新潟県長岡市で活躍中の整体師の専門家「自然良能」の詳細ページ | 整体.COM
HOME > 新潟県 > 長岡市 > 自然良能

整体登録数

4231 件掲載中
2017/06/28 16:14現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

愛知県瀬戸市の整体

愛知県瀬戸市の整体、気功整体 ヒーリング YUKIさんの登録写真 気功整体 ヒーリング YUKIさんを掲載しました。

兵庫県たつの市の整体

腰痛専門 たつの整体院さんを掲載しました。

愛知県豊田市の整体

愛知県豊田市の整体、心笑 ほほえみさんの登録写真 心笑 ほほえみさんを掲載しました。

香川県丸亀市の整体

飯山はり灸院・整体院さんを掲載しました。

東京都中央区の整体

東京都中央区の整体、出張マッサージ 出張エステ モスパ東京さんの登録写真 出張マッサージ 出張エステ モスパ東京さんを掲載しました。
更新情報

整体 モバイル
整体
モバイル版


自然良能

新潟県 長岡市の整体師、自然良能のイメージ画像 手足を治すと体が治ります。

頭の骨と腰の骨は、呼吸とは別に無意識の内に自然に動いています。
その動きが背骨に伝わり、背骨は自然に真っ直ぐになろうとしています。
この働きが、自然治癒力(自然良能)になります。
ところが、
偏った手足の使い方をする事で、
背骨や腰を手と足の筋肉が、
いろいろな方向へ引っ張る事になります。

この力を取り除く事で、
背骨を真っ直ぐに保つ事が出来る様になります。

頭、肩、背中、そして腰に触れる。
これは癒し(気持ち良さを求めるもの)

手と足に触れる。
これは治療(体を治す為のもの)
屋号: 自然良能
所在: 新潟県長岡市1820−1
診療内容 腰痛  変形性膝関節症 先天性股関節脱臼 

その他
診療料金など 施術料・・・3500円
診察時間: 午前9時から午後6時まで

お休み・・・日曜日と月曜日
URL: http://www.nct9.ne.jp/ohsaki/
メール連絡: 担当大﨑昭英にメールする
担当者: 大﨑昭英
連絡先: 0258-58-2416
※営業・勧誘電話はお断りします。
FAX: 0258-58-2416
求人情報: 現在登録がありません
新潟県 長岡市の整体師、自然良能のイメージ画像2

新潟県 長岡市の整体師、自然良能のイメージ画像3



アクセス情報



教えて掲示板への回答

「何年もひどい肩凝りに悩まされています」への回答 [2017年6月9日]


上半身を使う為には、 足の筋肉の支えが必要になります。 足の筋肉の力を強く保ちながら、 上半身の余計な筋肉の力を取り除く必要があります。 また、ラジオ体操は、 左右の筋肉を同じ様に動かす為、 背骨の一部に負担を掛ける事になります。 日常の動きの積み重ねが、 現在の症状を引き起こしています。 特...続きを読む


「自律神経失調 耳 閉塞感」への回答 [2017年6月5日]


鼓膜には、鼓膜張筋と言う筋肉が、 内側に引っ張る力を働かせています。 この筋肉は、 自律神経の一つ、 体を活動的にしたり、 病気に対する抵抗力の働きと繋がりのある、 交感神経の働きと繋がりがあります。 そして、 自律神経、交感神経の働きは、 筋肉の状態に置き換える事が出来ます。 頸から背中の筋肉...続きを読む


「肩こりが治らない」への回答 [2017年5月31日]


ラジオ体操をすればする程、 肩こりは、ひどくなって行きます。 左右同時に同じ動かし方をする事で、 背骨の一部分に力が集まり、 筋肉がどんどん硬くなって行きます。 最近は、自分の持てる力を最大限に出さなければいけない、 スポーツでも、 左右同時に動かす運動、 「うさぎ跳び」を控える様になっています...続きを読む


「椎間板ヘルニアと筋肉硬直」への回答 [2017年5月23日]


うつ伏せになる事自体が、 体に大きな負担を掛けます。 幼児であれば突然死に繋がる場合もあります。 また、 疲れ過ぎると、 うつ伏せになる事で、 大腿四頭筋を緊張させて、 骨盤を前傾させ、 腰椎の前湾を作り出そうとする、 苦肉の策になります。 改善する為には、 ストレッチで伸ばすべき筋肉と、 縮ん...続きを読む


「骨盤矯正について」への回答 [2017年5月18日]


骨盤調整法。 これが正式の名称になります。 弟子入り7年で、 のれん分け、新潟市で7年間開業。 療法を考案した者が、 残した言葉があります。 「腰が痛くても、肩が痛くても、 腰と肩に触れずに治す方法を考えなければいけない」 骨盤調整の限界を言い表しています。 手と足を調整する事で、 全身の...続きを読む



ページの先端に戻る



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。