椎間板ヘルニアと筋肉硬直 | 整体.COM
HOME > 教えて掲示板 > 椎間板ヘルニアと筋肉硬直

整体登録数

4260 件掲載中
2017/09/23 19:57現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

神奈川県横須賀市の整体

さいとう整骨院さんを掲載しました。

長野県諏訪市の整体

整体院 龍胆さんを掲載しました。

兵庫県姫路市の整体

兵庫県姫路市の整体、整体院ねこのてさんの登録写真 整体院ねこのてさんを掲載しました。

静岡県袋井市の整体

整体院 恵み 袋井院さんを掲載しました。

東京都世田谷区の整体

農大前ミカタ整骨院 整体院さんを掲載しました。
更新情報

整体 モバイル
整体
モバイル版


質問

椎間板ヘルニアと筋肉硬直
困り度: ★★★★★
教えてNo.911 質問者:maby
都道府県名:山梨県
30代後半 ・男性
投稿日時:
2017-05-24 10:00:55


初めまして!教えてください!
38歳、男性、186cm、80kg、肉体労働者です
1月に椎間板ヘルニアになり、中々良くなりません。
【経緯】
仕事中に左足が突然ドンドン痛くなり、動けなくなりました。立つと痺れと痛みで寝たきりでした。座る事も出来ずにいました。
町の整形外科でレントゲンを撮り、L5-S1のヘルニアと診断されました。ブロック注射も打ちましたが変わりませんでした。他の整形外科でAKAを勧められて数回したけど回復せずにいました。
3週間後に友人の紹介で鍼灸接骨院に行き、電気針、手技をしてもらい、痛みはあるが少しずつ良くなりました。
整形外科で薬をもらい、週1で鍼灸接骨院に通っています。
3月末に同じ整形外科でMRIを撮り、やはりL5-S1の突出型のヘルニアでした。
先生は手術をするかは、あなた次第だと言わました。
現在、5ヶ月経過しても中々良くなりません。
現在は左臀部の痛み、左太もも裏の痛み、左足首の痛み、痺れがあります。
また、接骨院でマッケンジー体操を勧められてやっているのですが、この頃うつ伏せから反る時に痛みがあり出来ません。ストレッチも固いせいか、軽くでも行うと痛みが出てきます。

相談ですが
①ッケンジー体操をして悪化した方はいますか?痛みがあるのに続けた方がいいのでしょうか?
②マッケンジー体操を続けたせいか、背骨(S1)あたりに痛みがあります。L5-S1ヘルニアと関連はあるのでしょうか?
③筋肉が固まっているのか、ストレッチをすると激痛になってしまいます。どうしたら良いのでしょうか?オススメのストレッチなどはありますか?

文章が下手で申し訳ありませんが、何卒御返答お願いします


回答



この質問は締め切られました。
ご回答いただいた専門家の皆さま、
ありがとうございました。


回答No:1
投稿日時:2017-05-24 10:23:05
回答者: 津島げんき整体院(愛知県) 
自信度: ★★★★★

はじめまして、津島げんき整体院の三輪と申します。

病院では、すぐにレントゲンを撮ってヘルニアがあると、ヘルニアのせいで
痛みや痺れが出ていると言いますが、
医学書のどこを見ても、ヘルニアで痛みや痺れは起こるとは一言も書いていません。
さらに、世界的な今の医学の見解としては、ヘルニアと痛みや痺れは関係がないとはっきり明言されています。
ヘルニアで出てくる症状というものは、
・麻痺
・筋力低下
です。
排便、排尿できないとか、そういう症状がヘルニアの症状です。
手術なんてとんでもないです。
手術したところで痛みや痺れは取れません。
ヘルニアと関係ないのですから。
腰痛のほとんどの原因は、慢性の筋肉疲労や炎症、
さらに悪い場合は、筋繊維の断裂、筋膜や骨膜の炎症などです。
逆に言えば、筋肉を緩めてあげれば楽になっていきます。
ただし、ぐいぐい揉んだり、ボキボキ整体などはやめてください。
筋肉が更に固くなります。

マッケンジー体操をやられているようですが、
万人に効くというものではないので、痛みがひどくなるようでしたら
やり方が間違っているか、あなたの腰痛のタイプには効果がでにくいかの
どちらかです。
痛みが増すのに続けてはいけません。

ご自身で行うには、危険の無いもの、筋肉を傷めないものが良いと思います。
緩消法という、自分でできる方法がありますので、
インターネットで検索してみてください。
動画もあると思います。

