左肩の慢性的な凝りに悩まされています | 整体.COM
HOME > 教えて掲示板 > 左肩の慢性的な凝りに悩まされています

整体登録数

4195 件掲載中
2017/04/23 18:53現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

神奈川県茅ヶ崎市の整体

神奈川県茅ヶ崎市の整体、片麻痺専門整体院 ひろさわさんの登録写真 片麻痺専門整体院 ひろさわさんを掲載しました。

神奈川県相模原市の整体

鍼灸マッサージ治療院「fine day」 さんを掲載しました。

新潟県燕市の整体

燕市新潟整体工房吉田出張所さんを掲載しました。

滋賀県東近江市の整体

滋賀県東近江市の整体、あい整体院 能登川本院さんの登録写真 あい整体院 能登川本院さんを掲載しました。

鹿児島県指宿市の整体

整体院 el・cielo(エル・シエロ)さんを掲載しました。
更新情報

整体 モバイル
整体
モバイル版


質問

左肩の慢性的な凝りに悩まされています
困り度: ★★★☆☆
教えてNo.883 質問者:しいな
都道府県名:長崎県
30代後半 ・女性
投稿日時:
2017-03-28 18:26:32

長年デスクワークをしていて毎日のようにパソコンの前で座りっぱなしです。数時間も仕事をしていると必ずといっていいほど左肩だけが痛くなってしまって困っています。

姿勢を正すことを意識したり一定時間ごとに休憩を取って肩や首を回したりしていますが、一時的には痛みが解消します。揉んだり叩いてもやはり気持ちがよくそのときだけは凝りが治ったように感じるのですが、またしばらくすると症状がぶり返してしまうので大変です。

左肩の凝りは内臓の疲れから来るものだとも言われていますが、特に思い当たる節はありません。やはり長時間同じ姿勢を続けていることが原因なのでしょうか。

お風呂に入ると肩がスッキリするので、湿布で冷やすのではなくカイロで温めるようにもしていますが、何となく楽です。この対処方法は合っていますか?また、左肩だけ凝るのにはどんな理由があるのか知りたいです。


回答



この質問は締め切られました。
ご回答いただいた専門家の皆さま、
ありがとうございました。


回答No:1
投稿日時:2017-03-28 18:35:55
回答者: げんき本舗治療院(大阪府) 
自信度: ★★★★★

姿勢が原因ではないですか?
正しい姿勢で座っていますか?
腰は前にカーブ、骨盤は前傾が正しい姿勢です。腰を後ろにカーブさせていれば、肩にも負担をかけます。いくら合間に運動をしても、一時しのぎです。
また、左肩に力が入っていませんか?それにも注意してください。

げんき本舗治療院
院長・羽山弘一
http://www.genkihonpo.com

参考になった:0件

回答No:2
投稿日時:2017-03-28 18:40:21
回答者: 佐藤スポーツ整体/海老名店(神奈川県) 
自信度: ★★★★★

冷やすのではなく、温めて血行を良くするのが正解です。
背骨の歪みから、左肩だけにコリが来ているのだと思います。
マッサージと整体をお勧めします。
佐藤

参考になった:0件

回答No:3
投稿日時:2017-03-28 18:51:27
回答者: 井上整骨院針灸院カイロ整体(島根県) 
自信度: ★★★☆☆

整骨院針灸院カイロプラクティック整体をしています。

結論は、

①背骨骨盤のズレを矯正するカイロプラクティックと

②筋膜調整

を受けて下さい。

背骨骨盤がズレると、左右差が出ます。

そのアンバランスが筋膜のアンバランスを起こさせます。

それを放置して、湿布、ストレッチ、マッサージ等をしてもムダです。

根本的に良くなりたいなら治療を受けて下さい。

当院では、カイロプラクティック、整体、針灸、吸玉、微弱電流治療テーピ

ング等をします。

早く治療に行って下さい。

参考になった:0件

回答No:4
投稿日時:2017-03-28 21:16:01
回答者: 東洋式整体 すずらん療術院(東京都) 
自信度: ★★★★★

○温める→正解です
かたくなった筋肉が弛む
血行促進になる

○叩く、揉む
もみ返しにより、筋肉が固くなります
そのため悪化します
刺激が伝わるので一時はよくなったように思いますが
叩く、揉むという行為により
もみ返しが起こります

_________________

整体では多くが筋膜リリースの技術と
筋肉調整が出来ると思われますので
そのような整体にかかると
より理解しやすいと思います。
その際、揉む技術を施しているのであれば
貴方の場合は不適切な技術になりやすいので
要注意です。
電気を流したりすることも不適切と思います。

