安眠できません | 整体.COM
HOME > 教えて掲示板 > 安眠できません

整体登録数

4241 件掲載中
2017/07/23 01:37現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

愛媛県松山市の整体

ながえ整骨院さんを掲載しました。

東京都杉並区の整体

荻窪リハビリスタジオさんを掲載しました。

福岡県久留米市の整体

振武整體手技院さんを掲載しました。

新潟県新潟市の整体

うみそら整体院さんを掲載しました。

福岡県福岡市の整体

まごころ鍼灸整骨院さんを掲載しました。
更新情報

整体 モバイル
整体
モバイル版


質問

安眠できません
困り度: ★★★★☆
教えてNo.896 質問者:たれぱんだ
都道府県名:群馬県
40代前半 ・女性
投稿日時:
2017-04-18 18:18:34

私は寝ている間の体の痛みに悩んでいます。



まっすぐ上を向いて寝ていると腰が痛くなってしまうので、抱き枕を抱えて寝ているのですが、夜の間に何度も体が痛くなり、向きを変えています。



そのため眠りが浅く、朝すっきり起きる事が出来ません。



枕のせいかと思い、高さや固さを変えていくつも試しましたが、どれも効果はありませんでした。



私の母は60代後半ですが、真上を向いてずっと寝返りもせず寝ていて、朝もすっきりめざめるそうです。



まだ40代なのに、これからずっと安眠できないのかと思うと憂鬱です。



自分では全く原因が分かりません。



肩こり、首の痛みはいつもある状態です。

これが原因でしょうか?



原因が分からないので、対処できず本当に困っています。



どうかアドバイスをお願いいたします。


回答



この質問は締め切られました。
ご回答いただいた専門家の皆さま、
ありがとうございました。


回答No:1
投稿日時:2017-04-18 18:28:33
回答者: 自然療法整体療術院ときわ台健康堂(東京都) 
自信度: ★★★☆☆

ジストニア > 霊障
参考治験例 : 不眠症編
http://www.geocities.jp/hsclinc39/fumin/fumin.htm
自然療法整体療術院ときわ台健康堂 院長抄明

参考になった:0件

回答No:2
投稿日時:2017-04-18 18:34:07
回答者: こうの治療院(神奈川県) 
自信度: ★★★★★

骨盤が歪んでいる可能性が非常に高いです
一度国家資格を持つ治療院で正しい治療を受けてください
その場で変化が出れば期待できます
自分に合う所を探してください

参考になった:0件

回答No:3
投稿日時:2017-04-18 18:42:50
回答者: 東洋式整体 すずらん療術院(東京都) 
自信度: ★★★★☆

筋肉の強ばりが続く場合に 眠れなくなる事はあります 

身体の状態を変えるには
○過剰になっていることを減らす
例えば仕事量、運動量、お酒の量、スマホなどの利用時間など

○不足しているものを補う
例えば睡眠時間、運動(ストレッチや体操)、食事など

肩凝り腰痛に対して身体の状態を変えるには
やはりそれらを行うことが重要です。

まずは
整体などで筋肉調整することは
上記について理解を深めるにも有効だと思います。

参考になった:0件

回答No:4
投稿日時:2017-04-18 18:42:53
回答者: 東洋式整体 すずらん療術院(東京都) 
自信度: ★★★★☆

筋肉の強ばりが続く場合に 眠れなくなる事はあります 

身体の状態を変えるには
○過剰になっていることを減らす
例えば仕事量、運動量、お酒の量、スマホなどの利用時間など

○不足しているものを補う
例えば睡眠時間、運動(ストレッチや体操)、食事など

肩凝り腰痛に対して身体の状態を変えるには
やはりそれらを行うことが重要です。

まずは
整体などで筋肉調整することは
上記について理解を深めるにも有効だと思います。

参考になった:0件

回答No:5
投稿日時:2017-04-18 19:23:28
回答者: 整体屋OSAKANA(愛知県) 
自信度: ★★★★☆

こんばんは。

肩や首の凝りもあるとのことですが、それが痛くて眠れないと言うことは、起きている間もそんな感じでしょうか?

