教えて掲示板の質問

「肋骨の痛み」に関する質問

  • 受付終了

1さん

普段より左側の肩甲骨から腰にかけてコリがひどいため、10日程前に
某整体院に行きました。そこで背中側より押された時に前側の肋骨が両側ともボキと音がし、その後痛みがあります。(特に左側)翌日痛みがかなりあったため、整形外科に行きましたが、「肋軟骨にひびが入っやかもしれませんが、特に治療はないので痛み止めの薬をのんで下さい」との事でした。10日経ちますが痛みはほとんど変わっていません。痛みの期間を短縮させるなにか治療法はあるのでしょうか?また自分で出来る事はあるのでしょうか?ご教授下さい。

違反報告

2010年3月25日 11時22分

教えて掲示板の回答

骨盤セラピークリニック

肋軟骨にひびが入っているとしたら、
? うつ伏せになると痛い。
? 呼吸・笑う・くしゃみ・咳で痛い。
などで痛みます。

単純に考えて、ひびが入っているとしたら極力、痛みの伴うことを行わないことです。
年齢にもよりますが、一か月位経過すると痛みも和らいでくるでしょう。

日本骨盤セラピスト養成スクール
骨盤セラピークリニック
代表 磯田 直己

違反報告

2010年4月2日 23時08分


漢方療院

肋軟骨骨折ということですので、治療方法は固定となるでしょう。

固定法で痛みの減少はあるとは思いますが、完全な固定は難しい部分ですので固定法だけで十分痛みが取れるとは言い難いです。

固定法は、肋骨バンドおよびテーピングが一般的です。

起こっている痛みは肋間神経が関与している痛みですので、固定とともに肋間神経の治療をされればより早く痛みが引いていくでしょう。

神経痛の治療は、はり灸がもっとも効果的です。

ちなみに、ご自身が出来ることは、風呂で十分に温めることと、痛みの出る動作をしないことになるでしょう。



ここから下は症状の説明となりますので、興味がありましたらお読みください。


レントゲンを撮られたと思いますが、肋軟骨は軟骨ですのでレントゲンにはうつりません。
うつるようになるのは仮骨形成(骨が治ろうとするときに出てくる液が固まったもの)が起こったときにレントゲンにうつり、初めて骨折と診断できます。
それがうつらないときは肋軟骨が傷ついただけ(肋軟骨障害)でしょう。

背中を圧迫された時に出る損傷は力のかかり具合から、わきのあたりに肋骨損傷が起こるものが多いです。

いずれにせよ損傷したことにより神経痛という形で痛みが出ています。

肋骨骨折の治癒期間は基本的には3週間ほどですが、個人差がありますので1カ月ぐらいと考えた方がいいでしょう。

それを過ぎても痛みを残していれば、それは完全なる肋間神経痛と考えます。

違反報告

2010年3月30日 19時40分


ラクシュミ鍼灸整骨マッサージ院

ラクシュミ鍼灸整骨マッサージ院
竹中良富です。

以下、インラインにて回答します。

>>普段より左側の肩甲骨から腰にかけてコリがひどいため、

この段階では、痛みのある側の骨盤が後下方に下がっているか、
右側の股関節が外に向き足の長さが左に比べて長くなっている
ことが考えられます。

>>某整体院に行きました。そこで背中側より押された時に前側の肋骨が両側ともボキと音がし
>>その後痛みがあります。(特に左側)翌日痛みがかなりあったため、整形外科に
>>行きましたが、「肋軟骨にひびが入っやかもしれませんが

たぶん肋骨の骨折があると思われます、肋骨は形状的にマルク輪になので、重な
り合ってレントゲンに映るので、骨折が判りにくいのが現状です、
治療的には、肋骨バンド、又はさらしをまくのが良いと思われます
固定が第一です


>>痛みの期間を短縮させるなにか治療法は

肩の痛みをとるためには、骨盤矯正、股関節矯正を基本に
頸椎1.5番の矯正、が必要です。
エネルギー的には、小腸経の流れが悪くなっています。
この調節が必要です。


>>また自分で出来る事はあるのでしょうか?ご教授下さい。

自分でできることは、
肋骨に関しては、バンドを巻いて呼吸時に出来るだけ肋骨が開かないように
すること、
肩甲骨はマッサージをしないこと、冷やさないこと
腰、首を温めること

