ときどき起きる足の痛み | 整体.COM
HOME > 教えて掲示板 > ときどき起きる足の痛み

整体登録数

4218 件掲載中
2017/05/28 08:02現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

山梨県甲府市の整体

リラクゼーションEXE-エグゼ-さんを掲載しました。

千葉県市原市の整体

そりまち整体院さんを掲載しました。

福岡県福岡市の整体

福岡県福岡市の整体、スマイル福岡 出張マッサージさんの登録写真 スマイル福岡 出張マッサージさんを掲載しました。

福岡県福岡市の整体

福岡県福岡市の整体、福岡のコルギ(骨気)小顔矯正【Sonrisa天神】さんの登録写真 福岡のコルギ(骨気)小顔矯正【Sonrisa天神】さんを掲載しました。

富山県高岡市の整体

しぶや整体院さんを掲載しました。
更新情報

整体 モバイル
整体
モバイル版


質問

ときどき起きる足の痛み
困り度: ★★★★☆
教えてNo.893 質問者:れい
都道府県名:東京都
40代前半 ・女性
投稿日時:
2017-04-12 17:55:30

最近足の付け根が痛むときがあります。

痛むといっても、なんとなく痛い、といった感じです。

骨が折れているわけではなく、動かすとなにか痛い。

特に走ると、いたたた…という感覚です。



日ごろの運動はあまりしていません。

時々軽く歩いたりしてます。足の付け根が痛いのは右側だけで、

痛みのない日もあるのです。

整形外科にいくほどの痛みではないので行ってません。

どんな痛みかというと、じわじわ、じわじわといった感じです。

月に1度だけ、簡単なヨガ教室に行くのですが、寝ながら足を付け根から動かすときに、右側だけ、思い切りやってしますと、ぴきっと痛むことがありました。

今ではぴきっとする痛みが怖いので、そーっと動かすようになってしまいました。何かどこか動かすことで改善されることがあるのでしょうか。


回答



この質問は締め切られました。
ご回答いただいた専門家の皆さま、
ありがとうございました。


回答No:1
投稿日時:2017-04-12 18:15:15
回答者: 東洋式整体 すずらん療術院(東京都) 
自信度: ★★★★☆

おそらく...
○外転筋肉
○外転筋と靭帯
○靭帯
への負荷により
固くなってしまっているところがある


○分離症
○挫骨神経痛
○ヘルニア
などになっているかあるいは発展しまいか...を考えていくことになろうかと思います。

どこかを動かすことで
改善させていくという意味が捉えにくいのですが

ひとまず
ヨガにより
外転筋のなどをストレッチさせたりすることで様子をみて
なお変化が見られない場合は
整体を頼ると良いと思います

とはいえ
整形外科での診断(レントゲン)も仰ぎたいところではあります。

参考になった:0件

回答No:2
投稿日時:2017-04-12 18:34:55
回答者: 自然療法整体療術院ときわ台健康堂(東京都) 
自信度: ★★★☆☆

靭帯とか筋膜の傷を疑いますが、見てみないと判断いたしかねます。
自然療法整体療術院ときわ台健康堂 院長抄明
参考治験例: 股関節編
http://www.geocities.jp/hsclinc39/kokansetu/kokansetu.html

参考になった:0件

回答No:3
投稿日時:2017-04-12 18:35:37
回答者: かわむら整体院(長崎県) 
自信度: ★★★☆☆

こんにちは。
時々起こる足の付け根の痛みで悩まれているのですね。

酷い痛みではないとのことですが、
原因として考えられるのは、

1)股関節の骨が変形している
2)股関節の軟骨が変質している
3)骨盤の歪みが股関節のうごきに緊張を出している
4)股関節周りの関節の袋に緩みがある
5)股関節の骨の血流不足

まずは一度、整形外科を受診してみてはいかがでしょうか?