横になって腰が痛い原因ですが、敷き布団が柔らかすぎて、身体をしっかり支えられていない可能性もあります。

人間の背骨(脊柱)はまっすぐではなく前後に緩いS字を描いておりますが、恐らく特に重たい腰が敷き布団にめり込む形で、眠っている時の姿勢に負担がかかっていると思われます。

筋肉や骨格のしなやかさは人によって違いますから、お母様と比較して落ち込む必要はございません。
ただ、一度骨格矯正によってある程度正常な形に戻すこと、またお布団の固さを変えてみることはされた方が良いと思われます。

あと、治した骨格は日常のクセでまたいずれ戻ってしまう場合があります。

全身をバランス良く鍛えて行かれると、再発防止にもなるでしょう。

どうぞお大事にしてください。

参考になった:0件

回答No:6
投稿日時:2017-04-18 19:35:03
回答者: 本田整体院(奈良県) 
自信度: ★★★☆☆

大変お辛いですよね・・
仮にTさんとしてアドバイスをいたします。

寝ていると腰が痛いようですが、
ここでは具体的な筋肉のお話は抜きにして書きますね。

私は今のTさんの身体の状態を 『無駄な筋肉の緊張』 と呼んでいます。
腰の筋肉の緊張だけでなく肩凝り・首の痛みもそうですが、

昔の日本人はこれを予防する知恵がありました。
●手(腕)には手甲(てっこう)、
●脚には脚絆(きゃはん)です。
 (※今現在市販されているものは形だけで機能はほとんどありません。)

手首から腕にかけての前腕には二本の骨がありますよね。
同じように足首から膝にかけての下腿(かたい)にも二本の骨があります。
この二本の骨が開かないように、昔の人は
布をぐるぐる巻いて固定したんです。

そうすることで過酷な肉体労働に耐えたんです。
今ではお祭りなどでしかみられない姿ですね。

これらの二本の骨は、身体を酷使することでじん帯が緩んで開いてしまいます。
そうすると身体はこれを元に戻そうとして筋肉を緊張させるんです。
これはまさに交感神経が働いて緊張している状態なんです。

寝ている間、身体はこのように修復しようとするので神経が高ぶって眠れないんですよ。

治す方法としては、この二本の骨を開かないようにすればいいんですが、
ここで気を付けなければならないことは、伸縮性のあるサポーターですと、
かえって締め付けすぎると血行やリンパの流れが悪くなって逆効果になってしまいます。

手首と肘には伸縮性のないサポーターがいいですね。
伸縮性のない包帯かさらしをぐるぐる巻いてもいいです。
下腿にも伸縮性のない包帯かさらしを巻くといいでしょう。

さらに、Tさんの腰の痛みや下腿が開く原因として靴の誤った履き方か、
履物そのものに問題がありそうですが、
こちらは私のホームページをご覧になってみてください。
http://hondaseitaiin.racms.jp/ 


参考になった:0件

回答No:7
投稿日時:2017-04-18 19:58:20
回答者: 井上壮健(大阪府) 
自信度: ★★★★★

身体の痛み

横になって寝ると肩周辺に負荷がかかり、じん帯、筋肉、神経などが圧迫されます

肩は前方に巻き込んでいきます
と同時に首、肩コリ、指のシビレ、となり頸椎までに及びます

整形外科に行くと頸椎ヘルニア、頸椎狭窄症と診断されたりしますが、
これらは湿布薬、痛み止めで治ることはありません


あなたも書いてますが右向いたり、左向いたり寝返りを打ちながら体を
入れ替えています
これは身体の歪みを取ろうとする自然な動きで止めることはできません

自然治癒力が備わている証拠です

「上を向いて寝ること」
がこれらの症状が出なくなる第一歩です

しかし寝返りを打つのは先に書いた通り身体の歪みを自分で取ろうとする
必要な動きとなります

人は誰もが癖があり身体は歪んでいるもので、それを調整しながら生きています

大きな歪みは「骨盤矯正」をすることも必要となります

寝ている間に前方に巻き込んだ肩を朝起きたら肩周りの筋肉を緩めるなど
しましょう
(寝たまま大の字で両手を広げて手のひらを外に回す 回数は自分で
肩が解れたと思えばそれでOK) 