以上になります。


ラクシュミ鍼灸整骨マッサージ院
院長 竹中良富

http://www.0250k.com/

違反報告

2010年3月30日 16時23分


よつば整骨院

肋背中のコリがひどくて強く押された結果、
ヒビが入ったみたいですね。
肋骨のヒビはテーピングなどで固定するのが一番でしょう。
接骨院に行けばやってもらえるはずです。

違反報告

2010年3月30日 15時46分


らくらく家

痛くて日常生活に支障をきたすようでしたら、
整形外科で痛み止めを処方してもらってるのであれば、
とりあえずは安静にする事です。
安静にできない状況であれば、
私の経験上、一番効果があるのはキネシオテープです。
接骨院の先生でしたら、上手にしてくれると思います。
お近くの接骨院さんへ行くことをオススメします。

違反報告

2010年3月30日 14時03分


こんにちは、山田さん。

肋軟骨の痛み、固定のしようもなく呼吸にも関わる場所なのでつらいですね。
背骨の動きで肋骨も同時に動いてしまうので安静は難しいですが、痛みの出る
姿勢を自分で確認して(例えば手を挙げる、パソコンの姿勢など)痛い動作があれば
回避しましょう。

それから痛めている場所にもよりますが、キネシオテープ(伸縮性のあるテープ)を
痛むラインに沿って補助的に貼ってあげると少しは楽に動けると思います。
動きの制限や補助など工夫して試してください。(個人差はありますが、同じような方で効果ありました。)

まずは痛みを鎮めることに専念して、症状が悪化するようでしたら病院でその他の検査も受けてみて下さい。

お大事にどうぞ。

違反報告

2010年3月30日 11時05分


山田さん、こんにちは
文面からだとはっきりとは言えませんが痛みが引かないのであればまずはレントゲンを撮ることをおススメします。

私も肋骨骨折の経験がありますが、呼吸をするだけで痛かった記憶があります。
ご参考までに

また、痛みの期間を短縮させるなにか治療法はあるのでしょうか?また自分で出来る事はあるのでしょうか?

まずは安静ですね、その後、動かせるようになったら少しずつ動かして行かれるとよいかと思います

どうぞお大事に

違反報告

2010年3月30日 10時34分


天津堂整体院

10日経って症状が変わらないようでしたら、痛みの質にもよりますが、尿管結石も考えられるのではないでしょうか。一度泌尿器科で診てもらってはいかがでしょうか。

違反報告

2010年3月30日 09時50分


カイロプラクティックオフィス鶴見西口

実際に診てみませんとわかりませんので、的確な回答は出来ませんが
整形外科の先生のお言葉を信じて、治療を受けて下さい。
また、その際にレントゲンも撮ったうえで、治療をしてくれていると思いますので、次回通院時には、今回と同じ内容で整形外科の先生に質問をされ、納得のいく治療を受けて下さい。

違反報告

2010年3月30日 09時18分


ソフト整体 伝掌堂

当院なりの考えとして、回答させて頂きます。

まず、今の状態に関しては医師の言うように安静しかないと思います。

せいぜい湿布を貼るくらい。
ただ、ヒビが入ってるかもしれないという言質からは正式(レントゲン等の)検査はしていないのだと思います。

それに背中を押してほぼ前面にある肋軟骨が両方ヒビが入るものかな?と思います。押した背中側の損傷ならわかりますが、ただでさえ弾力がありますし…まぁ強い乱暴な押しかたならわかりませんが…

気になるのは、元の左側の背中のハリや不調です。
現在の情報だけでは私にはわかりませんが、その不調の原因がはっきりしないと今ある痛みもはっきりわかりません。
想像では何か肋間神経が過敏になっているように思えますが…
ともあれ、少し安静にして今の痛みが引いてからの話しになると思います。

