教えて掲示板の質問

「母親の腕が、突然上がらなくなった」に関する質問

  • 受付終了

たくみさん

70代の母親に関する相談です。

ある日、母親の腕が、持ち上がらなくなってしまったのです。

無理やり上げようとする痛くて痛くて仕方がないということで、普段の生活に支障が出ています。



直ぐに近くの整形外科に連れていったのですが、なんでこんなことになってしまったのか原因がはっきりとしません。

また、いつ治るのかも不明とのことです。



現在、リハビリを目的に通院して3ヶ月以上経っているのですが、一向に改善しません。

どうしたらよくなるのだろうと、母親の不安が日に日に増しています。



なんとかして母親の不安を解消してあげたいのですが、最善の治療法がありましたら教えていただけないでしょうか?

また、原因に心当たりがあるようでしたらご教授お願いします。

違反報告

2015年3月19日 17時57分

教えて掲示板の回答

井上整骨院針灸院カイロ整体

整骨院針灸院カイロ整体をしています

五十肩と思われます。

五十肩には、上腕二頭筋長頭健炎、健板損傷、石灰化、他

色々あります。

治療方法を変えてみてはどうですか?

治療は、針治療、微弱電流治療、テーピング、関節調整

を受けて下さい。


違反報告

2015年3月25日 16時42分


東洋式整体 すずらん療術院

医療機関にかかっても
筋肉の硬さが諸症状の原因となっていることを
承知しておられない場合もあります。

レントゲンを撮影されているかと思いますが
その場合、石灰化などしていれば
医師が説明されると思われますので
このケースは考えないとすれば・・・


筋肉が硬くなり
姿勢が悪化してしまっているのが原因でしょう
ローテーターカフ(肩関節を回す筋肉群)の周囲を
解していくと同時に
骨盤の位置を正す(脊椎のラインを正す)
などのようなことを行うことで
おそらく改善されていくことでしょう。

違反報告

2015年3月20日 20時50分


石川整体塾

お答えします。手が挙がらなくなる原因はいろいろありますが時期的に寒くなった時に出たようですから体を硬くして呼吸が浅くなったのではと思います。たくさん回答を頂いていますので簡単な方法を一つお伝えします。肩甲骨の間の下のほうにカイロを貼って温かくなったら腕を動かしてみてください。

違反報告

2015年3月20日 13時00分


梅田のポクポクマッサージ タイ王国伝統木槌療法【トークセン】

リハビリテーションでどんなことをしているのかはっきりしませんので、断言はできませんが、西洋医学で、原因がはっきりしないと言われているとのことで、この状態でリハビリをしても進捗の目安も、指針も立ってない状態だと思います。

代替医療で、西洋医学とはちがった観点からみてもらうことを検討してみてはいかがでしょうか?


カイロプラクティックは神経系と関節・筋肉の関連をみて、体がうまく機能するように働きかける代替医療です。

こちらを参考に相談されてみて下さい。
安心して、早く快方にむかうようお祈りしています。


http://www.umeda-massage.com/shizuoka

違反報告

2015年3月20日 12時51分


自然良能

腕を上げる動きをする時、
肩の高さよりも上に上げ様とすると、
肩甲骨の動きが必要になります。

肩甲骨の動きは、腰から下の筋肉の力で支えられています。

下半身の筋肉の力が必要になります。

足の筋肉の支えが弱い為に、
手を使ったり、顎を使ったりする事で、
上半身の筋肉が縮んで硬くなり、
肩甲骨を動かす筋肉に「たわみ」が出来る事で、
働き難くなっていると思われます。

椅子に掛けて行う手と足の動かし方と、
治療法があります。

宜しければお試し下さい。

違反報告

2015年3月20日 09時57分


井上壮健

整形外科での効果はなかったなのですか?

検査の結果「骨に異常なし」 湿布薬、痛み止めのくすりを処方された。

これではありませんか?

ある程度の年配の方によく起きる肩の痛みです

ある朝起きると肩に激痛が走り腕を上げることも動かすこともできない

自分では特別何もした覚えもなくどうしてこうなったのか面喰っている。

こんなところでしょう


同じ症状の方は他にも大勢います

誰も寝るときには横を向いて寝ています。
横になって寝るということはその間肩関節周りに負荷が掛かります。
同じ姿勢でずっと寝ているわけではありません
痛みやシビレがでると自然に寝返りを打ちます
毎晩このような繰り返しが行われて何年も経つと、段々肩関節の可動域が狭くなってきています。 

つまり肩が前方に巻き込んでいくことになります。
すると後ろから見ると背中が丸くなり肩幅が広く見え、猫背傾向となります

年輩の方が多いのも当然のことと言えます。

横向きになって寝る時間が例え1日1時間でも月には30時間となり、年間では360時間。 2時間だとするとその倍720時間にもなります。
当然寝返りを打つので同じ姿勢で2時間そのままでないかもしれませんが、何度も寝返りをうちながら肩周辺に負荷が掛かり続けているのは間違いありません