レントゲン上問題がなければ、
ご自分で対処できることも見えてきます。

お大事にされてくださいね。

参考になった:0件

回答No:4
投稿日時:2017-04-12 19:09:19
回答者: 本田整体院(奈良県) 
自信度: ★★★☆☆

早速ですが、「足の付け根」とは股関節のことでいいでしょうか?
それを前提として書きたいと思います。
実際に診たわけではありませんので、一般的に考えられることを書きます。
仮にAさんとしておきますね。
一番気になるのは、Aさんの右股関節の痛みの前に『右足』の状態です。
股関節の痛みはあくまで結果に過ぎません。
原因はおそらく足にあると思います。
Aさんはふだんどんな靴を履きますか?
また、どんな履き方をされてますか?
たとえばヒモ靴の場合、ヒモを結びっぱなしにして履いていると、
足指が使えない状態になります。
わかりやすく言えば、スリッパを履くのと同じことです。
スリッパは、足指をスリッパの天井にひっかけて歩きますよね・・
そうすると、歩行時に足指が使えず踵(かかと)の外側に体重がのります。
そういう履き方をする人の靴は、踵の外側がよくすり減っています。
そして足首から膝から股関節へとねじれていくのです。
スリッパに限らず、足指を使えない履物として、
長靴や大き目の靴、学校の上履きのような柔らかい靴、つっかけも同じです。
理屈はこれくらいにして・・・
まず、それが原因で股関節が痛むのかを確認してみましょう!
玄関に行って、ヒモ靴を履いてみてください。(ありますか?)
靴の正しい履き方は、
①まず履いたらつま先を上げて踵(かかと)をトントントンとします。
②つま先を上げたままの状態で、ヒモをしっかり結んでください。
 (※つま先をおろして結ぶと、靴の中で足が動いてしまいます。)
靴を履き終わったらそこらへんをしばらく散歩してください。(1分くらい)
それから靴を脱いで、部屋へ戻ってヨガをされる時のように、
寝た状態で膝を立てて、右の股関節を開いてみてください。
これで痛みが無いか、減っているようなら靴の履き方が間違っていた
ということになります。
正しい靴の履き方していれば、軽い症状であれば自然と股関節の痛みも
出なくなります。
くれぐれも、スリッパやつっかけは履かないようにね。(^^)
運動で治すなら、足指を階段の先にひっかけて、足指だけで上下運動を
してみてください。ふだん足指を使っていない人は痛いですよ!
指先だけでやってくださいね。

参考になった:0件

回答No:5
投稿日時:2017-04-12 19:10:31
回答者: 斎藤整体院(秋田県) 
自信度: ★★★☆☆

お話の内容だけでは十分なアドバイスにはならないかもしれませんが、股関節の変異か縫工筋の緊張が考えられます。
いちどお近くの評判の良い整体院で施術をされたら良いと思います。
普段の姿勢や急激な運動にもお気をつけください。

参考になった:0件

回答No:6
投稿日時:2017-04-12 19:10:32
回答者: 斎藤整体院(秋田県) 
自信度: ★★★☆☆

お話の内容だけでは十分なアドバイスにはならないかもしれませんが、股関節の変異か縫工筋の緊張が考えられます。
いちどお近くの評判の良い整体院で施術をされたら良いと思います。
普段の姿勢や急激な運動にもお気をつけください。

参考になった:0件

回答No:7
投稿日時:2017-04-12 20:42:11
回答者: 訪問鍼灸マッサージ|聖母治療院(埼玉県) 
自信度: ★★★☆☆

れいさん、はじめまして。
聖母治療院の加藤と申します。

なんとなく痛い・・・じわじわ痛い・・・激痛ではなく、かといって動かしてぴきっと痛むのも怖い・・・そのような痛みを抱えていらっしゃいますと、いつも気が痛む場所に行ってしまいますね。

足の付け根=股関節の内側の鼠径部の痛みだと思いますが・・・まず最初に考えられることは「股関節の異常」です。

特に股関節の変形(変形性股関節症)かどうか、程度はどのくらいかを整形外科で診ていただきますと安心です。

股関節の痛みは、骨盤(腰、殿部、大腿後面)の筋肉の緊張のアンバランスや、足首の関節や足底の筋肉の過緊張が影響していることも多いです。

いま現在は足の付け根に痛みが出ていらっしゃいますが、将来的に腰痛や膝関節痛を起こさないためにも、下半身の筋肉を揉みほぐされ、関節の動きを滑らかにされる施術を受けてみませんか?