違反報告

2010年3月30日 01時12分


自然療法整体療術院ときわ台健康堂

どのような状況でどのように押されたのかは文面では把握致しかねます。確かに肋骨では弱い部分もあります。ひびが入っているなら痛みも長引きます。でも、安静にしてれば自己修復されます。まずは、患者さんを見てみないと何とも言えません。
自然療法整体療術院ときわ台健康堂院長抄明

違反報告

2010年3月29日 23時31分


はるかぜ整体院

骨を作るためには、栄養を取り、光を浴び、運動する事が良いとされます。もちろん、肋軟骨にひびがあるかもしれないという状況で、激しい運動はできないので、まずはカルシウムやビタミンDを含んだ食材・・・魚、大豆、豆腐、乳製品、きのこ類などをとるようにしてみてください。
また現代人はともすれば、光をあまりあびない傾向がありますが、もしそうであるなら、なるだけ光(日光)を浴びるようにされたらよいと思います。
運動に関しては、日常の動作も運動に入るわけですから、今の状態では特に無理して何かをするとかは避けたほうが無難だと思います。
本当に大変な目に合われましたね。早く元気になられるように祈っております。

違反報告

2010年3月29日 23時01分


至誠庵

お気の毒な事ですね。
これといって早く治す手は無いのですが、カルシューム剤を飲まれるのでしたら
ヨードも同時に摂ってくださいね。わかめのお味噌汁なんかでも結構ですので。
では、お大事に。

違反報告

2010年3月29日 21時06分


body talk

背中から肋骨を押された場合でも、折れやすいのは胸前面の肋軟骨の部分です。
整形ではレントゲンは撮りませんでしたか?
レントゲンを撮った場合でも写りが悪いと見えにくかったりします。
受傷後10日経っているという事ですから、今の方がレントゲンに写りやすいかも知れませんよ?
(骨折直後よりも数日後の方が、カルシウムが集まってきて、レントゲンに写りやすい。)

肋骨骨折の場合、大きく息を吸ったり、セキやクシャミをしたりすると痛みます。
基本的に湿布くらいしか出来る事はありません。
安静を心がけてください。
ちなみに、骨折に対しては低周波が癒合の助けになるらしく、病院によっては電気治療を行います。
また程度によっては、骨癒合機といって、24時間電気を流し続けるポータブル低周波治療器のようなものを処方してくれる病院もあるようです。

生命保険などでいくらかもらえる場合があるので、生命保険に加入しているなら、保険屋さんに確認してみると良いでしょう。

違反報告

2010年3月29日 20時30分


さろん ど ぽんど

大変ですね。自分も今月、頭に同じ経験ありますが、ギブス等、やりづらいので、打ち身対応として、シップして、安静にしていただくしかないですね。
軟骨は、レントゲンに写らないので、診察した整形外科医でも、詳しくは分かりませんが、自分は、三週間目で、まだ、大きく息を吸うと、痛いです。お勧めは、軟骨成分のカルシウムや、コラーゲンを、多く摂ってください。
矯正等は、痛み少なくなってから、いたしましょう。
お大事に。

違反報告

2010年3月29日 20時16分


腰らく治療院

肋軟骨の骨折はレントゲンを撮ってもよく映りませんので、整形の先生も症状から肋軟骨の骨折を疑ってると思われます。

ただ、背中を押されて肋軟骨が骨折するくらいですと、骨粗しょう症などの場合を除いては、相当強く押されない限り症状としてでません。

痛みの出ているところは、肋骨と胸骨の胸肋関節のずれが原因かもしれません。
胸肋関節のずれは矯正すればある程度は早くよくなります、関節のずれだとしますとある程度矯正しておかないと、ずれたまま痛みが取れてしまう可能性も大いにあります。(その場合また痛くなりやすいです。)

