埼玉県川口市で活躍中の整体師の専門家「元気のツボ整体研究所」の詳細ページ | 整体.COM
HOME > 埼玉県 > 川口市 > 元気のツボ整体研究所

整体登録数

4241 件掲載中
2017/07/23 09:50現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

愛媛県松山市の整体

ながえ整骨院さんを掲載しました。

東京都杉並区の整体

荻窪リハビリスタジオさんを掲載しました。

福岡県久留米市の整体

振武整體手技院さんを掲載しました。

新潟県新潟市の整体

うみそら整体院さんを掲載しました。

福岡県福岡市の整体

まごころ鍼灸整骨院さんを掲載しました。
更新情報

整体 モバイル
整体
モバイル版


元気のツボ整体研究所

埼玉県 川口市の整体師、元気のツボ整体研究所のイメージ画像 埼玉県川口市にあるバランス整体院です。生まれつき備えられている私たちに免疫機能(自然治癒力)を向上させることが大事です。真剣に健康を考えている方のサポート役お任せください。JR東浦和駅、東川口駅より車で10分。
屋号: 元気のツボ整体研究所
所在: 埼玉県川口市木曽呂684−1-101
診療内容 骨盤矯正、神経リンパブロック改善
診療料金など 4,500円

1回の施術にかかる時間は、概ね60分前後です。尚、施術時間は患者さんの状態により異なります。

出張の場合は出張移動費(500円)をいただきます。駐車代が発生した場合には、その代金も請求させていただきます。

約90分のロングコースも用意しております。7,500円。
診察時間: 10時 〜 21時

一人一人をしっかり施術させていただくために完全予約制とさせていただいております。あらかじめお電話またはメールにてご予約の上、お越し下さい。
URL: http://genki-tubo.com/
メール連絡: 担当サイトウにメールする
担当者: サイトウ
連絡先: 048-297-7144
※営業・勧誘電話はお断りします。
求人情報: 現在登録がありません
埼玉県 川口市の整体師、元気のツボ整体研究所のイメージ画像2

埼玉県 川口市の整体師、元気のツボ整体研究所のイメージ画像3



アクセス情報



教えて掲示板への回答

「骨盤の歪みがいつまで経っても治らない!」への回答 [2016年10月10日]


当院では1度の施術で効果が現れます。 その後、クセや筋力の問題で戻ることがありますが・・・ 何回施術が必要かは実際に施術をして経過をみてみないとわからないところです。 1、2度施術して効果を感じられないのであれば止めるべきだと思います。違う治療院をお探しください。ただし、骨盤矯正の看板をだしていて...続きを読む


「足首疲れ」への回答 [2016年10月10日]


疲れます。 色々な方に試していただくとよいですが、足首を動かし続けますと脈拍が早くなります。それだけ足や心臓などにも負担をかけるわけです。このことは特別悪いことではなく、体の循環器システムがしっかり働いている証拠です。 人より疲れやすい場合は、疲労が溜まっていたり、足首回り(スネやフクラハギ)の筋...続きを読む


「すぐに足首を捻挫してしまいます」への回答 [2016年6月3日]


私が思いつくものを何点か挙げさせていただきます。 まずは仰向けで寝たときに足の位置を確認してみてください。 <ケース1> 他の方と比べて足裏が内側に向いているようでしたら、腓骨(スネの外側にある骨)が下方( 頭と反対側方向)に変位している可能性があります。その場合は腓骨を上方に矯正する必要があり...続きを読む


「肩こりで頭痛がします。」への回答 [2016年6月3日]


疲労物質が肩や首、もしくは胸あたりに溜まっている証拠です。疲労物質は精神疲労、肉体疲労で増えますし、気温や天気などにも影響されます。 疲労物質をすみやかに取り除くには睡眠が一番です。十分な睡眠をとっても症状が変わらないのであれば、つらい患部を動かすことが大事です。特に肩甲骨を動かしてください。デ...続きを読む


「手のむくみがひどいです。」への回答 [2014年9月8日]


肩こりがあるということなので、リンパ液の流れが停滞している。 この可能性が高いと思われます。 人体のリンパ液の流れはリンパ管を通って最後は静脈と合流します。 右腕、右頭部、右胸郭に流れるリンパ液は右の静脈角というところで合流します。 静脈角は鎖骨下にあり、鎖骨の周辺の筋肉が緊張していますと、静脈...続きを読む



ページの先端に戻る



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。