東京都板橋区で活躍中の整体師の専門家「自然療法整体療術院ときわ台健康堂」の詳細ページ | 整体.COM
HOME > 東京都 > 板橋区 > 自然療法整体療術院ときわ台健康堂

整体登録数

4217 件掲載中
2017/05/26 23:53現在

北海道・東北

北陸

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄



更新情報

山梨県甲府市の整体

リラクゼーションEXE-エグゼ-さんを掲載しました。

千葉県市原市の整体

そりまち整体院さんを掲載しました。

福岡県福岡市の整体

福岡県福岡市の整体、スマイル福岡 出張マッサージさんの登録写真 スマイル福岡 出張マッサージさんを掲載しました。

福岡県福岡市の整体

福岡県福岡市の整体、福岡のコルギ(骨気)小顔矯正【Sonrisa天神】さんの登録写真 福岡のコルギ(骨気)小顔矯正【Sonrisa天神】さんを掲載しました。

富山県高岡市の整体

しぶや整体院さんを掲載しました。
更新情報

整体 モバイル
整体
モバイル版


自然療法整体療術院ときわ台健康堂

東京都 板橋区の整体師、自然療法整体療術院ときわ台健康堂のイメージ画像 難病奇病にも応じる整体治療院ー肩こり、腰痛、坐骨神経通、顎関節症、ヘルニア、メニエール、眼球振とう、ジストニア、肝炎、腫瘍、脳内出血後遺症、花粉症、うつ病、パニック症・・・
屋号: 自然療法整体療術院ときわ台健康堂
所在: 東京都板橋区常盤台3-28-12-704
診療内容 坐骨神経痛・顎関節症・ヘルニア・眼球振とう・ジストニア・癌・半身麻痺、その他難病奇病何でもOK。腰痛・肩こりはついでに治しています。
 ・・・・・・治験例公開中・・・・・・・
診療料金など 施術料5400円/時間、初検料1080円
(初回6480円、2回目以降5400円)
診察時間: 予約制     日・水は定休  時間ご指定
URL: http://tokiwadaikenkodo.web.fc2.com/
メール連絡: 担当院長抄明にメールする
担当者: 院長抄明
連絡先: 050-1230-0424
※営業・勧誘電話はお断りします。
FAX: 050-1230-0424
求人情報: 現在登録がありません
東京都 板橋区の整体師、自然療法整体療術院ときわ台健康堂のイメージ画像2

東京都 板橋区の整体師、自然療法整体療術院ときわ台健康堂のイメージ画像3



アクセス情報



教えて掲示板への回答

「椎間板ヘルニアと筋肉硬直」への回答 [2017年5月23日]


あなたはどうして痛み止め療法ばかりを追求するのか? ヘルニア編 http://www.geocities.jp/hsclinc39/heruniya/heriniya.ht 自然療法整体療術院ときわ台健康堂 院長抄明...続きを読む


「腰椎横突起1.2.3番と左肋骨12番の骨折です」への回答 [2017年5月23日]


通常の在り来たりな整体では治せないと思います。見てみないと判断致しかねます。 自然療法整体療術院ときわ台健康堂 院長抄明 参考治験例:腰椎すべり症・分離症 http://www.geocities.jp/hsclinc39/suberisho/suberisho.html ...続きを読む


「座骨神経痛があります」への回答 [2017年5月19日]


お答えします・・・ 座骨神経痛- 整形外科- その場しのぎの痛み止めの薬をもらうだけ- 本当に辛いので、もうなりたくないのですが、どうすればならないようにできるのかが分かりません →坐骨神経痛は整形外科で治せません。その他にも、病院で治せない病症状はたくさんあります。その事にお気付きになられる事が助かる...続きを読む


「骨盤矯正について」への回答 [2017年5月18日]


①根本から骨盤の歪み自体が治っているわけではないということでしょうか。 →その通りです。整骨院の適応症は柔道整復師法により「骨折・脱臼・捻挫・打撲」の4種目の「急性症状」における「応急処置」のみが許されています。骨盤矯正とか骨格矯正は認められていません。にもかかわらず、それを表看板に出して宣伝している...続きを読む


「育児で肩こりと腰痛がひどいです。」への回答 [2017年5月17日]


何か肩こりや腰痛を和らげる良い対策法はないでしょうか。 →電気風呂のある銭湯療法を試されてはいかがか。 産後の骨盤の歪みも肩こりと腰痛の一因になっている気がします。 →可能性はありますが、見てみないと判断致しかねます。 自然療法整体療術院ときわ台健康堂 院長抄明 参考治験例:出産前後ケア編 http://w...続きを読む



ページの先端に戻る



当サイトへの無料登録はこちらからどうぞ


世界WEB標準の証明

Valid HTML 4.01 Transitional

Valid CSS

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されていることが証明され、上記バナーの使用許可を得ています。