肋軟骨の骨折(ヒビも含めて)だとすると3週間から4週間治るのにかかります。
その間は胸のところにゴムバンドなどを軽く巻く程度か、そのまま自然に治ります。

関節のずれか、肋軟骨の骨折かは診て見ないとどの先生もわからないと思います、ちなみに整形の先生は、ずれに関してはわからない先生がほとんどだと思われます。

違反報告

2010年3月29日 17時42分


あした元気になあれ。

それは大変でしたね。肋骨・肋軟骨のヒビはやはり安静にして日薬で治すしかありませんが、少しでも早く完治させるには、肋骨用のコルセットをするといいと思います。
私もフットサルの練習で相手の肩が私の肋骨を強打して、少し動くだけでも痛かったのですが、幸いレントゲンではヒビや骨折は無く、湿布薬を貰って帰ってくるだけでしたが、コルセットをしていたら以外に早く痛みが和らぎました。
後はやはり骨の再生を早める食事を心がけると良いと思います。魚と豆類がいいと思います。日光にも出来るだけ当たるといいですね。カルシウムの吸収を助けるビタミンDが日光に当たると体内に増えカルシウムの吸収が良くなります。

おそらく今は少しの振動や動きで痛みが出ると思いますが、一つ試していただきたいのが肩の凝っている部分(押して痛い所など)を押して、身体を動かした時に肋骨の痛みが軽減されれば、その肩をほぐしてください。肩がほぐれると肋骨の痛みが軽減する場合があります。

違反報告

2010年3月29日 16時25分


鳥取中央整体院

かなり力任せに押されたんでしょうね!
肋軟骨にヒビが入っているのなら、その部分に伸縮性のベルトでもして安静にしているしかないと思います。肋骨はギブス出来ませんから。
痛くて辛いのなら、ご相談ください。痛みがかなり和らぐと思います。

違反報告

2010年3月29日 16時06分


整形外科の診断通り、骨に異常がある場合は、安静にするしかありませんね。

痛みの期間を短縮させる方法は、痛む部分に手を当てる事をお薦めします。
これは、自分でするより誰かにやってもらった方が良いと思います。
ご家族か友人、パートナーにお願いしてみてください。
方法は簡単。
痛む部分(左の肋骨)に、しばらく両手を当てるだけです。
時間は10〜30分ぐらい。
これより長くても短くても構いません。
毎日やってもらう方がいいでしょうね。

以下は注意点です。
患部に手を置くだけ、決して力を入れないようにしてください。
手を当てる人がしんどくならない体勢で行ってください。
また、手を当てる人が「治れ」「治そう」などとは思わない事。
「治ればラッキー」ぐらいの気持ちで、
何も考えずにただ手を当ててもらってください。
テレビを観ながらするのはお薦めしません。

お金も道具も必要の無い方法ですので、お試しください。

違反報告

2010年3月29日 16時00分


親健整体院

安静が第一です、固定してあげるのも
楽になる可能性がありますので
整形外科か接骨院で相談されたほうがいいと
思います。

違反報告

2010年3月29日 13時45分


肋骨の痛みでの??質問について・・・コメント。
 
 ?痛みの期間を短縮させる「なにか治療法は」あるのでしょうか?については〓

  ・〔通気治療が体に負担をかけなくて痛みの無い治療法ですよ。〕

  ・ネットで通気療法検索して見てください。岩谷先生のHPにあります。


 ?また「自分で出来る事は」あるのでしょうか?については〓

  〔しばらくは体に負荷を掛けない様に。〕

  〔からだに負担が掛かる事をするのであれば「さらし」を軽く巻いて見てください。〕

 詳しくは、電話でもお答えいたします。

違反報告

2010年3月29日 12時55分


みたか北口総合整体院

以前、ご年配の常連さんで部屋の掃除中にイスから落ち、肋骨を骨折された方がいらっしゃいました。

当然患部は安静第一なのですが、少しでも楽になればということで、同意の上カイロプラクティックを受けられました。

結果、呼吸やちょっとした動作の痛みは軽減したらしく、その後も楽になるので、何度か来られては順調に回復なさっていきました。

直接骨折部分の痛みはドクターの専門ですが、間接的に肋骨への悪影響のない部分のバランスを整えることで、負担が減り、結果的に本来の自然治癒力も機能し早く軽快してゆくお手伝いはできる可能性はあるかもしれません。

もちろん個人差もあれば、施術者の豊富な経験や正確な判断、技術の高さが必要になりますので、信頼のおける所をお探しになられると良いでしょう。

また先のコメントでもありましたが、酸素カプセルなどは非常に有効だと思いますし、カルシウムマグネシウム、ビタミンDやK、タンパク質をはじめとした栄養バランスも最低限重要ですので、そういった知識もしっかりしている所がベストだと思います。

