鳥取県倉吉市で活躍中の整体師の専門家「整体処 望」の詳細ページ | 整体.COM
HOME > 鳥取県 > 倉吉市 > 整体処 望

整体登録数

4260 件掲載中
2017/09/24 05:08現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

神奈川県横須賀市の整体

さいとう整骨院さんを掲載しました。

長野県諏訪市の整体

整体院 龍胆さんを掲載しました。

兵庫県姫路市の整体

兵庫県姫路市の整体、整体院ねこのてさんの登録写真 整体院ねこのてさんを掲載しました。

静岡県袋井市の整体

整体院 恵み 袋井院さんを掲載しました。

東京都世田谷区の整体

農大前ミカタ整骨院 整体院さんを掲載しました。
更新情報

整体 モバイル
整体
モバイル版


整体処 望

鳥取県 倉吉市の整体師、整体処 望のイメージ画像 痛くて悩んでいる、病院に行ったが原因がわからなかったなんて方もいらっしゃると思います。
当院では、オールハンドにより身体の歪みを整えて正しい姿勢をつくり神経系の機能回復をし人間の持っている自然治癒力を高めます。
日常生活の中に体を悪くしない為の予防法(栄養、運動、睡眠)もお教え致します。
骨格を元の戻し美しい姿勢になれば症状の改善が望めますよ。
症状の大きさにかかわらずご相談ください。
屋号: 整体処 望
所在: 鳥取県倉吉市東昭和町290-2 
診療内容 カイロプラクティック、栄養・運動・睡眠療法

頭痛、首痛、肩こり、手のしびれ・冷え、背中痛、腰痛、内蔵機能低下、便秘、膝痛、足の冷え・むくみ、坐骨神経痛、生理痛、産後ケアなど
診療料金など 初診 5250円

診察時間: 受付時間8:00〜22:00
不定休
出張対応可能地域: 中国圏内
URL: http://www.seitaidocoro-nozomi.com/
メール連絡: 担当名越大志にメールする
担当者: 名越大志
連絡先: 080-6159-3699
※営業・勧誘電話はお断りします。
求人情報: 現在登録がありません
鳥取県 倉吉市の整体師、整体処 望のイメージ画像2

鳥取県 倉吉市の整体師、整体処 望のイメージ画像3



アクセス情報



教えて掲示板への回答

「首と肩辺りの凝りの解消法。ねこ背の改善法を教えて下さい。」への回答 [2014年7月21日]


まずは普段の姿勢を正しましょう。 仕事中などパソコン等を見るために前かがみになるのであればクッションを半分に折ってお尻の下だけにいれて座りお腹を前に出すように座り胸を張ってみてください。 仕事中でも一時間お気にゆっくりと上を向き首をリラックスさせるといいと思います。 猫背も同様に普段の姿勢を正すよう...続きを読む


「座りっぱなしで腰が痛いので改善したい。」への回答 [2014年7月8日]


筋力は支えるために程よくあれば良いですが基本的には普段の姿勢による骨盤、背骨の歪みからくる痛みでしょう。 普段うつ伏せで寝ているというのも痛みの原因です。 立っているときの姿勢は壁に踵、お尻、肩、頭を付けた状態を意識してできるだけその姿勢で日常生活を送れるようにし、座っている時もお尻の下にクッション...続きを読む


「肩こりの痛みと疲れやすい体質に悩んでます」への回答 [2014年7月3日]


骨格の歪みからくるものではないでしょうか? 骨盤、背骨が歪み周りの筋肉がリラックスできない状態にあると思います。しっかり治すためにはまず骨盤をしっかりと整えた方がいいでしょう。 パソコンでの作業が長時間あるのであれば作業中の姿勢をただし作業の間に一度背伸びや上を向いて首や肩などの筋肉をリラックスさせ...続きを読む


「高齢出産の子育て。腕や腰が辛いです。」への回答 [2014年6月20日]


お子様がいらっしゃる方には多く見られる傾向です。 育児に関しては辞めることはできませんので子供が手を離れている間に自分の身体作りをすると良いでしょう。 まずはしっかりとストレッチなどで体の筋肉の疲労を抜く癖をつけて軽い筋トレで特に痛みが出る場所にある程度の筋肉をつけていくといいですよ。 筋肉がついて...続きを読む


「捻挫が原因?足首の痛みがとれません。」への回答 [2014年6月23日]


捻挫により足の骨にずれがしょうじ元に戻っていない状態ですと踏ん張ったときなどに痛みがしょうじるケースがあります。そして靭帯や腱にまで影響していたとすれば尚更です。 そして足首だけではなく骨盤や股関節にも問題はあると思います。直接関係ないと思われるところにも実は原因があることもありますので骨盤を治すこ...続きを読む



ページの先端に戻る



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。