あなたのお母さまは寝返りを打たないとありますが絶対そんなことは
ありません

寝返りは一日20回ほど打つといわれています
本人が寝入って気が付かないだけのこと

寝返りを打てない人は死に近い重病人だけです

枕をいくら変えてもダメです


整体で骨盤矯正して前方に巻き込んだ肩を至上な位置に戻せば
身体の痛みはとれるでしょう

参考になった:0件

回答No:8
投稿日時:2017-04-18 20:03:30
回答者: おひさま整体(宮城県) 
自信度: ★★★★☆

たれぱんださん
はじめまして、仙台のおひさま整体です。
肩こり、首の痛みがいつもある状態との事ですね。
恐らく、慢性的な筋肉のコリのよる血行不良により、安眠が出来ていないのだと思われます。
精神的にも何か悩まれてはいませんか?
緊張状態が長いのも、安眠が出来ていない原因かと思います。
ゆっくりぬるま湯に浸かったり、整体で体のバランス整えてみて下さい。
グッスリ眠れると思います。
うちにも、不眠症でお困りの方が、結構いらっしゃいます。

参考になった:0件

回答No:9
投稿日時:2017-04-18 20:31:00
回答者: 井上整骨院針灸院カイロ整体(島根県) 
自信度: ★★★☆☆

整骨院針灸院カイロプラクティック整体をしています。

問題解決は、

①腰痛、肩こりは、背骨骨盤のズレです。背骨骨盤矯正=カイロプラクティ

ックに行って下さい。

②寝返りは、正常な人は、23回以上はします。

③寝る時の状態は、

1~敷布団1枚で寝る、敷布団2枚やマットレスはダメ。

2~枕は、寝返りがしやすい高さが良い。

3~寝る前に、腰の筋肉を筋膜ストレッチをして寝て下さい。

4~普段の姿勢を注意する。

5~上向きなら、膝下の足枕をしてみるのも良い。

6~筋力トレーニングをして下さい。

カイロプラクティックの先生にご相談して下さい。

当院では、カイロプラクティック、整体、針灸、微弱電流治療、テーピング

等をしています。筋力トレーニングを指導しています。筋膜ストレッチを指

導しています。

参考になった:0件

回答No:10
投稿日時:2017-04-18 21:52:49
回答者: からだメンテナンス・エムズ(山形県) 
自信度: ★★★★★

こんにちは。
それは、お辛いですね。

おそらく、腸が硬くなっているのかと思います。

お腹と、腰のバランスが崩れている可能性が高いです。
歪みも、腸の硬さが関係しています。

自律神経も関係してきます。

群馬県ですと、こちらをお薦めします。

是非、相談してみて下さい。

たちばな堂
http://www.tachibanado.jp/

参考になった:0件

回答No:11
投稿日時:2017-04-19 08:46:11
回答者: 津島げんき整体院(愛知県) 
自信度: ★★★★★

こんにちは、津島げんき整体院の三輪と申します。

・上を向いて寝ると腰が痛くなる
・横向きで寝ていても体が痛くなって何度も起きてしまう
・常に首や肩が痛い

ということですね。
枕は色々変えても症状は変わらない。
おそらく、寝具(マットレス)も色々試したのではないでしょうか?
軟らかすぎても体に負担になりますし、硬すぎても同様です。

寝返りをうつと、圧迫された筋肉が開放されるので、確かに痛みは
軽減されますが、
横向きで寝ていても痛みで起きてしまうということなので、
これもちょっと原因が違うのかなと思います。

だとすると、質問者さんは、
長時間同じ姿勢でいると耐えられなくなる体質であると考えます。

へんな質問をしますが、以前から
映画館などじっと座っていないといけない状況で、1時間~2時間位経つと
お尻や腰が痛くなって、姿勢を崩さないと座れなくなるとか、
足を組んだりして、じっと座れないのではないでしょうか?