違反報告

2010年3月29日 11時50分


からだメンテナンス・エムズ

こんにちは。痛みはきついですよね。
私は、腰を打って3週間入院した事があります。レントゲンに映らない程のヒビと言われましたが、立てないほど痛かったです。

先生方がコメントされているので、その他の部分で・・・・

甘い物・・・特に白砂糖を極力抑える。牛乳・ヨーグルト等の乳製品を摂らない。

和食中心の食事・・・ご飯・野菜・豆をしっかり。肉より魚。 です。

痛みも早く癒えるし、骨の修復も早まります。

えっ??と 思いでしょうが、上記の事がなっていないので骨が弱くなるんですよ。

違反報告

2010年3月29日 11時45分


山田さん、こんにちは!
当初の肩甲骨から腰にかけての痛みは今あるのでしょうか?
また、今の悩みは、肋骨の痛みだけをどうにかしたいのか。
それとも、背中側と、肋骨が両方痛み、悩んでいるのか。
どちらでしょうか?

いずれにしても、まずは肋骨の骨折があるのかないのか。
もう一度、しっかりレントゲンをとって確認する事が大切です。

骨折しているのであれば、肋骨をさらしでまく。(個人では難しいですが)

骨折でないのであれば、肩甲骨から腰の痛みの原因が左全面の肋骨部痛の
可能性が高いでしょう。
いずれにしても、出来る事はありなすから、(もちろん痛みや苦痛なく)
どうぞご安心下さい!

ただし、骨折の場合、最低2週間は安静状態が必要ですから
せき・くしゃみなどで痛みは伴いますので、ご承知おきください。

違反報告

2010年3月29日 11時45分


木村整体院

初めまして、木村整体院の木村です。

ご相談内容からして、整形外科で『?かもしれませんが・・・』と言う返答からしてレントゲンを撮られていない様に感じます。
この返答が数日経っていますので約2週間痛みが続いていたらもう一度違う病院に行ってみて下さい。

肋間神経痛等の痛みも一緒に出ているのかもしれません。
ヒビではなく、骨折しているかもしれません。

基本的には、安静が一番なのですが、安静にしづらい場所なので痛みを感じにくい様に日常生活を送って下さい。

半身浴等で身体を温めてあげて下さい。

早く痛みから解放される事をお祈り致しております。

違反報告

2010年3月29日 11時06分


オンブラージュ(Ombrage)

山田さん、はじめまして。

まず、ひびが入ったかもしれないということですが、場合によっては骨折よりも治癒に時間がかかることがあります。
その場合、安静が第一だと思います。
そのうえで痛みの期間を短縮(=治癒期間を短縮)させる方法としては、患部への血行改善は有効だと思います。

腰痛などでも同様ですが、痛みのあまり過度に安静にすると患部周辺の筋肉等組織が固くなり、血行不良になります。また、かばうために他の部位に負荷がかかりすぎることもありえます。

ですので、痛みのひどくならない範囲での適度な生活を続け、体のストレッチ(山田さんの場合は特に背中?腰ですね)を軽くされることがよいと思います。
あくまで”痛みがひどくならない程度”で、です。
それと、あまり心配しすぎてストレスを溜めることもマイナス要素ですよ。

ご参考になれば幸いです。

違反報告

2010年3月29日 10時55分


質問の内容から察しますに整形外科で当然レントゲンは撮られたと思いますが、肋骨に関して『ひびが入ってるかも知れない・・・』と言う程度ならば肋骨周辺の神経系と思いますので、湿布が有効と思います。整体で有効な方法は血行を円滑にする様に痛みの部分は擦る程度です。

