お近くの評価の高い整体院で脊柱起立筋、腰方形筋、梨状筋、ハムストリングス、アキレス腱の緊張を緩和される事をお勧めします。
日頃から正しい姿勢とストレスを溜めないように心がけてください。

違反報告

2015年5月28日 20時21分


お礼コメント

ご回答有難う御座います。
整体院で各筋の緊張を緩和してもらうようにしたいと思います。
やはり日頃からの姿勢が問題なのですね。。。

2015年5月29日 12時34分

氣功房ー佐野施術院(気功・整体)

ご質問ありがとうございます。
痛むのであればストレッチなどの運動は避けたほうがいいです。痛まない程度にするのは構いません。
外科医での基本的な治療は安静~薬~注射~手術という順番になり、薬が効かない場合には注射、尿失禁、膀胱直腸障害、筋肉の麻痺などの症状がでた場合には手術という感じですが、聞いているところ痛みだけのようなので、まずは安静にして炎症をとっていくということが一番に思います。3ヶ月ほどで良くならない場合なんかも手術を受ける人が殆どなようです。
整体などのマッサージなどを受けているかは分かりませんが、炎症には気功治療が効果的だと思います。

違反報告

2015年5月28日 20時10分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
ストレッチをすると筋が伸ばされて痛む感じです。
ご指摘いただいておりますとおりストレッチは避けて炎症をとっていくようにしたいと思います。

2015年5月29日 12時33分

癒しの最高峰 健康サロン 「エスラク」

はじめまして。

右臀部~足太もも裏の筋肉痛で長期の休業では大変ですね。

まずは、レントゲンよりもう少し詳しく検査方法でMRIをされることをお勧めします。
原因を究明することをお勧めします。

生活に支障をきたすほどの痛みでしたらブロック注射で一度痛みを取る方法を先生にお伝えしたらと思います。

どんな時に痛みだして、どんな時に痛みはなくなるでしょうか。

ストレッチもやり方によっては痛みを増幅してしまうことにもなりかねません。

専門の方の指導でなされることをお勧めします。

それから大変不躾なお話しですが体型の方はいかがでしょうか。

検査内容から総合的に治療方法や改善方法を見つけることが大切です。

あとは仕事の復帰時期も考えて行動を起さなければと考えます。

このような回答になりますが、いかがでしょうか。

違反報告

2015年5月28日 17時08分


お礼コメント

ご回答有難う御座います。
一度MRIを撮ってみてもらおうかと思います。
まずは原因究明したいと思います。
ありがとうございました。

2015年5月28日 17時51分

染井鍼灸整骨院・無痛整体

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
右臀部~足太もも裏の筋肉痛でお悩みのようですね!

身体の筋肉がかなり過緊張状態となっています。
湯船に浸かり身体を温めてから痛みのない範囲でゆっくりとストレッチングやラジオ体操程度から始めてみましょう。

ポイント
身体は痛みに非常に敏感なので決して無理せずに少しずつ痛みのない範囲でゆっくりと行っていきましょう。

できれば一度専門家に診てもらい施術を含め、日常生活動作や自己療法体操などの指導を受けてから行うと安全で効果的に行えると思います。

●施術を受けるなら
個人的に私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。心地よく眠くなるくらいのソフトな刺激で筋肉の緊張を高確率に改善してくれます。

からだをゆっくり心地よく揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みや違和感などが減ります。また、日常生活における注意点や簡単に自宅で行える「自己療法体操」なども指導いたします。

(予約・お問い合わせ先)
〒594-0003 大阪府和泉市太町158-18
PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院
http://www.somei-seikotsuin.com/
TEL/FAX 0725-45-4321

違反報告

2015年5月28日 15時57分


お礼コメント

ご回答有難う御座います。
無痛ゆらし療法、とても良さそうですね。
うつ伏せ状態でお尻を揺らしてみましたが、血流が良くなっているのがとても実感でき、腰が楽になりました。
しばらく続けてみようかと思います。
いろいろとアドバイスいただきまして有難う御座いました!

2015年5月28日 17時49分

てぴあん整体院

坐骨神経痛に限らず、さまざまな症状の原因の元にあるのは血流障害です。その血流障害の原因は筋肉の硬直です。

この筋肉を緩める事により血流が改善されてゆき痛みや痺れさまざまな症状が改善されてゆきます。

自分でできることは断食を行うと良いと思います。但し糖尿病の場合にはできません。


断食を行う事でさまざまな病気が改善されるというのは血流が良くなり血流が良くなると必要な組織や細胞に栄養が行き届くようになり、痛んだ組織も回復されるからです。

また、痛みのある部位は必ず血流が悪く老廃物が蓄積しておりますので、これも断食を行う事により、外に排出されてゆきます。


今の現状でストレッチするよりも筋肉を緩める事の方が大切です。深部が硬直した状態でのストレッチは、効果はありません。ある程度健康な方がより健康になるためにはストレッチはお勧めですが、お話の限りではより筋肉に負荷をかけて傷めるような気がします。

違反報告

2015年5月28日 14時41分


お礼コメント

ご回答有難う御座います。
お尻が痛いところを触ってみますと、とても冷たくなっています。
ご指摘の様に血流が悪いのかな、と思います。
また、ストレッチをすると余計に痛くなりますので、ストレッチは今のところ止めておこうと思います。
いろいろとご指摘有難う御座いました。

2015年5月28日 17時44分

盲腸の手術の経験は有りませんか。有るのでしたら小腸と大腸が繋がる辺りの癒着が原因の一つと考えられます。その癒着したところを改善すれば快方に向かいます。手術の経験が無いとしたら、足首と膝のねじれで股関節の内側(股の付け根)の硬直が考えられます。内股のちじみが改善されると快方に向かうかと思います。
内股を伸ばす開脚運動やストレッチが有効かと思われます。

違反報告

2015年5月28日 14時31分


お礼コメント

ご回答有難う御座います。
盲腸の手術はありませんが、歩いていますと股の付け根は痛くなります。
内股を伸ばすストレッチをやってみたいと思います。
アドバイス有難う御座いました!

