東京都文京区で活躍中の整体師の専門家「駒込カイロプラクティックセンター」の詳細ページ | 整体.COM
HOME > 東京都 > 文京区 > 駒込カイロプラクティックセンター

整体登録数

4265 件掲載中
2017/10/17 07:14現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

福岡県北九州市の整体

整体院リザルトさんを掲載しました。

和歌山県和歌山市の整体

慢性腰痛専門 整体院 スーパーストイックジムさんを掲載しました。

兵庫県姫路市の整体

健巧治療院さんを掲載しました。

岡山県岡山市の整体

岡山県岡山市の整体、整体理楽さんの登録写真 整体理楽さんを掲載しました。

東京都中央区の整体

ロバルのストレッチさんを掲載しました。
更新情報

整体 モバイル
整体
モバイル版


駒込カイロプラクティックセンター

東京都 文京区の整体師、駒込カイロプラクティックセンターのイメージ画像 重症の方、ご相談ください。
安全なカイロプラクティックです。
  椎間板ヘルニアで、脚がしびれたり、痛くてお困りの方、ご相談ください。首が痛くて、腕や指先にも症状が出てしまい、寝られない方、ご相談ください。慢性腰痛症で、ヘッピリ腰になってしまい、歩くのも大変な方、ご相談ください。重症肩こりで、頭痛・吐き気も伴っている方、ご相談ください。五十肩で、着替えも不自由な方、ご相談ください。10年以上も膝が痛くて、買い物に行くのも辛い方、ご相談ください。うつ病や自律神経失調で、睡眠障害や体調不良に陥っている方、ご相談ください。重症に際し、治療回数はある程度はかかりますが、短期改善可能なカイロプラクティック療法に取り組んでいます。
屋号: 駒込カイロプラクティックセンター
所在: 東京都文京区本駒込5-50-3 三春荘206・佐藤
診療内容 カイロプラクティック療法
診療料金など 初診料:¥2,000-
治療費:¥5,000-
回数券(5回券):¥20,000-
診察時間: 月曜~金曜(平日):10時~19時
土曜日・祝日:10時~18時
水曜日・日曜日:定休日
URL: http://www.komagome-chiro.com
メール連絡: 担当術者・佐藤 にメールする
担当者: 術者・佐藤 
連絡先: 03-5834-8686
※営業・勧誘電話はお断りします。
求人情報: 現在登録がありません
東京都 文京区の整体師、駒込カイロプラクティックセンターのイメージ画像2

東京都 文京区の整体師、駒込カイロプラクティックセンターのイメージ画像3



アクセス情報



教えて掲示板への回答

「肩がくすぐったい」への回答 [2017年10月10日]


学校で健康診断をしているんだし、貴女は気にし過ぎじゃないんでしょうか・・・?知覚神経の一義的なモノは、危険の回避です。ですから、身の処し方が下手な、子供ほどくすぐったがります。私など、カイロプラクティックのテクニックの授業中、背中を触られるとキャーキャー言って、失笑をかっていました。脚の裏など、自分...続きを読む


「前十字靭帯の緩み」への回答 [2017年10月9日]


五十肩や膝痛など、関節及びその周囲炎ですが、難しく考え過ぎです。実は、慣れれば誰にでも出来て、簡単な治療なんです。ただし、関節の構造・役割り、そして回りの筋肉や靱帯の構造は、多少知っていた方が良いでしょう。先ず、関節を動かして見て、スムーズに動くか、何処か引っかかるところがないか、検査します。半月板...続きを読む


「腰痛や肩こりは出産が原因ですか?」への回答 [2017年10月5日]


国家資格は、ペーパーテストで知識が最低限の基準を満たしているかどうか試験するもので、病人の体を実際に治せるかどうか審査するものではありません。そんな事は、現実的にムリだからです。ですから、国家資格程度で、骨格の歪みを正確に矯正が出来るなんて、考えない方が妥当でしょう。骨盤の矯正にしても、両脚の長さを...続きを読む


「左腰の痛み」への回答 [2017年9月30日]


学校で健康診断をしている訳ですから、あなたの原因は唯一つ、運動不足です。骨が痛いのではなく、筋肉の凝りでしょう。エコノミークラス症候群には、気を付けてください。血液循環を良くし、疲労物質のリンパ液を押し流してやりましょう。多少メタボという事ですが、運動をするヒマもない程、勉強しているとも思えません。...続きを読む


「首の痛み」への回答 [2017年9月27日]


重症を負った場合、その瞬間から激しい痛みが続き、一旦痛みが治まったりはしません。その際は急を要します。一旦症状が治まり、翌日に痛くなったという事は、それは前日の怪我による二次的なモノです。つまり、前日の怪我の関連で、その周辺部に炎症が出現したという事でしょう。応急処置として患部を冷やせば良かったので...続きを読む



ページの先端に戻る



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。