違反報告

2010年3月29日 10時27分


こんにちは、癒し処+です。
肋骨の骨折では特に病院は何もしないと思います。
骨折は柔道整復師の分野ですね。

電気治療や酸素カプセルで治癒は早くなりますので
近所にこれらの機械が置いてある治療院をオススメします。

安静が第一と言われますが、安静より無痛というものを意識してください。
痛みの範囲で考え、動けるようであれば動いてください。

あと、心の部分で「ポジティブシンキング」も大切です。

違反報告

2010年3月29日 10時21分


修庵


痛みを抑える事と治療を分けて考えた方が良いです。

1:折れている骨が固まるまではできる限り安静にする。
  固まらないうちにも動けますが、骨折の場合は痛みも回復も遅くなります。
2:固まってからは痛み激しくならないことに注意しながら徐々に身体を動かす。
3:患部を暖める。

ご自身でできる事は以上三点でしょう。
体調や痛みの変化に注意しながらなさって下さい。

慢性化してしまったり、「こじれ」たりした場合は、
また別にご相談された方が良いでしょう。

お大事に。

違反報告

2010年3月29日 09時21分


ほりのうち整体院

肋骨のひびが入っていると診断された場合、まず安静にしているしかありません。
正直、整体の分野ではありません。
肋骨のひびや骨折は、ご本人の骨の状況(骨質)などにより治癒時間は変わります。
通常2週間から3週間で痛みは減ると基本的に考えられています。
もう少し様子をみて、痛みが変わらないようでしたら改めて病院で相談した方がいいと思います。
痛みの期間を短縮する方法は安静にすることです。
運動は当然のことながらNGです

違反報告

2010年3月29日 08時59分


回復期間は、年齢や人それぞれ違います。最低でも一ヶ月は、罹ると思います。質問の本題の痛みにつきましては、今回のケースの場合、下手にいじるのはやめてなるべく安静にすることが最善の治療だと思います。治療方法としては、肋骨を固定するバンドで固定する、痛み止めや湿布による治療になると思います。心配であれば、もう一度病院へ行って、痛みがひかない旨を話し指示を仰いで下さい。只、今回の件は、原因がはっきりしていらしゃいますので心配は無いと思います。早期のご回復を祈ります。

違反報告

2010年3月29日 08時47分


 まず骨量、骨密度に問題がある場合ですが、矯正的な整体は強制的な加圧や手技 は避けた方が無難です。また、痛みや不快感が持続する場合は難儀でも精密検査を施行できる医療機関やリハビリテーション専門病院(メディカルチーム医療)、セカンドピニオンを実施している医療機関での受診をお勧めします。

 現症状ですが、左右前肋骨部からの音とCT?X?ray写真?での画像診断が難しい状況だと肋軟骨(肋骨と胸骨の境にある軟骨)が軽い亜脱臼を起こした可能性があります。胸骨と肋骨の脱臼や肋骨自体の骨折、亀裂骨折、剥離骨折だと深呼吸時や起きあがり時に激痛があり動作が困難(左右肋骨の場合)になりますが、日常生活状況はどこまで可能でしょうか? 肋軟骨、胸肋関節の亜脱臼があれば動作は非常に困難で整復術が必要です。
 肋骨の骨折は、まれに呼吸筋や腹部の筋群の緊張が低い方(子供、運動量の少ない女性、老人)だとX?ray写真では写らなく、断層CT写真(輪切り)などの精密検査が必要な場合もあるので心配なら何度も医者に相談してみて下さい。

 どちらにせよ1ヶ月?3ヶ月(骨折治癒)の期間はかかると思います。
また対処は医療機関で異なりますが、日常生活での支障が少なければ安静保持、高度なリハビリ処置が可能な医療機関では患部周囲組織の柔軟性や背部や呼吸筋の柔軟性を徒手的に引き出して、運動時や呼吸時の痛みを緩和することも可能ですのでよろしくお願い致します。

違反報告

2010年3月29日 08時34分


ゆうわ接骨院

肋骨にひびが入っていても撮る角度によってはレントゲンに映らないときがありますし
あとから形跡が発見されることもあります。中年女性でしたが手馴れた人から矯正をしてやると言われるままに背中から押されてボキッと音がしてから痛みが引かないと駆け込んできたことがあります。骨折や脱臼、不全骨折(ひび)ではなかったが胸椎が前ずれしていました。素人曲がりの矯正は危険です。正しい技術をもたれた方に相談してみてはいかがでしょうか?

違反報告

2010年3月26日 10時32分