東京都台東区で活躍中の整体師の専門家「洞内整体」の詳細ページ | 整体.COM
HOME > 東京都 > 台東区 > 洞内整体

整体登録数

4188 件掲載中
2017/03/27 09:46現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

群馬県前橋市の整体

群馬県前橋市の整体、ぷらん整体院さんの登録写真 ぷらん整体院さんを掲載しました。

福岡県福岡市の整体

衛藤整体院さんを掲載しました。

福岡県福岡市の整体

衛藤整体院さんを掲載しました。

宮城県仙台市の整体

夜明けの扉さんを掲載しました。
更新情報

整体 モバイル
整体
モバイル版


洞内整体

東京都 台東区の整体師、洞内整体のイメージ画像 ◆病院で異常なしと言われたが辛い症状が消えない
◆慢性症状で悩んでいる
◆頭痛薬・鎮痛剤を使用しているがこのまま使い続けていいのかわからない
◆ストレスで体調を崩している

など、このような症状でお困りの方が沢山いらしており、皆様元気を取り戻しています。
体の歪みから根本原因を探る治療院はたくさんありますが、当整体では体の歪みだけでなく心理的ストレス・内臓疲労・体の使い方・生活習慣など、全ての情報から原因を追究していきます。
そもそも心も体も全てが連携し合って一つの体なので、原因を探すにはトータルで診ていくことが必要になります。決して歪みだけでは考えられないのです。
お気軽に体調のご相談をして下さい。きっとお役に立てると思います。
屋号: 洞内整体
所在: 東京都台東区浅草橋2-29-14 長島エレガンス第六ビル3F
診療内容 肩こり・腰痛・神経痛・しびれ・更年期に伴う症状・妊活・産後ケアなど
診療料金など 初回:6000円
二回目以降:5000円
出張:場所により異なる
診察時間: 火木土:9時〜22時
月水金:19時〜22時
  日:9時〜19時
出張対応可能地域: 東京都周辺
URL: http://www.horanai-seitai.com
メール連絡: 担当洞内和喜にメールする
担当者: 洞内和喜
連絡先: 070-6524-8949
※営業・勧誘電話はお断りします。
求人情報: 現在登録がありません
東京都 台東区の整体師、洞内整体のイメージ画像2

東京都 台東区の整体師、洞内整体のイメージ画像3



アクセス情報



教えて掲示板への回答

「腰(背中)、歯、首が痛いです」への回答 [2017年3月10日]


こんにちは。 結論から申し上げると、腰、首、歯は関係があります。 起点になるのは腰です。腰の負担がある一定を越えると首が緊張し、歯や頭へ連鎖していくという流れが考えられます。 ですから歯医者に行っても内科に行っても異常なしというケースが大半です。 問題はなぜそうなるのかですね。 卓球をすると、とい...続きを読む


「指、手のひらが痛い」への回答 [2016年11月24日]


初めまして。洞内と申します。 体を実際に診たわけではないので推測としてお話ししますね。 以前の肘の事も考えると、呼吸器系統の負担が考えられます。 末端の症状は決して末端だけの問題ではありません。 あと、驚かせたくはないのですが親指は脳との関係があります。 肉体労働、頭脳労働、ストレスは気を付け...続きを読む


「肩こりと頭痛」への回答 [2016年10月6日]


パソコン仕事による肩こりや頭痛の方は本当に多くいらっしゃいます。 お辛いですよね。 頭痛と肩こりは関係あります。しかし原因が肩にあるわけではありません。そのため肩を回したりしても大した効果が感じられないのです。 原因の改善は状態を診なければ分かりません。ストレッチなども同様でここで文章で伝えるに...続きを読む


「デスクワークで、酷い肩こりに悩んでいます。」への回答 [2016年9月19日]


毎日のデスクワークでの肩凝り、辛いですよね。 デスクワークで肩凝りを起こす原因は、 動かない事によって血流の停滞はもちろん、座りっぱなしによる疲労を逃がせないことが一つです。 その割には手先はよく使うため、手から腕にかけて筋肉が疲労しやすくなります。 体の中で筋肉の使う度合いが極端に偏るのです...続きを読む


「家での姿勢も真剣にしないとだめですか?」への回答 [2016年9月12日]


回答がおそくなってしまいました。初めまして、洞内と申します。 私は普段、患者さんに対し意識して姿勢を正せとは絶対に言いません。 そもそも人間が意識出来るのは5%程度と言われており、95%は無意識なんです。 だから意識しようとしても他の事に気をとられた瞬間に姿勢は元通りなんです。 外見上姿勢が良くて...続きを読む



ページの先端に戻る



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。