同じ姿勢で立ちっぱなしですと、腰や足が辛くなってきませんか?

おそらくじっとしていることが昔から苦手なのではないでしょか?

もし、このようなことが以前から感じられているようでしたら、
あなたのお体は
正常の方と比べて背骨が弱い、お尻の骨が弱いという体質であると考えられます。(骨密度のことではありません。骨の耐久力の問題です。)

このような体質の方の特徴として、
・長時間座ってられない
・頻繁に足を組みかえる
・ぎっくり腰を起こしやすい
・ヘルニアになりやすい
・坐骨神経痛になりやすい
・慢性の腰痛、肩こりがとれない
・頭痛、めまい、不眠、イライラ
・胃腸が弱い
・便秘、や下痢をおこす
・生理不順、生理痛がひどい
・・・

など、背骨に関する症状や自律神経にかかわる症状が起こりやすいのです。
もしいくつか心当たりがあるようでしたら、
おそらくお尻や背骨の弱い体質であると考えられます。

この体質の方は、普通の整体ではあまり効果は出ません。
骨盤のズレや背骨のズレが原因ではなく、
ずれやすくなってしまっている原因を取り除かないと
解決しないのです。
その問題というのが、坐骨や背骨の耐久時間が正常な人よりも少ないということ
です。

この問題を解決できるのは、一握りの治療家だけです。
『東京 イネイト活性療法』
『群馬 イネイト活性療法』
などで検索してみてください。
そこでしたら、背骨の体質を変えることができます。

参考になった:0件

回答No:12
投稿日時:2017-04-19 10:23:47
回答者: 自然良能(新潟県) 
自信度: ★★★☆☆

原因は体を活動的にしたり、
病気に対する抵抗力の働きと繋がりのある、
頸から背中の筋肉が、
縮んで硬くなっているからになります。

自律神経の働きで言えば、
日中に働く、交感神経が、
常に働いている状態になります。

足の筋肉の力が、
上半身の動きを支えていると、
肩と頸は、
凝った状態にはならない事から、
原因は、足の筋肉の力がもう少し必要と思われます。

治す方法があります。

https://www.youtube.com/watch?v=xXqVMHTq-Hw&feature=youtu.be

参考になった:0件

回答No:13
投稿日時:2017-04-19 16:05:41
回答者: 東海カイロオステ院(愛知県) 
自信度: ★★★☆☆

>寝ていると腰が痛くなってしまう

腰痛には原因があります。
原因を取り除けば治ります。
http://chirooste.com/article/detail.php/190/308153


>肩こり、首の痛み
肩こり、首の痛みにも原因があります。
http://chirooste.com/article/detail.php/190/364661


参考になった:0件

回答No:14
投稿日時:2017-04-19 21:14:02
回答者: かわむら整体院(長崎県) 
自信度: ★★★☆☆

こんばんわ。

腰が痛くて安眠できないとのこと。 お辛い思いをされていることでしょう。

仰向けで寝ていると腰が痛いといことは、
簡単に考えると、腰の筋肉が張ってきてしょうがない状態であると思われます。


私のお客さまの中でも、同様の悩みを抱えている方は
たいてい腰の筋肉の張りがとても強い状態です。


それが仰向けになるとさらに強まるため
眠れないほどの痛みが来るのでしょう。


この原因は、
腰の骨(ようつい)の反りが強いこと。

そして、その原因は
腰椎(ようつい)と仙椎(せんつい)の関節が
不適合を起こしていること

これが関わっていることが多いようです。


単に腰の筋肉をもみほぐすのではなく、
これらの関節を考慮した運動を試されるのが良いかと思います。


お大事にされてください。

参考になった:0件

回答No:15
投稿日時:2017-04-21 11:47:42
回答者: 石川整体塾(大阪府) 
自信度: ★★★☆☆

お答えします。質問を読むといろいろと体に問題がありそうですから漢方薬局に行って相談することをお勧めします。内科的には腎臓、肝臓、大腸などが弱っているように思います。体を直接診ていないので断定はできませんが特に腎臓が心配されます。お大事に。

参考になった:0件



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。