東京都文京区で活躍中の整体師の専門家「東洋式整体 すずらん療術院」の詳細ページ | 整体.COM
HOME > 東京都 > 文京区 > 東洋式整体 すずらん療術院

整体登録数

4188 件掲載中
2017/03/25 00:50現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

群馬県前橋市の整体

群馬県前橋市の整体、ぷらん整体院さんの登録写真 ぷらん整体院さんを掲載しました。

福岡県福岡市の整体

衛藤整体院さんを掲載しました。

福岡県福岡市の整体

衛藤整体院さんを掲載しました。

宮城県仙台市の整体

夜明けの扉さんを掲載しました。
更新情報

整体 モバイル
整体
モバイル版


東洋式整体 すずらん療術院

東京都 文京区の整体師、東洋式整体 すずらん療術院のイメージ画像 当院の東洋式整体の技術は深層筋療法といい、深層筋を調整することがメインとなります。
一般的には届きにくいと考えられる深部のコリ・痛み・違和感などを解消させます。
長年の慢性化した肩こり・腰痛・頭痛・関節痛、急性の痛み・違和感なども適応しております。
また、、骨盤調整も同時の行ない付加的に、小顔調整もあります。

無料相談は随時行なっておりますので、気軽にお問い合わせください。
屋号: 東洋式整体 すずらん療術院
所在: 東京都文京区千駄木3-44-1
診療内容 腰痛・肩こり・頭痛・関節痛解消 骨盤調整 小顔調整 便秘解消 姿勢改善 骨格の歪み改善 冷え性・むくみ解消 不定愁訴改善 自室神経失調症改善 等
診療料金など 部分コース30分 1回 3150円
小顔調整 20分 1回 1575円

初見料(全身コース) 1050円
   全身コース50分 1回4200円
      50分5回回数券 20000円
   全身コース80分 1回5250円
      80分5回回数券 25000円
※骨盤調整やX脚O脚改善については個別なコースを設けずに、全身コースの中に含めております。
ご安心ください。
診察時間: 営業時間 9:00〜20:00(19:00最終受付)
定休日 月曜 第二・四火曜日
URL: http://suzuran-sendagi.com/
メール連絡: 担当榊原 丘人にメールする
担当者: 榊原 丘人
連絡先: 03-3824-0461
※営業・勧誘電話はお断りします。
求人情報: 現在登録がありません
東京都 文京区の整体師、東洋式整体 すずらん療術院のイメージ画像2

東京都 文京区の整体師、東洋式整体 すずらん療術院のイメージ画像3



アクセス情報



教えて掲示板への回答

「首コリがひどい」への回答 [2017年3月24日]


スマホなどの影響で辛い肩凝りに悩まされている方が増えてきております。 整体で調整するが早いですが 自力でなんとか...ということですね。 「自力整体」 「筋膜リリース」 特に後者の方を調べて 実践させると良いでしょう。 ...続きを読む


「背骨の真ん中ぐらいの痛みについて」への回答 [2017年3月20日]


筋肉の張り 筋膜のかたさにより 痛みが出てもおかしくありません 触るだけでも痛みが出ることもありますが 筋膜リリースや筋肉調整で その痛みはなくなるとは思います ...続きを読む


「床から立ち上がる際に右の膝が痛みます」への回答 [2017年3月17日]


膝関節に少し歪みがあるからでしょう それと関連して靭帯の外側が固くなり 関節の動きに制限がかかると その痛みに発展してしまいます 筋膜リリースや 靭帯含めて筋肉調整することで よくなります 軟骨がすり減ることでも起こりえますが 年齢的なものや文面から察するに 以上のようなことと思われます。 ...続きを読む


「肩こりが酷く腰も怠いです」への回答 [2017年3月15日]


整体で筋肉調整を受けていく中で、筋肉の性質などの理解が深まり、その中でストレッチの方法や筋膜リリースについての方法について調べたり実践されていくと 肩凝りだけでなく ヘルニアなどの対応策が生まれると思います。 デスクワークしていると必然的に猫背の姿勢で身体の筋肉や筋膜が固まります。 これが肩凝り...続きを読む


「椎間板ヘルニアか股関節痛」への回答 [2017年3月14日]


①今回の発症の仕方は椎間板ヘルニアが原因の場合、ありあるのでしょうか?横座りになった瞬間にヘルニアが出てくるのでしょうか? →椎間板ヘルニアという診断があったようですね。 その後の処置を文面からみると鍼灸を選ばれたとのこと。 電気針でも痛みが軽減したということですね。 しかし、この処置の場合は、痛みを...続きを読む



ページの先端に戻る



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。