参考になった:1件

回答No:2
投稿日時:2017-05-24 11:00:53
回答者: 東洋式整体 すずらん療術院(東京都) 
自信度: ★★★★★

痛くてもストレッチ等の体操で身体が動かせるなら
あるいは、歩けるならば
手術は回避したいですね...
手術しても手術による後遺症が出て腰痛とは
結局一生逃れられません。
(→手術するなら、より一層の検査や他の医師の情報を得てからにしてください。手術したがる医師がいたりしますから。
とはいえ、勿論、手術しかない状態もあるとは思います。)

ところで
貴方の身体の状態で行えるストレッチとは
逆の動きをなされてしまっているので
ヘルニアだけでなく当然に筋肉の状態も
炎症になりやすいと思いますよ。
マッケンジー体操ではなく
貴方の場合にお薦め出来るのは
○ラジオ体操(→腰を後ろに反らす運動は除く)
○道都大学の先生が考案された筋膜リリース(筋膜マニピュレーション)です

S1の痛みがあるとのことですが...
○マッケンジー体操により炎症が拡がった

○分離症や坐骨神経痛の疑い
など... 

ではなかろうかと思います。 

因みに
貴方の身体の状態も
整体で軽くなるので
ヘルニア対応可能なところで
筋肉調整や筋膜リリースなど
されるとよいと思います。


参考になった:1件

回答No:3
投稿日時:2017-05-24 11:16:44
回答者: 井上整骨院針灸院カイロ整体(島根県) 
自信度: ★★★☆☆

整骨院針灸院カイロプラクティック整体をしています。

結論は、背骨骨盤矯正をするカイロプラクティックに行って下さい。

背骨骨盤がズレると、椎間板に負担がかかり結果的にヘルニアになります。

マッケンジー体操をしても、可動域はよくなりますが背骨骨盤のズレは治り

ません。痛みが出るなら止めて下さい。

腰痛ベルトをして、早くカイロプラクティック=背骨骨盤矯正を受けて下さ

い。

椎間板ヘルニアは、①突出型、②悪い脱出型があります。

①は回復が早いです。②は回復するのに時間がかかります。

②は最悪、手術もあります。

当院なら、カイロプラクティック、整体、電気針、テーピング等をします。

早くカイロプラクティックに行って下さい。

参考になった:1件

回答No:4
投稿日時:2017-05-24 11:29:46
回答者: 自然良能(新潟県) 
自信度: ★★★☆☆

うつ伏せになる事自体が、
体に大きな負担を掛けます。

幼児であれば突然死に繋がる場合もあります。
また、
疲れ過ぎると、
うつ伏せになる事で、
大腿四頭筋を緊張させて、
骨盤を前傾させ、
腰椎の前湾を作り出そうとする、
苦肉の策になります。

改善する為には、
ストレッチで伸ばすべき筋肉と、
縮んで、体のバランスを整える筋肉を、
見極めて、
動かす必要があります。

右足であれば、
フクラハギの筋肉と、
モモの前の大腿四頭筋は、
縮む事で、
体のバランスを整える事が出来ます。

また、左足は、
両方の筋肉の働きが、
必要になります。

椅子に掛けて行う、
手足の動かし方があります。

https://www.youtube.com/watch?v=GjtMLQeYlqI&feature=youtu.be

参考になった:1件

回答No:5
投稿日時:2017-05-24 11:43:44
回答者: 東海カイロオステ院(愛知県) 
自信度: ★★★☆☆

>現在は左臀部の痛み、左太もも裏の痛み、左足首の痛み、痺れがあります。

坐骨神経痛です。
原因は、腰の骨の歪みと腰椎の前弯不足です。

腰椎を矯正して、正しい姿勢で歩く事で改善しています。

http://chirooste.com/article/detail.php/190/309644


①体操で改善する事はありません
②因果関係は不明です。
③安静にする。痛みがあるのは身体が悲鳴を上げています。
 安静第一です。

参考になった:2件

回答No:6
投稿日時:2017-05-24 12:26:33
回答者: 自然療法整体療術院ときわ台健康堂(東京都) 
自信度: ★★★☆☆

あなたはどうして痛み止め療法ばかりを追求するのか?
ヘルニア編 http://www.geocities.jp/hsclinc39/heruniya/heriniya.ht

自然療法整体療術院ときわ台健康堂 院長抄明

参考になった:1件

回答No:7
投稿日時:2017-05-26 11:16:51
回答者: 石川整体塾(大阪府) 
自信度: ★★★☆☆

お答えします。とても分かりやすく書いていますので簡単な対処法をお答えします。私の判断はお腹に原因があると思います。食事の仕方を改善すると良いでしょう。良く噛むことと食後は少し休む時間をとること食事中や食後は水分を少なくすることです。そして対処法です。療法の人差し指と小指を反らして痛い方を反らしたまま腰痛体操(膝を立てて左右に倒す)をします。5分位してみて下さい。指の痛みがなくなると楽になるだろうと思います。お試し下さい。

参考になった:1件



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。