____________


左肩だけ...については
胃の疲れなどはそこに出やすいと言われますが
その多くの原因はストレスということになろうかと思います。

あるいは
体幹の軸を左半身にとりやすかったり
荷物を左肩にかけていたり
寝る姿勢など
原因は考えられますが
左側に負担がかかりやすい癖があるのかもしれません。

しかし
そうであっても
右側も筋膜がかたくなっていると思われますので
バランスを整えて
体幹の重心も整えていく必要は
あると思います。

参考になった:0件

回答No:5
投稿日時:2017-03-28 22:24:16
回答者: 自然療法整体療術院ときわ台健康堂(東京都) 
自信度: ★★★☆☆

左肩の位置には心臓があります。見てみないと判断しかねますが・・・

参考治験例: 霊障編
http://www.geocities.jp/hsclinc39/reisho/reisho.html
自然療法整体療術院ときわ台健康堂 院長抄明

参考になった:0件

回答No:6
投稿日時:2017-03-29 06:56:25
回答者: 至誠庵(兵庫県) 
自信度: ★★★☆☆

左肩の凝りは内臓の疲れから来るものだと~ とのご質問ですが、左肩に限らず全身のコリや痛みは、内臓と関連している場合が多々あります。

思い当たる節はないとおっしゃいますが、弊院にお越しのお客様も、検査値に異常無しでも内臓に緊張や興奮が見られ、それ特有の症状が出ています。

左肩のコリと言っても、部位によって不良な臓器は変わってきますので、断定は出来ません。

内臓異常と肩こりの関係性は、解剖学に則って説明可能なんですが、この少ないスペースでは不可能ですし、まず、一般の方には理解不能かと思います。プロの方でもほとんど理解してないですから。

治療をご希望なら、お近くの内臓調整療法院へご相談を。

当面の対処法は、パソコン仕事は胸が詰まるので肺循環が滞り、心・肝臓の負担になります故、仕事中は時々、胸を広げて深呼吸して、肺の鬱血を散らせて下さい。

参考になった:0件

回答No:7
投稿日時:2017-03-29 12:19:19
回答者: 石川整体塾(大阪府) 
自信度: ★★★☆☆

お答えします。休憩で軽い運動をすると楽になったり、お風呂に入って楽になるくらいなのであなたの場合、運動して筋肉をしっかりしてゆけば良いと思いますので体づくりをすると良いでしょう。

参考になった:0件

回答No:8
投稿日時:2017-03-29 14:53:18
回答者: かわむら整体院(長崎県) 
自信度: ★★★☆☆

こんにちは。
慢性的な左肩のこりにお悩みとのことでつらいですよね。

ご質問者さまのなさっている対策は、あながち間違いではないようですが、毎回雄ねじところが凝ってくるのは心配だと思います。


まず、「左肩のコリと内臓との関連性はない」とは言い切れないことも確かです。当院に来られる方も、原因として内臓の異常が検出されることもあります。

しかし、一般的に、姿勢の偏りが直近の原因となってくることが多いです。

同じ足に体重をかける
食べる歯が偏っている
スマホを片手で操作する
横になってテレビを見る
片肘をデスクに乗せている

などなど、日常的な習慣で姿勢の偏りが出てきます。


どのように対処するかですが、

入浴したり温めたことでスッキリするのは筋肉が固まって血行不良になっていることが原因であるとわかります。

なので、筋肉が固まる原因は、ほとんどが関節の動きの悪さです。
ご質問者さまは体操をこまめにしておられるようなので、そのときに、関節の動きを意識した体操をされることをお勧めします。


肩に関することでしたら、
鎖骨
肋骨(特に左)
胸椎(せなかのほね)

を意識して動かしてください。

ご参考までに。
お大事にされてくださいね。

参考になった:0件

回答No:9
投稿日時:2017-03-29 18:47:37
回答者: 東海カイロオステ院(愛知県) 
自信度: ★★★☆☆

左肩の凝りの原因は、ストレートネックだと思われます。
姿勢が悪いとストレートネックになります。

ストレートネックとは、首の骨がまっすぐであるという事です。
首の骨は本来、前方に弯曲していなければいけません。
この弯曲がなくなると、首から肩に掛けての筋肉が緊張します。
筋肉に老廃物が溜まり、肩こりという症状となり表れます。

正しい姿勢で座る事で改善しています。
http://chirooste.com/article/detail.php/190/320277

参考になった:0件



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。