「前方に巻き込んだ肩の位置を元の位置に戻す施術」

これしかありません

自分でやれることは朝起きると前方に肩が巻き込んでいるので、両手を肩の位置の高さま上げ、手の平を外に何度も開く動作を繰り返すことです。

一日の巻き込みをその日のうちにとってしまうことが症状が出なくなる秘訣です

違反報告

2015年3月20日 09時48分


安心サロン

自宅でできる簡単な方法をお教えします。
お母さんに腕が上がるところまで上げてもらいそこでとめる、もう一人の方にお母さんの手を持ちとめる、そこでお母さんに下に力を入れてもらう、約3秒くらい、その動作を3回ぐらいしたら、腕は上がるはずです。私のホ-ムぺ-ジにも参考にも参考になるかと色々書いております、時間のある時に見てください。
駆け込み寺安心サロン http://anshin-salon.com

違反報告

2015年3月20日 09時27分


染井鍼灸整骨院・無痛整体

PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院です。
お母様の腕が、突然上がらなくなりお悩みのようですね!

肩だけの問題だけではなく、姿勢や周りの筋肉の異常緊張なども影響されます。
したがって身体全体をチェックしてトータル的な施術が必要と思われます。

●施術を受けるなら
個人的に私がおすすめしているのは「無痛ゆらし療法」という療法で身体に一切の負担や痛みを与えず、身体の痛みを効率よく解消していく療法です。心地よく眠くなるくらいのソフトな刺激で筋肉の緊張を高確率に改善してくれます。

からだをゆっくり心地よく揺らすことで筋肉の緊張を取り去る施術で、筋肉の緊張を取り去れば、骨格のゆがみが直り、神経への圧迫もなくなるので、痛みや違和感などが減ります。また、日常生活における注意点や簡単に自宅で行える「自己療法体操」なども指導いたします。

(予約・お問い合わせ先)
〒594-0003 大阪府和泉市太町158-18
PST(無痛ゆらし療法)専門院・染井鍼灸整骨院
http://www.somei-seikotsuin.com/
TEL/FAX 0725-45-4321

違反報告

2015年3月20日 08時55分


自然療法整体療術院ときわ台健康堂

  腕が上がらないと、通常は五十肩を疑いますが、整形外科医が見ても原因不明で3か月のリハビリでも改善しないととは・・・。患者さんを見てから対処法を判断いたします。
            自然療法整体療術院ときわ台健康堂 院長抄明
            参考治験例: 四十肩・五十肩編
            http://www.geocities.jp/hsclinc39/gojuukata/gojuukata.html

違反報告

2015年3月20日 00時03分


カイロプラクティックとどろき整体院

初めまして、拝見しました。

40肩、50肩と似たようなものです。
掃除や浴槽洗いなど日常のことや寝てる時など知らない間に、肩を伸ばしたりし無理した筋肉や靭帯などの怪我が起きたようです。

対症療法の病院でのお薬や理学療法・作業療法などリハビリでは、苦痛ばかりで悪くなる場合も多くあります。
痛みを本当に取り、治癒させるのは食しだい、栄養素・機能栄養素しだいなんです。
不調・病気などの改善・治癒には、栄養素・機能栄養素の専門的知識が大切です。西洋医学や栄養管理士のレベルでは低いために、改善しない場合も多く現状にあります。

年齢が高くなるほど、そのような怪我が起きやすくなります。
それは、代謝が悪く身体も硬くなってるからです。

痛み改善や肩の可動域の正常な治癒には、治りにくい部分ですから長期間必要に思います。

お薬などは、副作用が多く、機能栄養素などをその作用のために奪います。
早期改善のためには、無理をしないで、3食の充実と機能栄養素の必須系ビタミン・ミネラルが全部多目に1~3ヶ月ほどは必要だと思います。

辛い状態でもストレスがかかり、多くの必須系栄養素を奪います。
他にも不調がありましたら、枯渇し跳ね上がり不足する機能栄養素や卵などの必須アミノ酸9種類を含むタンパク質なども多目に必要です。
炎症や怪我治し・痛みを早期に取ります。
枯渇栄養素などがたりませんと、いつまでも癒えないのが現状です。

成人女性では、毎日1200グラムの代謝があり、1兆個以上の細胞が新たに入れ替わっています。そのような恒常性以上の多くの炎症・怪我などのより多くの代謝・その栄養素・機能栄養素が必要なんです。

当院のHPやそのリンクなども参考にされてください。
「治癒1番ネットとどろき院」では、全国iネットから詳細な早期不調改善への対応が可能です。

                              NOP法人JMT
                              カイロプラクティックとどろき整体院
                                       竹本 豊

違反報告

2015年3月19日 22時12分


COCOROの整体

お母様を大切に想う気持ち、伝わってきます。

ですが、「最善の治療法」をご指南するためには
あまりにも情報が少なすぎます。

「お母様の腕が持ち上がらなくなったのはどんなタイミングだったのか」
「整形外科でどんな診察を受けたのか」
「どんな診断を受け、どんなリハビリを頑張られているのか」
「今までどんな生活をしてこられたのか」
「どんな腕の上げ方で痛くて仕方なくなるのか」