2015年5月28日 17時41分

梅田のポクポクマッサージ タイ王国伝統木槌療法【トークセン】

お尻の筋肉を柔らかくするとよいと思います。

あおむけ、よこむけで寝てもらって、大臀筋、中臀筋、小臀筋、大腿筋膜張筋に対して、テニスボールで体重をかけてあげるとよいです。


それでも変化がなければ、こちらに相談してみてはいかがでしょうか?

http://www.umeda-massage.com/tokyo-dc

違反報告

2015年5月28日 14時26分


お礼コメント

ご回答有難う御座います。
やはりお尻のコリが原因ということですよね。
さっそくテニスボールでマッサージしてみたいと思います!

2015年5月28日 17時39分

此の症状は、
でん部から太腿裏・ふくらはぎまで痛むはずです、腰痛が後から出ているのが少し納得いきませんが、

慢性の坐骨神経痛の場合今出ている症状は、年齢から言っても、
7~8年前から足腰の痛みが在ったはずです、
http://hizatuu-fudou.com/?eid=6  慢性の坐骨神経痛

慢性の坐骨神経痛原因ページ
http://hizatuu-fudou.com/?cid=58  慢性の坐骨神経痛原因ページ
http://hizatuu-fudou.com/?eid=110


今回の場合、1か月前かれ症状がで始めたのなら間違いなく、
椎間板ヘルニアです、
レントゲン検査だけでは判らない方は多くいます、
MRIでの検査お勧めします、

当院ホームページご覧ください、
hizatuu-fudou.com/?eid=92  椎間板ヘルニア治療

違反報告

2015年5月28日 14時24分


お礼コメント

はい、まさに今ふくらはぎも痛んでいます。
15年前くらいにぎっくり腰をやったことがありますので、それが原因ですかね。。
一度MRIを撮りたいと思います。
アドバイス有難う御座いました!

2015年5月28日 17時38分

アイワHSTI骨格調整

多くの症状が出ていますね。お辛いと思いますが、薬で痛みをごまかすより早めに専門家にお体を診てもらわれる事を勧めます。

お近くなら是非、HPをご覧頂き来所下さいといいたいのですが遠方ですので申し上げられないのが残念です。

かなりの骨の歪みをあると想像されます。

違反報告

2015年5月28日 14時02分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
早めに専門家に見てもらいたいと思います。

2015年5月28日 17時36分

もみほぐし整体$mile(スマイル)

はじめまして、もみほぐし整体$mile(スマイル)と申します。

今できるケアですが、文面を拝見させて頂く限りでは

・あまり骨や関節に負荷をかけない方が良い
・痛みで動かせる範囲が少ない
・前屈が困難
・しかし親指には力が入る

これらを加味して出来る体操は

水中でのウォーキングがオススメだと思います。
足でふんばりがきくのであれば水中での水の抵抗にも耐えれる上に水中では浮力によって体重が軽くなりますので関節や骨にかかる負荷が少なくなるからです。

水中で可能な限り大きく股をあげて歩くことで前屈のストレッチに近い効果も期待できます。

またヘルニアによって骨盤の動きが制限されていて、ストレートバックの場合は肩甲骨の可動範囲も狭く肩甲骨が原因で骨盤の可動が制限されている可能性もあります。その為、肩回しなどをして頂くと身体の背面の筋肉が動かしやすくなって多少症状が良くなるかもしれません。

※骨盤と肩甲骨は連動して可動するので双方の可動域を整えると身体が楽になりやすいのです。

また簡単な体操としてはラジオ体操などもオススメです。ラジオ体操第一は全身の筋肉の2/3を使用するとも言われており簡単でなおかつ効率のよい体操になります。

そして一番簡単なケアは入浴・温泉・岩盤浴・サウナなどになります。43℃以上の状況にさらされると人間はヒートショックプロテインと呼ばれるタンパク質を分泌します。このタンパク質は壊れた細胞を修復する働きがあるので痛みの改善などの期待がもたれています。ヒートショックプロテインそのものは1970代に発見されていましたが、近年その役割が解明してきたのです。

すなわち日本古来からの湯治(とうじ)の効果を立証するデータとも言われています。

以上、参考になれば幸いです。お身体ご自愛くださいませ。

違反報告

2015年5月28日 13時58分


お礼コメント

ご丁寧に回答いただきまして有難う御座います。
水中ウォーキング、早速試してみたいと思います!
また、骨盤と肩甲骨は連動して可動するということで、肩回しなどもやってみつつ徐々に稼動範囲を広げていければと思ってます。
いろいろとご指示頂き、ありがとうございました!

2015年5月28日 17時34分

東洋式整体 すずらん療術院

ヘルニア

ヘルニアと座骨神経痛を併発

分離症
などが考えられるかなと思います。


整体で改善出来る症状と
いうように
私は考えます

違反報告

2015年5月28日 13時24分


お礼コメント

ご回答ありがとうございます。
分離症も考えられるのですね・・・・。
一度、整体に行ってみたいと思います。

2015年5月28日 17時31分