普段の生活やヨガをされるときなど、いつの間にか痛みを忘れているというときが必ず来ます。

お大事になさってください。


聖母治療院
http://seibo-chiryoin.com/

参考になった:0件

回答No:8
投稿日時:2017-04-13 08:37:07
回答者: 衛藤整体院(福岡県) 
自信度: ★★★★☆

足の付け根とは股関節の事と思いますが、股関節炎の状態かと思います。股関節と言っても大腿骨が大転子でL字に内側に曲がり大腿骨頭が有り、骨頭は軟骨で覆われています。骨盤の左右には寛骨臼と言う臼状の穴が有ります。その穴に大腿骨頭がはまった状態を股関節と言います。座り癖等で右足を上に組む癖がある人は右骨盤が高くなり、寛骨臼も高く、逆の左は低くなります。そこに同じ長さの大腿骨頭を収めようとしてもどっちらかがズレてきます。ずれると股関節を支える筋肉に負担が増し、疲労して硬く伸びが悪い状態になり、股関節も不安定になります。その結果股関節炎を起こします。ずれた状態が長く続くと大腿骨頭の軟骨も擦れてすり減ってきます。すり減った結果が変形性股関節症です。ストレッチや運動で治ることは決してありません。骨盤を矯正し寛骨臼の高さを同じにして、ズレた股関節を矯正しない限り変形し続けます。早めに信頼できる整体院を探し、受診された方が良いと思います。骨頭の軟骨は知覚神経がないのですり減っている間も痛みを感じていない方も大勢います。股関節を守るのは定期的な骨盤矯正と股関節矯正です。一日中正しく座れる方は問題ないでしょうが、日常の体の使い癖で必ず骨盤はズレます。早期に治療すれば早く改善します。

参考になった:0件

回答No:9
投稿日時:2017-04-13 10:42:08
回答者: 東海カイロオステ院(愛知県) 
自信度: ★★★☆☆

原因は2つ考えられます。

股関節の歪み
恥骨の歪み

鼠径靭帯に痛みを感じたら恥骨の歪みです。
感じなければ股関節のゆがみです。

http://chirooste.com/article/detail.php/190/271859
http://chirooste.com/article/detail.php/190/284311

参考になった:0件

回答No:10
投稿日時:2017-04-14 11:23:40
回答者: 石川整体塾(大阪府) 
自信度: ★★★☆☆

お答えします。良い日もあるというので心身症かもしれないですね。股関節症の方に多いのが「私が・・」というしっかりとした意見を持つ方がなりやすいように思います。心身症だとすると母親や目上の女性との人間関係にストレスがあると起きやすいかもしれません。少し違う視点から可能性をお答えしました。参考になるかもしれません。病は気からと言います。

参考になった:0件

回答No:11
投稿日時:2017-04-17 08:39:43
回答者: 津島げんき整体院(愛知県) 
自信度: ★★★★★

こんにちは、津島げんき整体院の三輪と申します。

足の付け根ということで、おそらく股関節辺りかな問い思いますが、
・動かすと痛い
・特に走ると痛い
・急に動かすとピキッと痛む
・ふだんはじわじわ痛む
・なぜか右だけ
という症状ですね。

今回の症状に関して言えば、もちろん
・股関節に異常は出ています
・股関節周辺の筋肉も硬く緊張していたり、押すと痛いところはあるでしょう。

ですが、原因は別にありそうです。
今お体に起きていることは、
・右股関節がゆるんでいる(関節が外れやすくなっている状態)
・関節がゆるんでいる為に、周辺の筋肉が緊張して関節を守っている
・その結果、痛みとして出ている。
動かしていたいということは、痛いのは筋肉です。

ですが、ここで考えないといけないのは、
なぜ、右股関節がゆるんでしまったのかということです。

股関節がゆるんでしまった原因を取り除けば、
・股関節がしっかりする
・股関節周辺の筋肉ががんばる必要が無くなる
・筋肉の緊張が取れれば痛みも無くなる
という流れで、治っていきます。

ではその根本原因は?

お体を見ていないので、断定はできませんが、
おそらく、
・右脳
・心臓
・右肺
のうちのどこかに血流障害が起きています。

ご自身で確認できますので、やり方を伝えます。
・右脳の場合
右脳を3分割して考えます。
前・真ん中・後ろ で分けて考えて下さい。
手のひらで、右脳の前・真ん中・後ろを触るのですが、
まずは前の部分を手のひらで押さえてください。
そして、右股関節の痛くなる動きをしてみてください。
これで痛みが出るか、消えているかを確認してください。
痛みが取れるようでしたら、ここが原因です。
痛みが取れないようでしたら
同様に、真ん中、後ろも確認してください。

右脳を触っても痛みが取れないようでしたら、
心臓も触って、右股関節の痛みがどうなるか確認してください。

右の肺は、上、中、下で分けて考えます。
右脳のときと同様に、1つずつチェックしてみてください。

痛みが取れたポイントが、根本原因です。
処置に関しては、専門家の施術が必要です。
ご相談ください。

参考になった:0件



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。