最低でも上記につき詳細なお話を伺う必要があります。
それで初めて「原因」への推察が立てられ、ご指南が可能となります。

上記のような詳細を伝えていただければ
どのような場所(店舗、病院)でどのような対処を行うのが最善かを
お伝えできると思います。

どうかお母様がご健康を取り戻されますように。


違反報告

2015年3月19日 22時11分


BodyCareねこのて


 確かに3か月で変化なしとなるとちょっと不安は増しますね、

ただ五十肩となるとなにも治療をしない場合良くなるのに1~2年

かかることもよく聞きます。

 行かれていいる病院では五十肩とも言われないのでしょうか?



 五十肩だと前提でですが腕を上げたときに痛くなる場所はどこでしょうか?

もし痛い場所が限定されない場合一つの可能性ですが、痛い方の手のひらの

親指のしたの部分の筋肉を押したままの状態で腕を上げてみてください、

 これで痛みが消えた場合腕を上げた状態でそのまま親指の筋肉を20回ほど

揉んでみてください。

 また痛いところが限定される場合は直接見てみないと難しいです。

たけしさんは静岡のどちらでしょうか?

 私は富士宮です、もしお近くでしたら一度電話を頂ければと思います。

http://ameblo.jp/bodycare-neconote/ こちらに連絡先、住所など記載しています。

 お近くでなくてもメール電話での質問は受け付けます。

違反報告

2015年3月19日 22時10分


アゼナ整体

突然上がらなくなった理由は、肩甲骨のズレ、肋骨の歪み、内臓の疲労など色々あります。

お母さんの症状を治す最善の方法は、やはり、五十肩の治療に長けた整体院で診てもらうことですね。

腱板損傷とか骨折でなければ、多分、数回程度の施術で、上がるようにはなると思います。

湿布薬や電気治療は論外で、ストレッチやマッサージ程度では治るのに時間がかかると思います。

ご自分で何とかできる状態ではありませんので、早く良くなってほしいと願うなら、ぜひ、そういった所で診てもらうと良いですよ。

違反報告

2015年3月19日 21時41分


整体院 ほぐ師や 癒楽

ご心配の気持ちを、御察ししています。

早く、日常の生活に戻してあげたいものですね。

何らかの原因で、腕か、肩周囲、背中の筋肉を使い過ぎ
筋肉へダメージを作ってしまったことから
最初は、暫くしたら治るだろう。。。が
我慢をしたことで、より酷くなってしまったのでは?
と、推測します。

そのダメージを受けた筋肉の緊張を取り除くことが最優先で
施術方法が重要となります。

筋肉に負担をかけずに行う方法でなければ
危険を伴いますから、気をつけて確認してください。

3ヶ月も経過すると、心の不安も増して来ていますから
腑に落ちる説明と対応をしてくれる施術者が理想ですね。

それまでは、無理をして動かさない事です。

お大事にして下さいませ。

違反報告

2015年3月19日 21時22分


ゆうわ接骨院

転倒して手をついてから腕が挙がらなくて
病院へ行かれましたが原因がわからず様子を
見ることになりました、しかし、
改善されなかったので検査をし直したら
肩甲下筋の腱が切れているのがわかり
緊急オペになりました、病院でもわからない
事がありますので3ヶ月変化がないのでしたら
病院を変えてみると良いと思います

違反報告

2015年3月19日 21時11分


もみほぐし整体$mile(スマイル)

整形外科ではレントゲン以外にMRIなどの撮影をされていますでしょうか?レントゲンとMRIでは見ることの部位が異なるのでレントゲンでは見落としてしまう原因もむつけることができるかもしれません。

肩が挙がらない方向が腕を真横から上げるのか前方から上げるのかによっても原因は異なります。髪を結ぶ動きや帯を結ぶような動きが不可能であれば、いわゆる【五十肩】と呼ばれるもので50代に起きやすい肩の疾患の可能性が高いと言えます。

五十肩は肩関節周囲炎とも呼ばれ、肩の関節の周囲の筋および腱などが急性的に炎症を起こして痛みと関節の可動域の制限を起こすものになります。

もし五十肩であれば半年ほどで痛みが和らぎ1~2年で自然と治癒するケースが多いので気長に見ることが大切だと思います。

五十肩の体操はよければ下記サイトを参考にしてみてください。
http://smile154.seesaa.net/article/412387397.html?1426761222

参考になれば幸いです。どうか、お大事にしてください。

違反報告

2015年3月19日 19時36分


佐藤スポーツ整体/海老名店

五十肩に似た症状だと思います。
脇の筋肉をマッサージし、少しずつ動かしていくと良くなります。
早くても半年はかかりますが・・・。
佐藤

違反報告

2015年3月19日 18時28分