教えて掲示板の質問

「膝の靭帯再建術後トラブル」に関する質問

  • 相談中

ジルさん

30代後半男性です。
昨年古傷であった靭帯が再度のケガで悪化し前十字靭帯の手術をしました。
術後一ヶ月後くらいから膝の伸ばしをするリハビリ中にゴリゴリゴリというような異音が膝から響くようなのに気づきました。
当初、PTは筋力不足だからといい、私もそれを信じ必至にリハビリをしていました。
しかし、半年経っても何も改善せず痛みも波があり音も減るどころか増えていく一方でした。

病院に話をしてセカンドオピニオンを受けるため情報をもらって別の病院を受診したところ、
異音以前に靭帯自体がほぼ効いていない状態と言われました。
骨の穴の位置がずれてると言われています。
セカンドオピニオンのPTも足の靭帯を見たところ一瞬笑ってしまうくらいゆるいみたいです。

もちろん術後から指示どうりのリハビリをしていたし転倒などもしていません。
現在はセカンドオピニオンの病院でリハビリをしていますが仕事も体を使う仕事でほぼ仕事は現在もできていません。
今後もここまで悪化してしまうとどうなるかと言われています。
リハビリをして筋力が多少戻ってからプレートを抜き軟骨を削るそうです。
もともと、術前にはなかった症状が術後から出てきて、挙句に半年も信じてリハビリをしていた挙句、悪化しかしていない状況、仕事もままならない状況です。

今後もどうなるか、前の病院を訴えることはどのくらい可能なのか知りたいです。

違反報告

2018年4月15日 16時59分

教えて掲示板の回答

健美命泉院

腹立たしい話ですね。お察しいたします。

私も若い頃に前十字靱帯断裂の手術を受けました。
元通りとはいかないまでも日常生活にほぼ支障が無いほどには回復するものなので、貴方様の状況はかなり異常だと思われます。

さて、ご質問の件ですが、
病院を訴えることは可能でしょう。
ただ、勝てるかどうかは別問題ですし、勝ったところで慰謝料や損害賠償や、あるいは示談金やら再手術などといったことも含めて、満足のいく結果を得られるかは疑問です。
いずれにしても、そういったことは弁護士さんに相談すべきであって、この場で我々治療家に相談する内容ではないかと思います。

なお、手術が失敗であれば、リハビリを続けることで改善していくとは考えにくいのではないかと思われます。

違反報告

2018年4月17日 19時17分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
セカンドオピニオンの医師も靭帯は最低限効いている再手術はデメリットが大きいとの話です。
もうどうすればいいのか分かりません、仮に手術を望めば、再手術は再再建になるのか…。
正直精神面が持ちません、何を信じればいいのかも分かりません。
訴える?それをしたいのかも分かりません、リハビリだけでは難しいのでしょうか?
寝てるときに足の伸びをしただけでグキグキ音がなるようになっています。
自分は何をすればいいのでしょうか…何もわからないです。

2018年4月17日 21時13分

自然療法整体療術院ときわ台健康堂

手術が失敗であるのかと今の状態を改善させる事ができるのかは整体者側からは医師法の関係もあり、原則として言及はできません。今通われている病院で検査を受けて判断して頂く事は可能だと思いますが、訴訟を起こす場合は手術ミスをMRI画像と医師の診断書を添えて実証しなければなりません。病院同士の横の繋がりがあり、それは難しいと思います。病院側も医療訴訟損害による出費が膨大になりますので病院経営も大変なのです。当整体側からのアドバイスは患者さんを診てからの判断になります。

違反報告

2018年4月17日 17時07分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
セカンドオピニオンで診察の時にレントゲンで穴の位置が少しおかしいと言われましたが、その後まあ手術の時に判断は…と濁されています。
多分訴えるといってもそこまで協力はないと思うし、自分自身も訴えて悔しい気持ちをなんとかしたい、とかではなく少しでも足をよくしたい気持ちでいっぱいです。
気持ちに波が強く暗闇に沈む時もあればなんとか頑張ろうと思う繰り返しです。
まとまりありませんが回答ありがとうございました。

2018年4月17日 21時02分

島本整体トントン骨調整法本部

被害状況を訴えて、もし勝訴して、お金はもらえても症状は一生残るでしょう。
あなたの状況を見ますと術後の状況が思わしくなく改善するどころか悪化しているのですね。
実はあなたの場合もともと膝が悪かったということですが、原因が膝にあったのではなく、大腿骨や脛、足首や足の指、骨盤などにあって
これらの骨の変形によって状況が悪化しているのです。
今のままでしたらいくらリハビリを続けても改善する事はないと思います。
骨の形を変えてやらないと症状の改善はないです。
遠方なので大変ですがしっかり調製して完治させておいたほうがいいと思います。

大阪にも支部がありますので尋ねてみてはいかがでしょう。
URLは本部のものです。
支部のリンクが貼ってありますのでご参考まで。

違反報告

2018年4月17日 13時49分


お礼コメント

回答ありがとうございます。
すいません、訴えるという言葉を入れてしまったばかりにそちらばかり強い文章になってしまいました。
後出しになってしまいますが左はもともと障害があり20年前に創外固定器を使いイリザロフ法で8cmほど伸ばしています。
結果大腿骨は少し曲がっています、靭帯が緩いのは明らかに手術の結果ですが異音の原因はおっしゃる通り骨の変形が原因かもしれません。
しかし、当たり前ですがその話も医師にはしてるし術前に検査もしています。
異音は術前には無くこれならば手術しないで放置が良かったと後悔しかありません。
今後どうなるか分かりませんが頑張ります。

2018年4月17日 20時58分

お礼コメント

すいません、付きですが左足のイリザロフ法による手術後は運動に異常はなく障害はありません。
なのでいまの体を動かす仕事についていましたが、長くても半年で復帰は出来ると言われていたためそのように説明をした職場からはゴミ状態で扱われています。
手当もなくなり給料は最低限のみです(それでもありがたいですが)
一部障害がありという言葉で御幣を招かないよう追記させていただきました。

2018年4月17日 23時14分